でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【タイヤ交換】ホンダレブル250におすすめなカスタムタイヤまとめ

f:id:dyoblog:20180513003538j:plain

デザイン | Rebel250 | Honda

ホンダが出した新世代アメリカンバイク、レブル250。「元々かっこいいからカスタムベースにすんなよ」って言ったら大バッシングを受けたでょおです。個人のブログだし言いたいこと言うのは当たり前です。

新型レブル250をカスタムベースにしてはいけない5つの理由

さて、そんな私ですがホンダレブル250が嫌いな訳ではありません。嫌いなのはホンダのような正統派バイクメーカーが敢えて気をてらって奇形バイクを作ること。さらに奇形なエリミ乗りが何言ってるってツッコまれそうですがカワサキだから良いんですよ。

前置きが長くなりましたがホンダの鳴り物入りアメリカンバイク(クルーザー)レブル250で一番羨ましいのがタイヤサイズです。レブル250はアメリカンバイクとしてはタイヤの選択肢が結構豊富で交換するのも楽しそう。なので今回はホンダレブル250に適応するタイヤ、そしておすすめタイヤの銘柄をご紹介します。
レブル250のタイヤ交換を検討中の方はぜひ。ではどうぞ。

 

レブル250フロントタイヤ

まずレブル250のフロントタイヤのサイズは130/90-16です。チューブレスタイヤです。チューブタイヤへの交換も可能ですが種類が豊富なサイズのタイヤなのでわざわざチューブタイヤに交換する必要もないと思います。

いずれもスポーツタイヤではなくクルーザー向きのタイヤになるので走行性能がとびっきり高いものはありませんでした。値段的には1万円〜くらいなので値段も並ですね。

DUNLOP(ダンロップ) Kabuki D404

レブル250の純正タイヤですね。ハーレーのタイヤに使われているもの(D402)とよく似た雰囲気のあるタイヤです。日本のアメリカンバイク(クルーザー)でも非常によく使われるタイヤなので迷ったときはこれで間違いないですね。パフォーマンスはそれほど。

PIRELLI NIGHT DRAGON (ピレリ ナイトドラゴン)

スポーツタイヤとして大人気のピレリのクルーザー向きタイヤ。前衛的なデザインがレブル250にもマッチしそうです。ナイトドラゴンに交換するとパフォーマンス向上が狙える上にロングライフなタイヤとしても人気です。

IRC WILD FLARE(アイアールシーワイルドフレア)

ストリートがよく似合うレブル250には遊び心のあるファイヤーパターンのタイヤも着こなせそうです。「ザ・アメリカンバイク」なバイクがこのタイヤに交換するとちょっとクド過ぎますがレブル250ならラフに履きこなしてくれそうです。

BRIDGESTONE EXEDRA MAX(ブリヂストン エクセドラマックス)

ブリヂストンのクルーザー向きタイヤです。比較的新しく発売されたタイヤ(たしか)なので走行性能を兼ね備えたツーリングタイヤとなってます。デザイン的には一番なしかな。

METZELER ME888 マラソン ウルトラ(メッツラー)

かっこいいですね。ハーレーのニュースクールチョッパーの極太リアタイヤは大概メッツラーのマラソンです。今っぽくておしゃれでとても美しいトレッドパターンです。性能としてはクルーザー用(というかハーレー用)のタイヤになります。値段はちょっと高め設定。

レブル250リアタイヤ

レブル250のリアタイヤサイズは150/80-16です。

DUNLOP(ダンロップ) Kabuki D404

フロントタイヤと同様にレブル250の純正タイヤになります。アメリカンバイク(クルーザー)なら間違いないといったデザインが特徴ですね。ですがちょっと古臭いので新世代アメリカンバイクのレブル250ではもうすこし小綺麗なタイヤに交換したいところです。

PIRELLI NIGHT DRAGON (ピレリ ナイトドラゴン)

こちらのフロントタイヤと同じ銘柄のタイヤになります。ツーリングも楽しみたい、ワインディングも楽しみたい、それでいてロングライフがいい。なんて言う超欲張りさんにおすすめのタイヤだそうです。ピレリらしく派手なトレッドパターンでイケイケな感じがイカしてますな。

PIRELLI(ピレリ) ROUTE MT66

なんやこのタイヤ、めちゃくちゃかっこいいやんけ。調べてみるとルート66をイメージしたタイヤだそうです。ルート66はアメリカンバイク乗りならご存知だと思いますが、かつてアメリカにあった大陸横断の国道。古き良き時代のアメリカ道路を意識しているだけあり、私のようなアメリカン好きにはドストライクなわけですな。

IRC WILD FLARE(アイアールシーワイルドフレア)

こちらもフロントタイヤとセットで履かせられるタイヤです。いかにもアメリカンらしいワイルドなデザインのタイヤです。気張りすぎてない、ガチすぎてない感じのレブル250なら似合うかもしれません。大柄でマッチョな男がダブルの革ジャン着るより、ふわふわした格好の女子が革ジャン着てる方がおしゃれで着こなせてる感じと同じ(←意味不)

METZELER ME888 マラソン ウルトラ(メッツラー)

ハーレーカスタム系で絶大な人気のメッツラーマラソン。値段がちょっと高めですが選択できるならぜひとも選んでいただきたい憧れのタイヤって感じです。フロントタイヤと同じ銘柄ですね。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) BATTLAX BT-45V

どうでしょう。クルーザー用タイヤではなく色々なバイクに履かせることがあるタイヤなので特性的にはそれほど合ってないかもしれません。タイヤパターンはシンプルでクセがなく今風です。純正カブキがちょっと野暮ったいと感じる方はコレに交換してもいいかも

DUNLOP(ダンロップ) K300GP

昔からある息の長いタイヤです。見るからにオールドスクールで旧車に似合いそうなデザインですね。レブル250をオールドスクールにカスタムしたいという方はK300GPに交換すると良いかもしれません。

前後同じ銘柄のタイヤ

前後のタイヤの銘柄を揃えたいという方もいるでしょう。私はそっちタイプ。タイヤによって特性が違いますし、基本的に合わせて使うことが想定されてそうですし。 トレッドパターンのデザインも揃ってた方が美しいに決まってる。前後が同じで揃えられるタイヤはこちら

  • DUNLOP(ダンロップ) Kabuki D404
  • PIRELLI NIGHT DRAGON (ピレリ ナイトドラゴン)
  • IRC WILD FLARE (アイアールシーワイルドフレア)
  • METZELER ME888 マラソン ウルトラ(メッツラー)

【新型レブル250】高値で売るならバイクブロスの一括査定買取

レブル250おすすめタイヤ

これをふまえた上で私が選ぶおすすめタイヤがこちら。METZELER ME888 マラソン ウルトラ(メッツラー)です。やはりメッツラーマラソンのトレッドパターンの美しさは抜群です。ネオクラシックなレブル250にはぴったりでしょう。D404のように重苦しい雰囲気がなく、アメリカンバイクといえばダサいとかアホっぽいと言われがちですがマラソンなら「上品でおしゃれなアメリカン」になりそうです。単純に私がメッツラー好きという理由もなくはないですが。ただカスタムしているなら話は別ですね。
スポーティーにカスタムしているならピレリのナイトドラゴンも良いですね。ピレリというブランドがスポーティーな見た目にも貢献してくれそうですし。ストリート系ならIRCのワイルドフレアですかね。基本的にこういうギャグっぽいのが苦手なんですが、ストリート系カスタム特有のノリと言うか気取りすぎてないテイストにはマッチしている気がします。あえてはずすオシャレさみたいな感じ。

終わり

レブル250も発売されてしばらく経ちました。ツーリングなどでよく運転される方はもうタイヤ交換の時期が近づいて来ているかもしれません。もしタイヤ交換をご検討中の方はご参考にどうぞ。おしゃれは足元からと言うとおりバイクもタイヤを変えるだけで印象がガラリと変わります。
またバイクのタイヤは結構変動があります。今回紹介している物がすぐに廃盤になってしまったり、他にも色々なタイヤがラインナップされる可能性があります。
私的にはバイクのパーツ探すなら? バイクブロスのパーツ・用品通販 がおすすめです。ではまた。

この記事はあくまで私の主観です。私はただの一カスタム愛好家であってレブル250オーナーではないのであしからず。タイヤ交換の際は自己責任でお願いします。

タイヤ・ホイールカスタムについての知らないとヤバいこと
【バイク】チューブタイヤ交換の知らない5つのコツ
新型レブル250をカスタムベースにしてはいけない5つの理由