でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【バイク】チューブタイヤ交換の知らない5つのコツ

みなさんこんにちは、でょおです。
さて、先日の記事でAmazonの神対応にて見事、メーカー廃盤品の
タイヤ、レーザーテックを手に入れましたので早速交換していこうかと思います。

f:id:dyoblog:20160905160457j:plain

ネットにはたくさんのタイヤ交換のHow toが上がっています。初心者には敷居を下げてくれて非常にありがたいです。
でもなんだかんだ上手くいかない時って山ほどありません?

「ここがわかんないんだけどなぜか載ってない」
「上手くいかないけど調べても理由が分かんない」
みたいな事ありますよね?というか私はいつもそんな感じです。慣れてる人にとっては何でもないことが初心者には大変なのです。

それから今回はHow to記事は書きません。
他様が分かりやすいものをたくさん書いてくださってるので。
ちなみにでょおが参考にさせていただいたのはこちら。

原付スクーターからリッターバイクまでのタイヤ交換方法
オフロードバイクのタイヤ交換の手順

それではいってみましょうー。 

1.反対側のビードが外せない

 早速、一発目から他の人が教えてくれそうな内容で申し訳ないです。笑

ビードを落とした後、片方のビードを外しますよね?それから反対側のビードを外すのですがそれがなかなか上手くいきませんでした。

というのも外し方がいくつかあるんですね。はい、コレ。下手でごめんなさい。わかりますかね?

f:id:dyoblog:20170319235733j:plain

①外した方から反対側も外す
②外して裏返してから外す
③両側から外して力技で分離させる

タイヤの太さやチューブ、チューブレスによって違うんですかね。
・2.5-10(原付)→②
・100/90-17(フロント)→①
・140/90-15(リア)→③
で外しました。上二つはやりやすい方で出来そうですが
140/90-15(リア)はどうやっても③でしか外せそうになかったです。
どうしても外せないって時は他のやり方を試してみてください!

2.チューブの口金が入らない

これめっちゃ大変でした。
なんぼやっても入らないし、手痛いし、発狂寸前でした。笑
裁縫糸を巻き付けてひっぱってみましたがちぎれました笑
丈夫な釣り糸などだと大丈夫だと思います!
ちぎれた私が身につけた方法はこれ
「口金を上にタイヤを立てる」
おいおい、それかよ?って感じですがこれです。口金を上にしてタイヤを立てるとスペースができます。

 

f:id:dyoblog:20170319235819j:plain

あとは指でこんな感じに穴に入れます。
イラストに寒気が走るってのは堪忍してください笑 

f:id:dyoblog:20170319235849j:plain

ビードクリームなどでぬるぬるにしてからしてください。反対の手にはナットを持っておきましょう。

3.タイヤをはめると反対側が上がってくる

タイヤ交換何回やってもこれしちゃうんですよね。片側はめて、反対側、最後の最後のがハマらない。はめていくと反対側がどんどんあがってきちゃう。
わかりにくいのでまた下手なイラストを。

f:id:dyoblog:20170319235915j:plain


これよくなりませんか?
納めると反対が出てきて永遠とぐるぐる回っちゃいます。無理して力技で納めるとチューブに穴が空きます。

コツは本当に少しずつ進める。

タイヤレバー1個分、5センチずつぐらいで進める。これ進んでなくない?ぐらいに進めていくと反対側が上がってきにくいです。残り15センチくらいになると自然と手ではめられるぐらいになります。

4.ビードクリームの代わりに中性洗剤を使うと大変なことになる

ビードクリームってめったに使わないので買うのがもったいない。
って思ってジョイなどの中性洗剤を使う方いますよね。

ハイ、私です。
貧乏ビルダーなのでケチっちゃいます。

ビードクリームの代わりに使うと口金や鉄チンホイール(お前いくつだよ)の場合錆びるらしいです。そりゃそうですよね。

でも大変になるのは先の話じゃなくて翌日!中性洗剤をずっと触っているのでさかむけだらけになります。
さらに手のひらがパリッパリになります。笑
私は手のひらに擦り剝いた時の古傷があるのですが突っ張ってヒリヒリしてました。

5.ぶっちゃけどうすればチューブを挟まないの?

最後まで引っ張ってしまいごめんなさい。一番知りたいのはこれですよね?ネットで調べても「丁寧にする」とか「力技を使わない」って出てきますよね。その抽象的な表現じゃ初心者はわからないんですよね。

えらそうなことを長々と書いてきましたが、私は今回のタイヤ交換で2回チューブに穴開けちゃいました。3回目、どうやって成功したかを教えます!

まずハマらない部分をレバーより右に見て隙間から右手を突っ込みます。f:id:dyoblog:20170319235938j:plain

手でチューブを奥へ抑えて、左手でレバーを突っ込みます。

レバーをひっかける時にチューブを挟まないように手でチューブを

押さえたままレバーを起こす感じです。 

f:id:dyoblog:20170320000007j:plain

わかりにくいイラストと説明で申し訳ないですがこれが参考になればと思います。

終わり

微妙な内容が挟まりましたが初心者の方に是非、読んで頂きたい
チューブタイヤ交換の4つの事でした。それではまた!
結論申し上げるとビードクリームは絶対にあった方がいいですよ。