でょおのぼっちブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

DYOBLOG

DYO'S ALONE BLOG

【自作】メーターパネル(文字盤)をビンテージ風に自作する方法【バイク】

こんばんはでょおです。

前回の続きの記事になります。

 

www.dyoblog.com

 

前回はでょおのエリミネーター250SEのスピードメーターのパネルを取り外したところまで到達しました。(書いてないけどタコメーターのパネルも取り外しましたよ)

 

今回はお楽しみのエリミネーター250SEのメーターパネル(文字盤)のデザインに入ります。

 

デザインの仕方

メーターのバラしが終了したらメーターパネル(文字盤)のデザインを行います。

イラストレーターのようなソフトや画像編集ソフトが必要でしょう。

 

スキャンする

まずは取り外したバイクメーターパネル(文字盤)をスキャンします。

今はコンビニでもスキャンができるのでスキャナーのない方も安心です。ちなみに1データー30円でした。

エリミネーター250seのメーターパネル(文字盤)をスキャンした画像貼っておきます。

f:id:dyoblog:20170516012157j:plain

一応原寸大のはずです。興味のある方は是非ともご活用ください。

 

イラストレーターでデーターを作る

もうこれは本職なのでちゃっちゃと理想の物を制作します。

意識したのは「フォードマスタング1966」

出典:Autometer gauge install location question - Ford Mustang Forum

f:id:dyoblog:20170516013618j:plain

真ん中の飾り部分はGOODSをパクりました。というかGOODSもスミスのパクリオマージュ。

自作ではなくちゃんとしたバイクのビンテージメーターが欲しい方はGOODSで購入ください。

GOODS SMITHスタイルスピードメーター φ80mm 1:4

デザイン

それで出来上がったのがこちら。

f:id:dyoblog:20170516013938j:plain

自作派で欲しい方、よろしければデータお使いください。ひと声かけていただけたらすごい喜びます。

左から説明しますと、一番左は10km/h区切り、真ん中が偶数の20km/h区切り、一番右は真ん中より文字サイズを大きくしたもの。

で、採用したメーターパネル(文字盤)デザインはこちらです。

 

f:id:dyoblog:20170516014052j:plain

f:id:dyoblog:20170516014103j:plain

真ん中のデザインです。ブログ用に小さい写真でわかりにくいですね。「Made in Japan」や「KAWASAKI」とか入れていかにもそれらしいデザインにしてみました。

ちなみに一番右のデザインはメーターの縁で隠れてしまうのでダメでした。予想てましたが。

皆さんもバイクのメーターパネルをデザインするときはギリギリまでデザインしないようにしてください。

 

デザイン後の工程

プリントアウトする

バイクのメーターパネルのデザインができたら次は印刷します。

エーワンのこちらのステッカーラベルを使用しました。

[ 29420:手作りステッカー  ] - 商品情報|ラベル・シールのエーワン

 

f:id:dyoblog:20170516014752j:plain

インクジェット印刷しかできないので長年使用すると滲んだりするかもしれませんね。でょおはめんどくさかったので印刷に出さずにプリンターで自作しましたが印刷に出すのも一つの手かと思います。A4サイズ内に何枚つけても2000円とかの小ロット印刷をしているところもあります。

 

メーターパネルにシールを貼る

シールを貼る前に純正のメーターパネルを耐水ペーパーではがしましょう。どうせ隠れてしまうので粗目でサクサクッと剥がします。

 

f:id:dyoblog:20170516015153j:plain

あとはこれにプリントアウトしたステッカーを貼るだけです。

f:id:dyoblog:20170516015251j:plain

ざっくりと切り出した後、電気で空かしながら位置を合わせて貼ります。カットにはデザインカッターを使用します。

 

出来上がり

少し飛んでしまいましたが出来上がりました。

f:id:dyoblog:20170516020131j:plain

f:id:dyoblog:20170516020132j:plain

メーター針が剥げていたりした部分もきれいにしようかと一瞬思いましたが、ビンテージバイクを意識しているのであえて汚いまま組み直しました。

なかなかいい感じに仕上がり満足です。何より3日ほどで費用もあまりかからず自作できたところがうれしいですね。でょおは何か自作しはじめるといつも1ヵ月くらいかけてしまうので。

 

皆さんもバイクのメーターパネルに飽きたら自作してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

プライバシーポリシー