でょおのぼっちブログ

でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【2017年】ぼっちで楽しむハロウィン映画ベスト5ホラー

f:id:dyoblog:20170926160842j:plain

どうもでょおです。
年々勢力を拡大しているハロウィンの時期がやって参りました。
15年前、友達の家にお菓子もらいに行ったのは私だけだったのに今じゃ誰も彼もが仮装を楽しんでる時代です。よくよく考えればコスプレ大国の日本で仮装が流行らないはずがない。
特に予定もないので今年もハロウィンにぴったりなホラー映画でも観ようかと思っております。
あまりホラーが得意ではないので怖い作品という点よりもぼっちで観たいという点に視点を置いています。
映画連続鑑賞するときはいつも「新しい→古い」「軽い→重い」という順にしています

イット・フォローズ

あらすじ

ある男と一夜を共にした19歳の女子大生ジェイ。しかしその男が豹変し、ジェイは椅子に縛り付けられてしまう。男はジェイに「それ」をうつしたこと、そして「それ」に捕まったら必ず死ぬことを彼女に告げる。「それ」は人にうつすことができるが、うつした相手が死んだら自分に戻ってくるという。ジェイは刻一刻と迫ってくる「それ」から逃げ延びようとするが……。

引用:https://www.google.co.jp/amp/eiga.com/amp/movie/82021/

比較的新しい作品で軽めの作品「イット・フォローズ」。得体の知れない「IT=それ」が死ぬまで追いかけてきます。あまり人気があった作品ではない気がしますが細かな設定が斬新で面白いです。ゆっくりグルグル回るカメラワークも怖すぎないドキドキハラハラ感があって良いです。殺され方にはちょっと冷めて引いちゃったけど。
1本目なのでまだぼっち系じゃない作品を持ってきました。主人公の友達がたくさん取り巻きで出てくるので孤独による恐怖感はまだ軽い方。

パラノーマルアクティビティ

あらすじ

米サンディエゴで暮らす若いカップル、ミカとケイティは夜中に家の中で不審な現象が起こっていることに気づく。ミカがその原因を探るべくビデオカメラを購入し、寝室に設置すると、ビデオには衝撃の映像が映っていた……。
引用:パラノーマル・アクティビティ : 作品情報 - 映画.com

パラノーマルアクティビティは個人的に何度観ても怖い作品です。だってモキュメンタリーってリアルだし心臓に悪くないですか。スプラッター要素がなく比較的に軽めなので2本目にもってきました。続編もたくさんありますがやっぱり1が一番な気がします。
2本目は登場人物も2人に激減して恐怖感が加速します。

シャイニング

あらすじ

冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが……。
引用:映画 シャイニング - allcinema

スティーブンキング原作のホラー映画ですね。2本目のパラノーマルアクティビティにくらべると血が多く登場し、気味悪い要素が増えてきます。ハロウィンに観るホラー映画としてもぴったりですがひとりぼっちで観てると、私もこんな風に気が触れてしまうんじゃないだろうかという側面の恐怖もあるのでぼっちホラー映画にはぴったりです。

エクソシスト

あらすじ

女優クリスの12歳の娘リーガンはある時から何かに憑かれたかのようにふるまうようになる。彼女の異変は顕著になるが、病院の科学的な検査でも原因は判明しない。やがて醜い顔に変貌したリーガンは緑色の汚物を吐き、神を冒涜するような卑猥な言葉を発するようになる。悪魔が彼女に乗り移ったのだ。その後、リーガンの前にふたりの神父メリンとカラスが訪れ、悪魔祓いを始めるが……。
引用:エクソシスト : 作品情報 - 映画.com

古い映画繋がりで4本目は往年のホラー映画「エクソシスト」。エクソシストの初見が子供の頃だったのでリアルにトラウマな作品です。古臭い映像部分は否めないですが今でも恐怖を感じる内容なのは間違いありません。ちなみにハロウィンは「悪霊を追い払う行事」だそうなのでそういう意味ではエクソシストはハロウィーンぼっち映画にぴったりではないでしょうか。

ハロウィン

あらすじ

15年前、包丁で自らの姉を殺害したマイケルが精神病院を脱走し、ハロウィンの夜に故郷に戻る。担当医ルーミスの追跡をよそに、白いマスクをつけ、包丁を手にしたマイケルは殺戮を繰り返すことに。ベビーシッターのアルバイトをしていた女子高生ローリーも命を狙われるが……。ジョン・カーペンター監督の名前を世界中に轟かせることになった大ヒット・ホラー。神出鬼没のマイケルのキャラクターは人気を博し、シリーズ化された。

引用:ハロウィン(1978) : 作品情報 - 映画.com

最後はあまりに有名なハロウィーンホラー映画の「ハロウィン」です。世界一有名な映画の連続殺人鬼、ブギーマンことマイケル・マイヤーズ。コメディ俳優のマイク・マイヤーズは関係ない。
映画ハロウィン自体はものすごく怖いタイプのホラー映画という訳でもない気がしますが一応タイトルも「ハロウィン」なので最後に持ってきました。
お化けや幽霊ではなく普通の人間による連続殺人のお話なので実際「ハロウィーンらしい映画」て感じでもないんですけどね。人気映画なので続編も多数あるので翌日は「映画ハロウィン祭り」でもすればいいんじゃないかと。

おわり

今年のハロウィーンはこんな感じで映画を観ようかなと思います。
ハロウィンは子供が仮装するイベントなのでもっとコメディなどの映画の方が多い気がします。ですがぼっちなのでぼっちの利点を活かしたホラー映画鑑賞を楽しみたいと思います。皆様もよければご参考にしてみてください。
ではまた。

プライバシーポリシー