でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【ディフェンダーズ】EP7『ヤミノテリーダー達との戦いがちょっと…』Netflix

f:id:dyoblog:20170909223150j:plain
引用:Marvel ザ・ディフェンダーズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょおです。いやーとうとうここまでやってきましたか。Netflixオリジナルマーベルドラマ「ザ・ディフェンダーズ」第7話!
第7話「自分の戦い」はいよいよクライマックスです。この次の第8話が最終回ですからね!実はこれまでこの感想記事シリーズは鑑賞より遅れて記事を書いていました。1話の記事をアップする頃、3話まで視聴済みとかそんな感じ。ですが今回はライティングが視聴に追いつきました。つまりでょおはまだ最終回の第8話を観てないです。
うーッ!いいとこで終わるわ本当。
では今回もザ・ディフェンダーズの感想記事をどうぞ。

あらすじ

必死の捜索を開始するマット、ジェシカ、ルークの3人に、正義の意味を問うコリーンとクレア。
エレクトラは最強の人物を味方につけようとするが…。

引用:Marvel ザ・ディフェンダーズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

全体的な感想

どうでしょう。5話、6話と良回だっただけに7話は微妙でした。なんていうか「雰囲気かっこいい回」でした。序盤は警察に拘留、後半はザ・ハンドとの戦い。前回、前々回に比べると展開が少ない印象でした。少し残念なことに見所も基本的に後半に集約されていました。クライマックスなんだけどとっ散らかったままというか、あと1話でどの程度完結するのかも気になります。

やっぱりフォギーが良い!

前半の名シーンはフォギーとマットの会話ですね。
フォギーはマットを心配してすれ違いなんかもありましたがやっぱり親友で、デアデビルでなくマットを助けたいという一心なのもよく伝わります。デアデビルになるのを止めないけど2人を切り離せとしきりに言ってましたね。
そして最後は「着替えを持ってきた」と言ってデアデビルのコスチュームを渡してハグ!「家族だからな」って。くそー良いヤツだなお前。マジで。
第7話オープニングでマットの着替えがないことを伝えているところがニクかったです。

ニューヨークで逃亡なら地下鉄を使う

タクシー代ないから地下鉄使って警察の目をかいくぐるんですがこのシーン問題ありじゃないですか?タクシーで逃走することは出来そうですが地下鉄だと見つかりません?どうも腑に落ちないです。ちょっとほっこりするシーンもあって楽しくはありましたが。
それからマットとジェシカが回収した爆破の地図。恐らく警察が来たときどちらかが持っていて証拠として保管されていたのでしょうが。警察ならあれ見て3人の目的が推理できたりしませんか?どうもミスティ以外の警察がポンコツすぎる気がします。

ザ・ハンドリーダーとの戦いが…

いよいよザ・ハンドのリーダーたち4人と対戦する訳ですが、この戦いが予想していた物と違い陳腐なものに感じてしまいました。アイアンフィストと死闘を繰り広げたバクトがいて、デアデビルをズタボロにしていたノブよりも強いはずのムラカミがいるのにかなり同レベルの戦いをします。
その上、敵も味方も全員無傷。途中、コリーンが乱入してくるのでもしかすると犠牲になったりするのかとも思いましたがそれもなく。退却しないといけないほど押されてる訳でもないのにヤミノテのリーダーたちは退却。
この戦闘シーンは相当な消化不良でした。
もし次回に残しておくつもりなら中ボスと雑魚キャラ出してきて乱闘の方がよかったですし、そうじゃないなら圧倒的な強さを見せてほしかったです。

ムラカミさんの武器ヒドくない?

ザ・ハンドの日本人リーダー、ムラカミ。まさかの武器がトンファー。
たしかに日本刀は見飽きた感がありますよ。コリーンやスティックが使っているし、エレクトラもブラックスカイの時はワキザシという物騒な名前の刀を使ってました。
でもトンファーってw
クマさばいたり、オオカミ猟る人間ですよ。スティックが悪魔のようなやつって呼んでましたよ。トンファーってw
ノブは鎖鎌でいかにも忍者な武器でかっこよかったのに。どう考えてもバクトとダブるから違うのにしたようにしか思えません。
アメリカじゃ警察も持ってませんか?一般的な武器過ぎて地味だわ。

なんかもっと忍者っぽい武器なのかと期待してましたね。

龍は実在する。ランド氏事実と判明

「龍の心臓に手を…」ってのがすでに半分ネタと化してましたが最後に龍らしきものの骨が出てきましたね。
不死身の源は龍の骨にあるんでしょうか。

このあたりも最終話で回収してくるでしょうね。

終わり

とりあえず今回はここまで。Netflixオリジナルマーベルドラマ「ザ・ディフェンダーズ」はNetflixでどうぞ。
個人的にはなぜかついてきたクレアが一番気になりますね。 

Marvel ザ・ディフェンダーズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

ではまた。

プライバシーポリシー