でょおのぼっちブログ

でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【感想】アイアン・フィスト(Netflix/ネットフリックス) ネタバレなし評価

f:id:dyoblog:20170318105321j:plain

出典:https://youtu.be/XRXeVnyAJJI

 

こんばんはでょおです。
やっとこさNetflix(ネットフリックス)のMARVEL(マーベル)ドラマ作品アイアンフィストを観終わりました。やっとなのか早いのか微妙なところですがこれでも我慢して一気見しないように頑張りました!w
今回はこのドラマの感想、レビュー記事になります。
前もって評価、感想を一言でいうと「他のネットフリックスドラマの中で一番好きじゃない」です。

一応重要な事は伏せたネタバレなし記事になります。ネタバレが嫌いな方も安心してご覧ください。(もしネタバレあったらごめんなさい)

 

ダニー・ランドは精神年齢10歳

一番の感想はこれ。主人公のアイアンフィストことダニーランドですがとにかく子ども。一度、精神年齢調べてほしいですね。絶対、精神年齢10歳くらいだから。

飛行機の墜落後、大人になるまでずっと俗世間を離れていたから分からなくもないですが。何をしても頑固、というより駄々っ子。全然、人の意見に耳を貸さない。ことあるごとに「僕はアイアンフィストだ」みたいな言葉で周りの意見を無理矢理ねじ伏せる感じです。


実際、知り合いにいたら絶対友達いないよ。ぼっちの私が言うんだから間違いないです。

スーパーヒーローらしからぬ精神年齢の低いダニーランドをドラマ全編13話分観るのは正直なかなか腹立たしい部分がありました。はっきり言って見ててイライラします!ムキーってなります。

ネットフリックスマーベルドラマではお馴染みのクレア(ロザリオドーソン)がもうお姉ちゃんにしか見えない。

 

過去のトラウマを引きずり続けすぎ

少年時代に両親を失う悲劇的なヒーローの代表と言えば間違いなく「バットマン」でしょう。

ブルースウェイン少年が自身の目の前で両親を殺されるシーンは何度も映像化されていますのでご存知かと。ですがブルースウェインは過去のトラウマを抱えつつも乗り越えています。

 

アイアンフィストことダニーランドはそうではなく両親の死を乗り越えておらず常にその感情に支配され続けています。

ブルースウェインは自身の感情を押し殺し行動を制御できますが、アイアンフィストはそれができません。

いつも感情的に行動しています。(これには一応理由がありますがドラマにおいての重要なネタバレなので伏せます)

こういう理由でアイアンフィストは感情がコントロールできないので上述のように精神年齢が低く見えるわけですね。

 

ヤミノテ(ザ・ハンド)の正体

ヤミノテ(ザ・ハンド)はデアデビルにも登場していてウィルソンフィスクと影で共謀していたりとNetflixのマーベルドラマ作品の黒幕的存在としてこれまで描かれていました。

 

黒幕なので登場するけどいまいち何かわからなかったり他にもヴィランがいてあまり目立たない存在でした。ですがアイアンフィストではヤミノテ(ザ・ハンド)がメインヴィランになるのでこれまで以上にヤミノテ(ザ・ハンド)が登場します。これがぶっちゃけ正解なのかどうかという印象です。


ヤミノテ(ザ・ハンド)との絡みが多いアイアンフィストをMCUドラマの最後に持ってくるのはディフェンダーズのメインヴィランとして登場させるための布石なのかなと思っています。

悪役として登場することが報告されているシガニー・ウィーバーはザ・ハンドなのか、どの程度の悪役なのか(黒幕はいるのか)など詳細は現在不明です。

 

勘違いアジアも限度がある

映画やドラマではお馴染みのなんちゃって日本やなんちゃってアジア。見てて面白いし個人的に普段はあまり気にならないのです。

日本男児がやたらと卑怯に描かれたりとかみんな手を合わせてお辞儀してるのとか普段は笑えるから良いんですよ。

でもこのアイアンフィストは個人的に境界線を超えちゃったと思いました。
ヒロインのコリーン・ウィング(ジェシカ・ヘンウィック)ちゃんが刀をポイっと投げてるシーンはどうしても許せません。空手道場の先生で刀を駆使する戦士のくせに「武士の魂」を雑に扱うのはどうなのでしょうか。

いくら可愛くてもダメですよ本当に。

 

ヴィランはぶっちゃけぱっとしない

アメコミ映画やドラマのヴィランといえばヒーローに劣らず強烈で魅力的です。これまでのMCUドラマでいうとデアデビル以上に街を愛しているウィルソンフィスクや完全に主人公の座を喰ってたパニッシャー(正確にはヴィランじゃないけど)、人を操る事ができるキルグレイブ、パワードスーツで(?)ルークケイジ同等の腕力を持つ実の兄弟ダイヤモンドバックなど。

ヴィランファンも多いほどこれまでは悪役がイケてました!

 

アイアンフィストのヴィランはヤミノテ(ザ・ハンド)のリーダー(?)なのですがぶっちゃけ影が薄い気がします。

かっこよくもないですし強そうでもないですし。強い信念を感じません。狂気を感じたりもしませんし、特殊な能力を使いまくったりもしません。

なんていうか忍者暗殺者集団のボスなのにアジア人じゃないっていう時点でもうね。うん。

正直マダムガオの方が怖いし魅力的です。せめて忍者集団のリーダーなんだからそれらしい格好をするとかなんか派手な事できなかったのでしょうか。

 

今後のNetflix(ネットフリックス)MARVEL(マーベル)

アイアンフィストの配信により4人のヒーローの単体作品が発表されたMCU(マーベルシネマテックユニバース)の一部、ネットフリックスのマーベルシリーズのドラマですがご存知の通り、ディフェンダーズを結成する事が決まっています。

すでに撮影が終了しているディフェンダーズの配信開始がいつからかに関してですが2017年としか今のところ情報はありません。一説によると8月頃との噂です。

その後、ドラマ版デアデビルシーズン2に登場したパニッシャー/フランク・キャッスルが単体作品でドラマ化配信予定となっております。

 

今後も目白押しでネットフリックスMARVEL(マーベル)からはますます目が離せないですね。

 

【感想】アイアン・フィスト(Netflix/ネットフリックス) ネタバレなし評価を最後まで読んでいただいてありがとうございました。 

 

関連記事 dyoblog.hatenablog.com

 

dyoblog.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー