でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【カーオーディオ】apt-x(Bluetooth)は全く選択肢が存在しないこと

【カーオーディオ】apt-x(Bluetooth)は全く選択肢が存在しないこと

どうもでょおです。私のフォードマスタングですが2004年モデルでして生産からすでに14年経過している車になります。
新車当時はそれなりに高級なナビだったイクリプスの2DINカーナビがついてはいるのですが、ナビはスマホがあるし、元々CD派だし、ということもありこれまでカーオーディオ、カーナビの購入は全く検討していませんでした。
ですがいよいよボロが出始めて来て、カーナビが使えない、MDが使えない(使わないけど)、衝撃なしでもCDが飛ぶなどの不具合が徐々に出始めて今回購入することになりました。

「どうせ購入するなら便利が良いものを」と思い、Bluetooth対応のカーオーディオ(カーステレオ)を探したのですがコレが相当困ることになりました。この記事Andoroidユーザーなら必見の記事ですよ。

iPhoneファーストでandroidの肩身が狭い

日本国民のほとんどがiPhoneを使用しています。androidは少数派です。いわゆる「おサイフケータイ」や「防水機能」を搭載したことでiPhoneはますますシェアを増やすでしょう。androidユーザーでカーオーディを選ぼうとすると困ることがありますBluetooth接続です。
BluetoothにはSBCという音質ゴミなコーデックの他に高音質のAACとapt-xというものがあります。AACはiPhoneに採用されており、apt-xはandroidに採用されています。

iPhoneのおかげでワイヤレスイヤホンの普及が広がり、多くのワイヤレスイヤホンはAAC・apt-x対応です。現在はapt-xよりさらに高音質が実現可能なapt-xHDなるものもあり、apt-xはかなり普及しています。

ですがカーオーディオの世界はそうではなくapt-x採用のものがほとんどありません。

apt-x対応のカーオーディオ

私が何時間もかけて探した結果ですがapt-x対応の現行カーオーディオは存在しません。
唯一採用されていたapt-x対応のカーオーディオは2014年製のケンウッド(KENWOOD) U400BTとDPX-U720BTのみです。残念なことにこの後継モデルではapt-xは対応していません。さらにとうの昔に生産が終了しているので探すのはなかなか困難です。先日2DINのDPX-U720BTをAmazonで見かけましたが中古で約4万円でした。後継モデル(apt-x未対応)は新品で約1万6000円です。

apt-x対応のカーナビ

じゃあカーオーディオではなくカーナビならapt-x対応のものはあるのか?これはあります。apt-xに唯一対応したカーオーディオを販売していたケンウッドのカーナビです。彩速シリーズのカーナビは基本的にapt-xに対応しています。ニッチな需要を求めている人間は高級モデルを買えって意味なんでしょうか。

まとめ

androidユーザーでapt-xコーデックでカーオディオを再生したい場合は

  • 諦める
  • 中古カーオーディオを根気よく探す
  • 彩速シリーズカーナビにする

のいずれかになりそうです。ちなみに私は根気よく中古カーオーディオを探してラッキーなことに見つけることに成功しました。あと方法としてはBluetoothレシーバーをaux接続して飛ばす方法ですがこの場合、カーオーディオ側から曲送りなどの操作が出来ないのが難点ですね。
カロッツェリア派のandroidユーザーの方は残念ですがapt-x対応した物はないので諦めましょう。

それにしても世界的に普及率の上がって来ているコーデックを国産向け販売で採用しないということは日本におけるandroidユーザーは本当に少ないってことなんでしょうね。iPhoneが防水機能、おサイフケータイに対応し、さらにFlac対応も始めたので私もandroid使っている理由がなくなってきました。そろそろiPhoneに乗り換えた方が良いのかもしれませんね。

取り付け方の記事は次回、別記事にまとめようかと思います。ではまた。

誰でもできる!【カーオーディオ(カーステ)の取り付け方】フォードマスタング
アメ車査定ならアメ車専門買取.com [PR]