でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

シングルシートをFRPで自作する簡単な方法【エリミネーター250SE】

f:id:dyoblog:20180226215005j:plain

この記事は2018.2.26に投稿して2019.5.14に更新しました

どうもでょおです。先日より始めているエリミネーター250SEのシングルシートカウル自作シリーズの続きになります。前回はフェルト生地を使ってマスター型を制作するところまでご紹介しました。

今回はその続きでマスター型を完成させようと思います。ちなみにFRPカウルの自作を第一回目から見たい方は下記の記事です。

FRPで素人がシングルシートカウルを自作する【バイクカスタム】

 

フェルト生地マスターの補強

前回、FRP(ガラスマット)を使用せずフェルト生地とポリエステル樹脂を使用してマスター型を制作しました。

自作FRPのマスター製作に便利すぎるあなたの知らない1つの物

まずはこの時に自作したフェルト生地マスター型の補強をしていきます。というのもフェルト生地はガラス繊維とは違い強度がないからです。裏面からガラス繊維を貼り合わせて補強します。

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

こんな感じですね。ちょっとガラスマットが大きすぎました。FRPの貼り方、扱い方についてはこちらの記事に書いていますのでご覧ください。

【自作派必見!】初心者のための車補修用"FRP"の選び方とコツ

この後はみ出た部分をカットして表面をならしました。
まだパテ盛りが済んでいないのでいびつな形ですがザックリとは形になってきました。ちなみにサンディング作業は手作業だと時間がかかるのでランダムオービタルサンダーを使用しました。(番手は#60)

それからランダムサンダーを使う場合は必ず丈夫な手袋をしましょう。指をやっちまいました。

FRPマスター型の合体

今回自作しているシングルシートカウルはシートの部分とカウルの部分をバラバラに制作しています。赤色と青色の部分ですね。

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

なのでこれらを合体させていきます。

私のバイク、エリミネーター250SEを養生します。といってもただの大きなビニール袋をかぶせただけですが。

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法
バラバラのFRPパーツをバイクの車体にあてがっていきます。

私のエリミはカフェレーサーではありませんが、カフェレーサーっぽいシルエットのカフェシートがなかなかかっこいいです。

シートとカウルの接合部分はこんな感じになっています。ササクレっぽいのも本当は綺麗にした方が良いのかもしれませんが、埋もれるし、見えないからいいかな。

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

この部分の裏面にアルミテープを貼ってFRPを貼れるようにします。アルミテープなしで貼っちゃうとポリエステル樹脂が垂れるのでこれだけ隙間がある場合はアルミテープなんかで穴を塞ぐ必要があります。小さい穴だと何もしなくても結構大丈夫ですが、できれば穴は反対側から塞いだ方が良いですね。

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

こんな感じですね。これでパーツにFRPが貼れるようになりました。

この部分にガラスマットを貼り合わせたあと、FRPを硬化させて裏から再度、補強用に貼り合わせます。両側2、3枚ずつにしようかと思います。

この後しばらくは動かないように固定した方が歪み防止のためになります。この時期は硬化に時間がかかるのでぱっと見、硬化していても外さない方がいいです。外しちゃうとわからないようにゆーっくり歪んでいくからw

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

シートベースの自作

こんなもん自作してる私が言っても説得力ないんだけど、FRP作業は大嫌いです。

ガラス繊維がチクチクしてカユくなるし、調子悪いとポリエステル樹脂の臭いで頭が痛くなることがあります。

なのでFRPを使う回数を減らしたいので、今回作業ついでにシートベースも合わせて自作してしまいたいと思います。

まずはカフェシートに合わせてガラスマットをカットします。カットしたらこんな感じのアクリル板なんかの上で直にFRPを貼っていきます。無ければ鉄板なんかでもできますし、養生すればコンパネなんかでもできますよ。

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法

ここで一つコツを写真では白色のアクリル板を使用していますができれば色が濃いアクリル板がおすすめです。白色だとガラス繊維にポリエステル樹脂が含浸しているのかどうかがわかりにくいです。

ただの板なので、型も不要で簡単に制作できますね。

だけどただの板なのでわざわざFRPで作らず鉄板切り出してもよかったなとちょっと後悔してます。

硬化したら形を少し整えてアンコ、表皮を貼ればいい感じですね。枚数としては最低3プライ(3枚)安心を取るなら4プライぐらいでしょうか。ガラス繊維の番手やシートの形状にもよると思いますが。ちなみに今回私のバイクでは3プライにしました。

あとがき

カフェレーサーを作ってる方、シングルシートを作りたい方、FRP作業がしたい方は是非ご参考にしてください。次回の記事で完成かな?パテ盛り作業が大量に残っていますが、書くこともうほとんど残ってないですしね。
以上、【エリミネーター250SE】シングルシートをFRPで自作する簡単な方法になります。次回もお楽しみに。ではまた。

 

 

シングルシートカウルを素人がFRPで自作する【バイクカスタム】
スタイロフォーム【価格一覧】ホームセンターカット済み売り
スタイロフォームをカッターできれいに垂直に切るたった1つのコツ
【自作派必見!】初心者のための車補修用"FRP"の選び方とコツ
自作FRPのマスター製作に便利すぎるあなたの知らない1つの物