でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

おすすめの【バーエンドミラー】は1730円で買えます。バイクレビュー

f:id:dyoblog:20170523001311j:plain

バイク乗りの方、どうもでょおです。さてミラーってどんなもの使ってますか?このブログではミラーの選び方の記事なんかも書いたことがありますね。

【アメリカンバイク】ミラーの選び方はコレ!種類別おすすめミラー紹介

私はバイク(エリミネーター250se)を購入した時から不似合いなナポレオンのボックスミラーが付いていたので、これをバーエンドミラーに変えたいと約2年ずっと思っていました。

というわけで今回は一念発起してバーエンドミラーを購入したので、そのレビューになります。

購入金額はたったの1,730円でしたが結論として、購入して大正解でした。

2017.5.23:記事を投稿しました
2019.9.24:記事の内容を更新しました

 

おすすめバーエンドミラーの選び方

まあ好きなの選べばいいのには違いないんですが、バーエンドミラー特有の選び方ってのもちょっとあるのでご紹介。

それが主にこの二つです。

  • 視野が確保できるか
  • ベストな取り付け方ができるか

です。

視野が確保できるか

特に重要なのは視野が確保できるかということですね。バーエンドミラーは通常のミラーと違いハンドルの端についているので、基本的には死角が減ります。

でも端についてるのでコンパクトで小さいものが多いです。言うまでもなく見にくいです。

デザイン性と見やすさを考慮するなら広角ミラーがおすすめです。広角ミラーはミラー面がカーブミラーのように凸面になっているので平面ミラーよりも視野が広くなります。

ベストな取り付け方ができるか

続いて取り付け方についてですが、バーエンドミラーは上向きに取り付けたり下向きに取り付けたり横向けに取り付けたり、複数の向きに取り付けできるタイプんものがおすすめです。

理由は取り付け方によって視野はもちろん見た目も変わるので、自分にベストな取り付けができるように複数の取り付け方ができる方がいいです。

 

値段も考慮して汎用バーエンドミラーを選んだ

上記で紹介した2点を満たしているもので一番安いのを選びました。たった1,730円です。めっちゃ安いです。

ちなみにこのバーエンドミラーはアルミ製なのでサビません。意外と忘れがちですがサビにくい素材を選ぶことは重要です。

私は楽天市場で買いましたがAmazonでも同じものが売ってましたよ。中華製なのでどこででも売ってるのかもしれません。

 

バーエンドミラー開封の儀

私でょおは自作派なので、あまりバイクパーツを購入しません。なので到着までドッキドキでしたw

Made In Chinaと書いてある箱を開けたところがこちら。

f:id:dyoblog:20170523001248j:plain

なかなか良いです。新品のバイクパーツなんて珍しすぎるのでワクワクしまくり。

 

バーエンドミラーのボディ本体の素材は説明通りアルミでCNCの削り出しです。

f:id:dyoblog:20170523001311j:plain

マシニングの模様がうっすら見えていてかっこいい。ちゃんと見えますかね。

f:id:dyoblog:20170523001330j:plain

f:id:dyoblog:20170523001331j:plain

ミラー部分はちょっと安っぽく感じますが、しっかり広角になっています。

f:id:dyoblog:20170523001348j:plain

このバーエンドミラーの何が一番おすすめなのかというと取り付けポジションが選べるというところです。

f:id:dyoblog:20170523001615j:plain

ミラーの取付け穴と取付け用イモネジの穴サイズが同じなのです。

f:id:dyoblog:20170523001404j:plain

なのでこんな風に2パターンの取り付けができます。

f:id:dyoblog:20170523001427j:plain

f:id:dyoblog:20170523001428j:plain


こういうことです。
f:id:dyoblog:20170523001414j:plain
この形状のバーエンドミラーはこれが普通なのかも知れませんが、バーエンドミラーって正直高いのはすごく高いです。メーカーものは1万円以上する物もザラにあります。

これが2つセットでたったの1,730円で手に入ったんですからそりゃ大喜びです。

f:id:dyoblog:20170523001636j:plain

バーエンドミラーの取り付け

早速、バイクに取付けました。さっきも言ったように2パターンで装着可能なのでどちらが良いか試してみました。

f:id:dyoblog:20170523001703j:plain

f:id:dyoblog:20170523001708j:plain

見やすくて、なおかつカッコよく見えるポジションを選べるのが一番いいです。「買ってみたわ取り付けてみたわ全く見えないわ」じゃ笑えないので色々試せないと困りますよね。

当たり前ですが下向きにも取り付けられます。

 

デメリットは取り付け方

取り付けの注意点に関してですが、この部分は反対向けに装着してください。

f:id:dyoblog:20170523001914j:plain

開封した時は向きが反対に装着されていたので、このまま取り付けると一瞬「あれっ?」ってなります。

内側のパーツも外側のパーツも切り欠きがハンドル側に来るようにしてください。

それからユルユルの状態でハンドルエンドに取付けて締め込んでも無駄です。
中で取り付け部分がグルグル回って永遠にネジは締まりません。
なのである程度、絞め込んでからハンドル内部の幅ギリギリになったら装着して締め込んでください。

取付けにかかる所要時間は長くても20分くらいです。
ボールジョイントではないので角度調整に少し時間がかかります。

 

おわりに

正直、1,730円くらいで満足できるバーエンドミラーが手に入るとは思っていなかったので嬉しいです。

気になるのは耐久性ですね。イモネジはメッキなので多分鉄です。時間が経てば錆びるし、舐めもすると思います。

ですがボールジョイントが採用されていないので劣化してきてもユルユルになることはありません。 

格安で見た目も相当スッキリしてかなりおすすめなバーエンドミラーでした。ではまた。

 

追記:2年半経過しました

エリミネーター250SEのハンドルグリップ

このバーエンドミラーを使ってから約2年半が経過したのですが、今のところ経年劣化のようなものは特に感じられません。

アルミ製なので当然サビたり朽ちたりしません。構造も単純なので壊れたりしてないですね。ミラー部分もダメになりそうだと思ってたんですが特に何もなってないですね。

それからイモネジが劣化するだろうなーと思ってたんですが、そもそも何度も角度調整するわけではないですし、しっかり固定されているのでイモネジは舐めませんね。

ただイモネジは鉄なのでちょっと錆びてます。そろそろ何か対策を練ろうかと思います。

あと3、4年ほどは余裕でしょう。やっぱり買ってよかったので他の人にもおすすめしたいですね。バーエンドミラーには高価なものは必要ないです。1/10の値段で十分満足するものが購入できます。

 

カテゴリ一覧
新着エントリー