でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【2017年】新型カマロ「どう考えてもマスタングに圧勝なんだが」

2017年式新型カマロ
出典:ALL NEW シボレー カマロ |シボレー公式サイト

どうもどうもでょおです。
現在中古車市場でも人気のシボレーカマロですがこのたび新型カマロの発売日が発表されましたね。今回はその新型カマロについての解説と感想記事です。

 

新型シボレーカマロについて

GM社のブランドシボレーから発売される新型カマロは2017年11月11日に販売開始されるとのことです。
シボレーカマロは1967年に誕生したので今年はちょうど50周年記念にあたります。
ライバル車マスタングのフォードはすでに日本市場から撤退したので、もう一人勝ち同然が目に見えますね。ダッジ含むクライスラー車は2車ほど知名度もありませんし。

新車だけでなく中古車でも人気の高いシボレーカマロですが近年何かと話題があがりました。映画トランスフォーマーのバンブルビーとして登場したり、ダッジチャレンジャーSRTデーモンに対抗したカスタムモデルのカマロ ザ エクソシストを登場させるなどアメ車業界をにぎわせて来ました。
それらも全て50周年記念に発売する新型カマロへの布石だったのです。

デザイン的な感想

全体的にはこれまでのデザインを踏襲したものになっています。フロントのセンターに角が来てるのは初代カマロ(ベビカマ)、5代目カマロ同様ですがフロントグリル、ヘッドライト回りのデザインをシャープにする事でより近代的なデザインに近づきました。フロント下開部がさらに大きくなり3代目カマロの出っ歯っぽさが取り込まれたようにも見えます。

マスタングはフロント下開部を小さくして、そのかわりフロントグリルを肥大化させました。新型カマロは反対にフロントグリルを小さくして下開部を大きくしました。いずれもフロント周りの開口部を大きく取ることは近年のトレンドでもありますのでより今っぽい感じがします。

新型カマロの価格は?

アメリカ本国ではお手頃なスポーティーカーでも輸入外国車になる日本ではそれなりの値段になりそうなシボレーカマロの価格がこちらになります。

  • LT RS/約516万円
  • コンバーチブル/約603万円
  • SS RS/約646万円

引用:http://www.chevroletjapan.com/cars/all-new-camaro/pricelist.html

ライバル車のフォードマスタング50周年モデルの価格が465万円(2.3L ターボ)でしたので新型カマロの方が約50万円高い計算に成ります。

カマロのエンジンラインナップは?

  • 2.0L直列4気筒エンジン
  • 6.2L V型8気筒エンジン

ALL NEW シボレー カマロ |シボレー公式サイト

気になるエンジンラインナップですが用意されているのは2種類。
何と2.0L直4のターボも登場します。マスタングに続いてダウンサイジングターボを採用しました。かつてターボチャージャーと言えばダウンサイジング(排気量減)の象徴だったため大排気量でパワフルさが売りのアメ車に採用される事はあまりなかったターボも一般化されつつありますね。

アメリカ車で人気の鼓動感のある音を生み出すV型エンジンを不採用の直列4気筒ではスピーカーからエンジン音を出す事が出来るそうですw
なんだかそのフォローすら恥ずかしくてたまらないのは私だけでしょうか。

Z28?ZL1?上位モデルは?

カマロの上位モデルとして人気の高いZ28の設定はありません。6.2LV8にスーパーチャージャーを搭載したZL1も今回の発表ではありませんでした。
なのでカマロの上位モデルとしては伝統的なSSのみになります。
車両ラインナップもLT RSとコンバーチブルとSSの3種類で、V8搭載はSSのみとなっています。
これまでのスタンダードモデルだった3.6L V6エンジンは日本では完全に切り捨てた形です。

燃費が向上した直4ターボは維持費を抑えたいエントリー向け、上位モデルはSSの6.2L V8というわかりやすい設定です。

右ハンドルはあるの?

新型シボレーカマロの右ハンドル設定はないようです。

左ハンドル乗りの私としては左ハンドルのメリットばかりが出てきますが、日本での左ハンドルはやはり不人気です。欧州車がここまで売れているのに対してアメリカ車がここまで売れないのは右ハンドルがないことが原因だといっても間違いないでしょう

フォードは新型マスタングで右ハンドルを販売する予定でしたが業績不振のため右ハンドル導入前に日本市場から撤退した過去があります。ですが個人的には右ハンドルを出していればもっと売れたであろうと思っています。なので逆にシボレーは頑張って右ハンドルカマロを出してほしいですね。

カマロをはじめとするアメ車は新車を買ったとしても「維持費が大変」というイメージが定着していましたが2.0L 直4ターボを搭載して燃費を向上させた新型カマロなら維持費も安心ですね。ではまた。

こちらの記事もどうぞ

プライバシーポリシー