でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【感想】ブラックライトニング-DC最新ドラマ第2話「ネタバレあり」

【感想】ブラックライトニング-DC最新ドラマ第1話「ネタバレあり」
出典:http://www.cwtv.com/shows/black-lightning/

アメコミファンの皆様どうもでょおです。毎週火曜日にNetflixにて配信しているDCコミックの最新ドラマブラックライトニングの感想記事エピソード2です。今回は第2話になりますので今週火曜日(2018年1月30日)放送分の感想記事になります。今回もネタバレがある記事になりますのでご注意ください。それではどうぞ。

あらすじ

第2話 ラワンダ: 希望の在り処

ララとの対立が激化する中、ジェファーソンは、娘をギャングから救おうとする元生徒に手を差し伸べる。アニッサは、目覚め始めた力に困惑してしまう。
引用:ブラックライトニング | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

ブラックライトニングことジェフの元生徒の名前がラワンダ。第2話のタイトル名ですね。今後も被害者や中心となるキャラクター名がタイトルになるのでしょうか。前回からの続きで言うと「校長先生の娘は帰って来たのにどうしてうちの子は帰って来ないの」ということでラワンダというジェフの元生徒で母親が自力で救出しようと試みます。長女のアニッサは能力が開花して戸惑い気味、次女のジェニファーは辛い思いをしたものの学校に復帰といった感じでしょうか。

ジェフは市民を選んだ

残念なことに娘を捜索中にララに殺されてしまったラワンダ。彼女の死に責任を感じたジェフはブラックライトニングになることを選びます。元妻リンとの復縁のため、ブラックライトニングにならないことを選んで9年間。市民の期待に応えるべきだと感じブラックライトニングは復活します。まぁそうなりますよね。当然リンは再びジェフから離れていくことになるでしょう。それにしてもスーパーヒーローの一般人の恋人って最後必ずこうなりますよね。たまには家庭を支えるヒロインが出て来ても良いはず。

ララ弱すぎ

まぁはじめから小物感があったララですがたったの2エピソードで退場になりました。トビアスが強すぎるのか、なんなのか。ギャングのボスという設定なのでそれなりに強いのは当然ですが例えるならどんな感じなんでしょうか。最近のDCコミックはエイリアンやメタヒューマンばかりで似たキャラがいないですね。アローS5のトビアス・チャーチみたいな感じでしょうか。でもこっちのトビアスはララ並みにあっけなく殺されましたが。
トビアス・ホエールは100のボスというよりは100のボスであるララのボスだったので100を直接率いるのかどうなるのかも気になりますね。いずれにしてもアローバースではないブラックライトニングの展開はなかなか読めないでね。

アニッサの能力

第一話のエンディングでさっそく衝撃的な展開があったジェフの長女アニッサ。ジェフの遺伝でメタヒューマン化したのは間違いないです。夜中眠れず眠剤買うのに訪れたコンビニ(?)でさっそく能力を使って強盗をやっつけてしまいます。原作知らないので彼女がどういったキャラクターをベースにしているのかわかりませんが能力を使ってスーパーヒーロー活動、ゆくゆくはブラックライトニングのサイドキックになりそうな感じですね。アニッサはジェニファーと違い真面目で、社会を変えようと革命を望んでいるので自身の正義を掲げて戦いに参加しそうです。
さすがにブラックライトニングと対立したりするのはまだまだ先になりそうですね。あるか知らないけど。

テンポがいい

ブラックライトニングが復活したのはもちろん、中ボスっぽかったヴィランのララが退場、長女アニッサが早速犯罪者を退治など、たった2話にも関わらずなかなかの目白押しです。このテンポの良さをキープしたまま今シーズンを突破してブラックライトニングシーズン2に向けて頑張ってほしいですね。コンスタンティンやパワーレスなんかはダメになった過去のあるDCコミックですがブラックライトニングは純ヒーローなので問題ないでしょうね。(それよりもシーズン1の話しようよ)
強烈な印象のあるトビアス・ホエール、意外と背が低かったですがブラックライトニングとの死闘を繰り広げるのが楽しみですね。ではまた。

ブラックライトニング感想記事まとめ

【ネタバレなし】ブラックライトニングの概要
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第1話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第2話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第3話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第4、5話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第6、7話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第8、9話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第10、11話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第13話(最終話)