でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

新品の革ジャンライダースが臭すぎるのであらゆる消臭を試した結果→

新品の革ジャンライダースが臭すぎるのであらゆる消臭を試した結果→

どうもでょおです。

このブログでそれなりの収益が入るようになってきたので、先日、金に物を言わせて新しいレザージャケットを購入しました。元々お金はあまり使わないタイプの人間なんですが、あまり見かけないタイプだったので10年使うつもりで買いました。

ところがこのライダースジャケットが臭いのなんの。これまでライダースを始めとする革ジャン、手袋やブーツなど本革製品は年齢の割にお世話になってるのですが、こんな臭い革製品は初めて出会いました。

いつもの革の臭いじゃないんです。革の臭いが気になったことって今までで一度もないんですよ。多分このメーカー、または革(シープスキン・ベジタブルタンニン)の特性なんだと思います。

そこで今日はレザージャケットの消臭方法をいろいろ試してみたので紹介します。

始めにいっておきますが、この革ジャンまだ臭いです。

つまり「こんな消臭方法は無意味だ」という反面教師的な内容になります。このレザージャケットの脱臭に成功した暁には、この記事をしっかり書き直すのでお楽しみに。

 

新品で臭いライダースジャケットの消臭方法レポ

2月24日
レザージャケット購入。試着がてら着用。

3月1日
クローゼットに立ちこめる臭いに耐えきれなくて消臭方法を考えることに。部屋に吊るしておくと頭痛がするほど臭いんだよ。まずは日中、風通しの良い日陰で約10時間陰干し。

3月2日
革ジャンの臭いに全く変化なし。とりあえず前日と同じ方法で約10時間陰干し。

3月5日
臭いに全くの変化がないのでレザージャケットと重層(約250g)をビニールのゴミ袋に入れて密閉。

3月15日
10日も経ってるので期待して袋から革ジャンを取り出したものの全く変化なし。この日はこのライダースを着用したのでシワ伸ばしのためハンガーに吊るす。

3月21日
やっぱり臭いので再び重層と一緒に袋に入れる。前回効果がなかったのでボール一杯のコーヒーカス(約400g)も一緒に袋へ入れて密封。

3月23日
布団ってお日様の下に干すと臭くなくなるやん。という発想で革ジャンを日向に干すことに。焼けて色が飛ばないように上からバスタオルを被せて天日干し。

3月24日
再び重層とコーヒーカスと一緒に袋へ入れて密封。

3月31日←今ここ
前回、天日干しが効果的だった印象があるので再度、バスタオルをかぶせて天日干し。

鼻を近づけて嗅ぐと臭うけど、同じ部屋に置いてても匂いが気にならなくなった。

666 ダブルライダース LJM-1 U.K.


666 LJM-1L U.K.SIDE BELT LEATHER JACKET REGULAR FIT LONG レザージャケット 日本製 BLACK サイズ42

ちなみに購入したのはこちら。

何に惹かれたかというと「シープスキン」でありながら「ベジタブルタンニン」だというところ。

シープスキンはラムレザー(子羊)などで知られてる羊皮です。羊皮は基本的に"育てず"、"買った状態を維持する"タイプのレザージャケットだと言われています。

逆にベジタブルタンニンは植物染の茶芯仕上げ。つまりヴィンテージっぽく着たい人、レザージャケットを育てたい人向けの染色方法です。

この相反する組み合わせが珍しくていいなと。

ベジタブルタンニンは基本的にカウハイドやホースハイドなどの硬くて重い革に使われることが多いので肩こりしちゃう人には向いてないんですよ。

さらに意図的に色落ちしやすいようにしているのか、数回着用しただけで結構茶色くなってます。

冒頭で「10年着るつもり」とか言ってたけど5年でほとんど色落ちしそう。味が出過ぎちゃいそう。

最後に

とりあえず現状としてはこんな感じです。

多分今後も消臭方法を色々と試していくのでその都度レポート追記していきますね。ベストな方法を見つけたら紹介するのでお楽しみに。

 

…さーて、いよいよ消臭剤を使うしかないかな。