でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【Arrow/アロー】シーズン5『1〜3話感想』すでにツッコミ満載

どうもでょおです。DCコミック大人気ドラマ「Arrow/アロー」シーズン5を見始めました。
特に感想記事を書いていた訳でも書いていこうという訳でもないのですがたった3話まで観ただけなのですが相変わらずのツッコミどころが満載すぎたのでちょっと感想記事を書こうと思いました。
ちなみにネタバレありの内容になっていますのでまだ観てない方なんかはご注意ください

オリバー・クイーンはいつスターリングシティに帰るのか

ドラマArrow/アローが少し変則的で特殊な点と言えば現在の物語と過去の物語が順繰りにフラッシュバックするところです。でもこれもすでにシーズン5まで突入しました。いい加減うんざりというか、
いい加減スターリングシティに帰れよッ!ってツッコミたくなりました。フラッシュバックシーンのせいで物語がスローペースすぎたり、逆にかなり展開が早かったりとペースを乱してる諸悪の根源になってます。
ですが行方不明期間は5年間だったので1年間1シーズンと仮定して今回が最後になるでしょう。(多分。てかそうしてくれ)
本国ではドラマArrow/アローはシーズン6が今秋から放送ですのでそのあたり気になります。

もうちょっと仲間選びなんとかした方が良い

素人ヒーローには目もくれず、気味の悪いメタヒューマン(じゃなかった)をチームアローに採用するあたりはどうなのかと。いくら無茶苦茶なオリバーでもこれは相当無茶苦茶。ラグマンことローリーがとんでもないヤツだった場合どうするのでしょうか。
アルテミスのイヴリン・シャープっていくつの設定なんでしょうか。確か偽ブラックキャナリーをしていた子なんですがそれについてもあまり触れられず、明らかに未成年っぽい子を戦いに参加させるのってどうでしょう。
ロイも子供だったけどムキムキだったし、テアは現ラーズの娘で一応初代ブラックキャナリー殺してたし。
調べてみるとイヴリンを演じるマディソン・マクラフリンは1995年生まれの21歳でした。

ヴィランが既視感

今回のArrow/アローシーズン5のメインヴィランと思われる「プロメテウス」が登場するんですがArrow/アローシーズン1のメインヴィランってダークアーチャー(だっけ)っていう偽アローでしたよね。同じく偽アローが今回の悪役ですか。フラッシュシーズン2のズームっぽい雰囲気もあって何だか既視感。
シーズン2でデスストローク、シーズン3でラーズ・アル・グールとバットマンのヴィランを使っちゃってたのでグリーンアローの悪役っぽいのが必要だったんでしょうか。
ダミアン・ダークのことはよく知らん。

「前回までの…」にフラッシュ登場する必要なし

これね。第3話のオープニングに挿入された「前回までのアローは」ってやつ。フラッシュがチラっと登場したので「おっ早速バリー来る?」と思い少し期待しました。
が、フラッシュの登場はなんと会話の中だけ。それも全く重要でもない、ファンへのリップサービス程度の会話。「今回の事件解決はグリーンアローがフラッシュ程速くなったか、新しいチームを結成したか」というメディアの評価。別にあってもなくてもいいし、あるからと言ってオープニングの回想に入れちゃダメ。これは悪質。

終わり

もうドラマArrow/アローも5年間観てきてますが、回を重ねるごとにツッコミどころが増え、シリアスでハードな面白みが薄れていっているので今後、アローシーズン6観る前にいよいよ挫折するかなと思ってます。
アローバースの展開は面白いですが、放送ではなくレンタルやVODで観ている日本じゃなかなか難しいです。リアルタイムで観れる訳でもないですし話が前後しますし。相当な根気がいります。

プライバシーポリシー