でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ

スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ

どうもでょおです。ご存知の通り(?)現在、FRPにて私のバイク(エリミネーター250SE)のシングルシートカウルを絶賛製作中です。今回はその番外編です。

FRPでバイクパーツを自作する際に使用するスタイロフォームをカッターナイフできれいに切るのが思いのほか難しかったので、その方法とコツを考え編み出しましたので紹介します。これであなたもスタイロフォームを垂直にきれいに切ることが出来ますよ。それではどうぞ。

スタイロフォーム垂直に切れない

スタイロフォームって発泡スチロールのような素材なのでカッターナイフで簡単に切断カットすることが出来ます。ですが厚みがあるので切り口が歪んじゃうんですよね。こんな感じに

スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ
これをどのように垂直にカットするかがこの記事のテーマです。スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ

ちなみに上記は完全フリーハンドでカットしたものです。表面は下書き線を見ながらカットできますが裏面はこんな感じになってしまいます。

失敗例:スタイロフォームを定規とカッターで切る

スタイロフォームとカッターナイフを用意。さらにここで使うのは定規(物差し)。これで定規を当ててまっすぐ切りました。何度も同じところを切り進める感じでカット。

当然表面はまっすぐ切ることは出来ていますが垂直は上手くいきませんでした。厚みが30mmと結構あるのも失敗の原因ですね。フリーハンドで修正しようとして大失敗しましたw。スタイロフォームを多めに買って正解です。

スタイロフォームと当て木で切る

失敗例を元にきれいに切る方法を考えます。定規には厚みがないのでかたかた動いて垂直に切ることができません。なのでかたかた動かないように当て木、角材を当てて切ることにしましたがこれが正解。これがスタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツです。
ちなみに角材が分厚すぎるとカッターの刃が届きません。薄めの角材でカッターナイフの刃を目一杯のばして刃の部分のみ角材にあたるような形でカットします。

スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ

刃の部分に人差し指を添える感じで、当て木に押さえつけるといいです。
カッターナイフの本体部分(ホルダー?)が角材にあたっていると、垂直ではなく斜めの角度が付いた状態でカットされてしまいましたのでご注意ください。
コツとしては何度かカッターナイフの刃をあてる事ですね。1回で切ろうとしない方が良いと思います。もう一つのコツはスタイロフォームをしっかり水平に固定する事ですね。私は一人でカットしたので固定する時こんな感じで2つの台の上でカットしました。

スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ

一人でカットするので上からの力がかかって、垂直に切るのに失敗しました。可能であれば誰かの力を借りて押さえてもらうのが良いかと思います。

まとめ

上記の方法でカットしたスタイロフォームがこちらです。

スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ

まっすぐな部分はきれいに切ることができましたが曲線部分がガタガタでボロボロとけば立ってしまいました。カンナがけの要領でならす必要がありますね。(ちなみに紙ヤスリで削りました。)

結論はスタイロフォームをまっすぐきれいに切ることはできるけど曲線部分は難しい。
ちなみにこんな便利な道具が売っているんですね。これを使った方がはじめからよかったと思っています。

エリミネーター250SEのFRPを使ったバイクのシングルシートカウルに興味がある方はこちらへどうぞ。

1.シングルシートカウルを素人がFRPで自作する【バイクカスタム】
スタイロフォーム【価格一覧】ホームセンターカット済み売り