でょおのぼっちブログ

でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【死去】ロジャームーアは最もユーモラスな「007」だった

こんばんは、でょおです。
昨晩とても悲しいニュースが届きました。

007/ジェームズ・ボンドことロジャー・ムーアが亡くなられたそうです。
89歳、癌とのことです。

今回は惜しみ多いロジャー・ムーアの死を代表作007作品を紹介して追悼したいと思います。

 

  

 

ロジャー・ムーア版007

f:id:dyoblog:20170524012252j:plain

出典:Amazon | 007 ロジャー・ムーアBONDセット スペシャルBOX付 [DVD] | 映画

ロジャー・ムーアは「007/死ぬのは奴らだ」でボンドデビューを飾った3代目ジェームズ・ボンドです。
その後、7作品に渡ってジェームズ・ボンドを演じました。
これは現在も最多のボンド主演数で、ボンドといえば「ロジャー・ムーア」だというイメージをお持ちの方もたくさんいるかと思います。

ロジャー・ムーアが007シリーズに与えた影響は非常に大きく、最も多様なボンドだったといえるでしょう。

最もユーモラスな007像を作り上げたロジャー・ムーアはコメディ映画「キャノンボール」に007にそのまんまのようなキャラクターで登場したほどです。

 

007 死ぬのは奴らだ

ロジャー・ムーアが初めてボンドを演じた作品です。
ポールマッカートニーの歌う主題歌は今でも聴ける。
悪役カナンガの登場する本作はショーンコネリーとの差別化をはかるため様々な試みがされた作品です。

特にバカみたいにデカいスミスウェッスンのリボルバーを使用するのはなかなかの挑戦でした。
これは数年前に公開された「ダーティーハリー」を意識したものですがロジャー・ムーアのジェームズ・ボンドはダーティーハリーのように泥臭くハードな印象を与えないエレガントなものでした。

 

007 黄金銃を持つ男

f:id:dyoblog:20170524011126j:plain

出典:フォトギャラリー - 007/黄金銃を持つ男 - 作品 - Yahoo!映画

私が007全作品のなかで一番好きなのが「黄金銃を持つ男」です。
名優クリストファー・リー演じるスカラマンガとまるで似た者同士の宿敵のように描かれるのはスカイフォールに通じるものがあります。

金でできた小物から組み立てる黄金時代はまさに夢の秘密兵器です。
スカラマンガの部下、ニックナックや何故か乳首が3つのスカラマンガ、歴代ボンドガール1のドジッ娘グッドナイトなどバカバカしいほどのユーモアがたっぷりです。
このバカバカしさからユーモラスなロジャー・ムーア版ジェームズ・ボンド像は今作で確立されたのだと思います。

車で宙返りしながら橋を越えるシーンが特撮なしで1カットで撮影されたことは有名です。これによりド派手なアクション映画の地位を手に入れたのも納得です。

 

007 私を愛したスパイ

本作では敵対関係、ライバル関係にあるKGBのスパイと手を組んで任務に挑むというようなお話し。KGBと手を組むという点ではナポレオン・ソロのようなバディものになると思いきや相手がボンドガールなのでそうはいきません。

登場するKGBのスパイは女スパイで、だんだんと親密になり恋に落ちるというロマンチックなお話しになっておりました。

登場するKGBの女スパイの名前は「トリプルX」で、ヴィンディーゼルが演じる映画のトリプルXは明らかに007をパロっていますね。

 

また、一度見たら忘れない超個性派の人気キャラクター「ジョーズ」(リチャード・キール)が登場したのも本作です。

 

007 ムーンレイカー

f:id:dyoblog:20170524011440j:plain

出典:フォトギャラリー - 007/ムーンレイカー - 作品 - Yahoo!映画

大ヒットしたSFスペースオペラ「スターウォーズ」を意識して制作されたのは言うまでもありません。

ロジャー・ムーア版007史上最もユーモラスな作品でしょう。ほとんどコメディの本作ムーンレイカーでエレガントなジェームズ・ボンドを演じることができる俳優は間違いなくロジャー・ムーアしかいません。

前作に登場したジョーズですら恋をして最後にはボンド側についてしまうというボンド映画らしからぬ作品でした。

 

007 ユア・アイズ・オンリー

ボンド映画の中でもアクのない優秀な作品でした。今のボンド作品にも通じてる派手なアクション、スピーディーな展開、クールなジェームズ・ボンド。

まさにジェームズ・ボンドらしいボンド映画でした。

 

ブロフェルドの登場や、女王陛下の007へのセルフオマージュであるスキーアクションなど見どころ満載のアクション映画でした。

 

007 オクトパシー

本作は残念ながら大人の事情が絡み過ぎた作品でした。

前作で非常にかっこいいボンドを演じたロジャー・ムーアが再び滑稽なボンドを演じることとなりました。

ピエロの格好をするジェームズボンドはカジノロワイヤルの拷問シーンぐらい見たくないでした。

他にもワニ型の潜水艦(?)は特に印象的でピアースブロスナン版007でもセルフオマージュされていたほどです。

 

007 美しき獲物たち

f:id:dyoblog:20170524011631j:plain

出典:フォトギャラリー - 007/美しき獲物たち - 作品 - Yahoo!映画

ロジャー・ムーア版007最終作品として非常に多くの趣向が凝らされた作品です。これまでとは打って変わって悪役にはアカデミー賞の受賞歴がある名優「クリストファー・ウォーケン」がキャスティングされました。

他にも主題歌がこれまでのものと違うポップなものになり大ヒット。

 

前2作品同様、ド派手なアクションシーンをふんだんに盛り込みつつも、これまでのロジャームーアらしいユーモラスさを持ち合わせた集大成です。

 

本作を最後にジェームズ・ボンドを引退したロジャームーアは57歳だったそうです。

 

おわりに

後にも先にもこれほどユーモラスで人々に愛されるジェームズ・ボンドはロジャー・ムーアだけでした。

この度の訃報は誠に残念です。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

プライバシーポリシー