でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【バイク盗難防止対策一覧】最強の防犯方法はあれしかないと思う

【バイク盗難防止対策一覧】最強の防犯方法はあれしかないと思う
どうもでょおです。皆様バイクの防犯対策はされていますか?バイクは車と違って簡単に運べるのでバイクの盗難問題を解決するのは非常に難しい問題です。バイクは車以上に趣味性の高い乗り物なので、多くの人が「バイクは自分の一部」「バイクは相棒」と大切にしていると思います。
盗難被害にあった経験があるバイク乗りも少なくはないでしょう。私は幸いな事にこれまで一度も盗難被害にあった事はありません。そこで今回は私がしているバイクの防犯対策をご紹介したいと思います。ではどうぞ。

 

最強の盗難対策は見つからない事

当然のことですが窃盗団に見つからない事が一番の盗難対策になります。家の中でも物理的に見えづらい場所に保管したりする事がおすすめです。
私の場合は家の庭の隅っこ、生け垣のすぐ後ろに保管しています。ぱっと見ただけではどこにバイクが止まっているのかわからないと思います。それから盗られてもそれほどダメージのない原付をあえて目立つところに止める事で、窃盗団からは「この家は原付だけ」と思わせるようにしています。
また当然ですがバイクカバーは盗難対策にも大活躍するので絶対かけるべきです。

【バイクカバー】絶対的おすすめバイクカバー2種買って損なし!

盗まれやすいバイクと盗まれ難いバイク

バイク窃盗には2種類があります。1つは素人によるもの。この場合の犯人は足をすぐに確保したい人、盗りやすかったからラッキーだと思い盗る人、その車種の部品を自分のバイクに使いたい人などです。
この場合は盗り難くするだけでほとんど被害が出ないはずです。具体的にはキーの抜き忘れやシャッターキーを開けっぱなどが被害に合いやすい。「このバイク盗るのは面倒くさい」と思わせれば大丈夫です。

もう一つはプロによるもの。犯罪なのにプロというと聞こえは悪いですが。プロの犯行となると盗るのは、当然お手の物。ちょっとやそっとの防犯対策では全くひるまないでしょう。窃盗団からバイクを守る一番の方法は窃盗団が好まないバイクを選ぶ事でしょうか。具体的には転売してもお金にならないバイクです。不人気車種や、オーナーのハンドメイドでカスタムされているもの。高級なパーツを取り付けたバイクはバラして売る事で高価な値がつくことが予想できるので不安ですね。

防犯対策は複数が基本

【バイク盗難防止対策一覧】最強の防犯方法はあれしかないと思う

バイク盗難への対策はできるだけたくさんの対策をとるということが一番おすすめです。ロック類はもちろんイモビライザーなど、複数の防犯グッズをたくさん装備することで窃盗犯に対してめんどくさいと思わせることでより効果的に盗難防止につながります。

おすすめのバイク用盗難対策グッズ

ディスクロック

U字ロックよりは比較的破壊しづらいディスクロック。アラーム付きのものがおすすめです。当然ですがディスクブレーキを採用していない小排気量バイクなどには使えません。ただし持ち上げれば動かせるのでこれ単体での防犯効果は低いです。

チェーンロック

現状、最強といって良いであろうキタコのウルトラロボットアームロック 。めっちゃめちゃ堅いそうです。ただしめちゃめちゃ高いです。一番高いのは10万超えますw

こういうチェーンロック系はタイヤにつけているとタイヤを外したら動かせるので注意が必要です。慣れればフロントタイヤを外すことなんて2、3分でできます。

キタコのウルトラロボットアームロック が高すぎるという方は次点でこちらのデイトナ STRONGER チェーンロック 。レビューの評判が全体的に良く値段もキタコのウルトラロボットアームロック 比べるとリーズナブルで手が出しやすいです。

イモビライザー

防犯対策として安心できるのがやはりイモビライザー。アラーム付きのロックなどもありますが、アラーム付きのロックは基本的に電池式です。そのため肝心なときに電池切れしていると全く効果を発揮してくれません。イモビライザーはバイクのバッテリーから引くので電池切れの心配は皆無。例えばコンビ二に行くとき、すぐそこだからロックを持ち歩くのが面倒な時とかでも、バイク本体にアラームがついているので安心できます。取り付けが苦手な方は下記のような簡単な商品もあります。

しっかり警戒で車両のいたずら盗難対策!簡単セキュリティキット

地球ロック

電柱やアンカーなどにロックをつけることで持ち運びできなくします。地球ロックの弱点があるとすればロックを解除されることでしょうか。可能性としてはロックを破壊、タイヤなどを外して持って行かれる可能性でしょうか。地球ロックで安心したいならロックの強度が大切です。

物理的に持って行けなくする

多分最強の防犯対策です。バイクを動かせないところに止めることです。私はバイクを止めている前に車を止めています。そのため車を出さない限りバイクを移動させることができません。考えられる盗難方法があるとすれば「車を動かす」か「クレーン車でバイクを釣り上げる」くらいしか思いつきません。

終わり

皆さんも愛車の盗難防止対策は怠らないようにしましょう。
自分がそのバイクに乗ってることをわからせないことも非常に重要です。私のブログには頻繁にバイクの写真が登場しますが実は全体が映っている写真は一枚もないんですね。全部寄った写真になってます。これも盗難対策の一つです。
得に高価な車種に乗っている方には盗難保険をおすすめします。ではまた。