でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

「Bouquet/NORIKIYO」が出るので最高傑作について語る

こんばんはでょおです。
今月3月31日、でょおの敬愛するラッパーNORIKIYO(ノリキヨ)の7thアルバムBouquetが発売されます。

 

NORIKIYO/Bouquetジャケット画像
出典:NORIKIYO / Bouquet 【予約特典付】「予約」3/31発売 - ZAKAI



NORIKIYOといえば独特の切り口で他に類を見ないリリシストとして有名ですよね。
そんなNORIKIYOの個人的最高傑作を今回はご紹介します。

 

ロンリーロンリーロンリー(2013)

【MV】NORIKIYO / ロンリーロンリーロンリー feat.SAY - YouTube

 

近年NORIKIYOは破竹の勢いでアルバム出してたのでかなり前の曲に感じますが実際はまだ4年前。

正直、賛否両論ある曲です。

NORIKIYOはイリーガルライフを売りにしたラッパーとしてデビューしました。
そのクラシックの代表と言えば2face
間違いなく傑作、クラシックです。

でもでょお的には最高傑作は2faceでも秘密ではありません。
最高傑作はイリーガルライフを歌った歌ではない「ロンリーロンリーロンリー」です。

 

まずなぜ最高傑作なのか

 

「ロンリーロンリーロンリー」とはどんな曲なのか。

生きる事の虚無感を歌った歌です。

冒頭1バース目の歌詞には生きる事の虚無感について触れ、生きることに意味や理由が必要なのかを問いかけます。
その理由は「金じゃないなら愛か夢」かなと考えますが答えはわかりません。

皆いつしか夢を追いかける事を止め、金を追いかけるようになり「流行」のものを買う事で幸せになろうとしている。
ですが私たちは物欲では決して満たされず幸せを感じる事はできません。
私たちのこの微妙な感情を本当に上手く表現した歌詞です。

フックの前に胸にあいた穴(虚無感)を埋める方法を私たちに問います。

フックではNORIKIYOは(虚無感を埋める方法の)答えはわからないと歌います。
だから曲を書いていると。
誰かと一緒にいたってロンリーだと歌います。


こういった曲の歌詞で多いのがどうすべきかといった解決方法を歌ったり、
自分はこうしてるからお前も頑張れといった内容です。

でもロンリーロンリーロンリーでは解決方法も応援も一切ありません。
だって曲を書いたNORIKIYO自身もその方法はわからないからです。

最後のフックでは
虚無感の埋め方はわからないから自分の道を生きる事にすると歌います。

そうです。
答えを探すのを諦めてしまうのです。

でもこれって私たちがとる方法と全く同じではありませんか?
あなたは心の奥底で虚無感を感じてますか?
あなたはその虚無感を埋める方法がわかりますか?
あなたは虚無感を埋める方法がわからないときどうしますか?

 

この曲が最高傑作だという理由はこれです。
私達に嘘くさい解決法や薄っぺらい応援も一切ありません。
誰もが同じように虚無感を感じてるということを歌詞にしているからです。

 

それ以前の曲はどうなのか

 

それ以前の曲ももちろん素晴らしい曲だらけです。
2faceを聴いてウルッとくる夜もあります。
でもそれらを乗り越えてきたからこそ書ける歌だと思います。

2faceは間違いなく傑作ですし客演したBESの成り行きを思うとさらに感動しますが誰にでも共感できる曲とは言えません。

 

その他に代表曲として挙げられる「秘密」も当然いうまでもなく名曲です。

どちらかといえば2faceよりもロンリーロンリーロンリー寄りの曲です。

というのはこの世の誰にでもある憂いを歌詞にした内容だからです。

誰にでも共感できる曲ではありますがロンリーロンリーロンリーの方がより細かな感情描写ができていると感じます。

 

 

その後の曲はどうなのか

その後の曲も当然素晴らしいものばかりです。
ちょうどこの後からアルバムを連発して出します。
ファンとしては嬉しいことです。
印象としてはインプット量が多すぎるからアウトプットする量も多い。やりたい事、挑戦したい事がたくさんあるからアルバムがたくさんでるんだろうなといったイメージがあります。

バトルブームも相まってか以前以上に「スタイル」に重きを置いている気がします。


「ロンリーロンリーロンリー」が収録されている花水木で一度一区切りついたような印象もあります。

 

なぜ賛否両論あるのか

 

ではなぜそんな名曲に賛否両論あるのか。

トラックと客演のSAYが原因ではないでしょうか。
この2つでグッとポップスっぽい雰囲気が出ています。
ポップスっぽい雰囲気が原因で結局中身までは聴いていない人が多いのではないでしょうか。
【MV】NORIKIYO / ロンリーロンリーロンリー feat.SAY - YouTube

他の理由としては
NORIKIYOがいつまでもデビュー当時のままだと思っている事。
誰でも成長し、年を取ります。
NORIKIYOだって尖りまくってイリーガルを歌ってた頃よりも当然人間として成長しています。(今でも尖ってますが)
丸くなる事と大人になる事の違いが分からない人が多すぎます。


もう一つの理由は虚無感を感じていない人だと言う事ではないでしょうか。
幸せな事に鈍感な人もこの世にはたくさんいます。
そんな方にはこの曲の素晴らしさは伝わらないのかもしれませんね。



そんなNORIKIYOのニューアルバム「Bouquet」は3月31日に発売。
興味がある方は是非チェックしてみてください。
ではまた!

 

NORIKIYO/Bouquet

発売日:2017年3月31日

トラックリスト

  1. 朝へ運べ
  2. Lost Sign
  3. It Ain’t Nothing Like Hiphop
  4. 1人の人として
  5. コンビニ
  6. 相模見聞録
  7. お好きな様に feat.SHINGO★西成
  8. やるなら今
  9. 何で?
  10. Crazy World
  11. Learn 2 Learn feat.ZORN
  12. Memories&Scars feat.七尾旅人
  13. 枯れない花束
  14. 満月
  15. この手に

こんな記事も読まれてます

※関係者様各位
不備、問題等ございましたらご連絡ください。

プライバシーポリシー