でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

「ペットを買う」って行為はすごく下品なのに見て見ぬフリしてるよね

「ペットを買う」って行為はすごく下品なのに見て見ぬフリしてるよね

このブログ、雑多ブログなのにバイク・海外ドラマブログになってるなと思ってます。
どうもでょおです。
バイク・海外ドラマ以外の記事も書いて幅を広げたいなと思ったので今回は全く関係のない記事を。

私は猫を2匹と暮らしてるんですが、なんだかニュースでとんでもないブリーダーがいたりする話を聞くたびに心が痛くなりますよね。猫ブームにしろペットブームにしろ影の部分が怖くて仕方ありません。
特に犬は散歩している人を見かけることが多いので見てて悲しくなることが多いですね。自転車乗って犬の散歩してるのなんてありえない。こないだは寒い中、2時間くらい散歩させられてる犬を見かけましたよ。飼い主さんはポケモンGOするために歩き回ってました。
ペットは家族。誰でもそう言いますが本当に家族のように扱っている人は全体の何パーセント程でしょうか。雪の中、庭にある犬小屋で一人過ごす犬は家族ですか?防犯アイテムですか?

ペットブームが悪いんじゃなくてペットが悪いんじゃね?

極論すぎですが、そう思いませんか?ペットショップってすごく下品じゃないですか?生き物を金で買ってるんですから。人間で例えると人身売買みたいなものです。猫カフェはキャバクラみたいなもんです。
海外の映画やドラマで飼われる犬って大概、拾われて来たり保健所から引き取られることが多いのもそういうことなんじゃないかと思います。日本と違って養子縁組のイメージも非常に強いです。
もちろん私の家にいる猫は2匹とも購入してません。ダンボール箱に入れて捨てられてたらしいです。(15年以上前なので猫エイズとか知らなかったので…)
勝手に家に連れて帰って、誘拐みたいなものです。でも連れて帰らないと1週間以内に死んでしまったでしょう。子猫は半年は親猫の育児を受けて育ちます。生後1週間程の子だったので。

極論すぎるのは仏教徒だから

私は仏教徒です。とはいっても敬虔な信者でも何でもない極一般的な仏教徒です。日本人の多くと一緒です。
仏教は生まれ変わりの宗教で、「生まれ変わらなくなること」が最終目標の宗教です。生まれ変わりを信じてる人はいないでしょうが。
仏教の生まれ変わりは「どんな生き物もどんな生き物にも」生まれ変わります。来世では私が猫になって、うちの猫が人間に生まれ変わってるかもしれません。なので「生き物は平等」という考え方が根付いているんですよね。

結局言いたいのは、生き物を大切にしよって話

はい、それだけです。もっともっと大切にしてあげてください。
想像してみてください。家猫は一生を狭い家の中に閉じ込められて過ごします。その理由もわかりません。そんな家で可能な限り快適に過ごせるほうが幸せだと思いませんか。
散歩中にすごく気になる物が売ってるのを見つけて、じっくり見ていると首輪をひっぱられたらどうですか?一生ファーストフードだけ食べさせられたいですか?

終わり

私が過剰に反応しているだけなんですかね。小学生の頃から猫と一緒に育って今も一緒に暮らしてるだけあり、「ペット=所有物」よりも「ペット=家族」の感覚が身に付き過ぎなのかもしれませんが。
たまにはこんな記事も良いかと思い書いてみましたがいかがでしょう?失敗かなー。すでに削除しようかと後悔中。ではまた。