でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

セパレートハンドルがしんどい、乗りにくい理由『俺はもう限界だわ』

セパレートハンドルがしんどい、乗りにくい理由『俺はもう限界だわ』

夏がすぐそこにやってきましてバイクに乗りたい日が増えてきたんじゃないでしょうか。私は乗りたくてウズウズしております。最近はブログ更新に死力を注いでいるのでなかなか乗れていませんが、どこかに行ってノマドで作業したいな。
そんなバイクに乗るのが少し億劫になる理由があります。それがライディングポジション、いわゆるライポジです。私のバイクはコンドルハンドルを逆さまに装着しているので、まあ運転しづらい。コンドルハンドルは購入時から付いていて、似合わないから逆さに付けてたのですが我慢できなくてこの度、一念発起してハンドルを交換する気になりました。

 

セパハンのライディングポジション

私の場合、セパハンではありませんがポジション的に類似のコンドルハンドルです。そんなハンドルが乗りにくい理由を図解で書いてみたので紹介してみました。

セパレートハンドルがしんどい、乗りにくい理由『俺はもう限界だわ』

かなり雑でひどいイラストですが、赤い線がライディング中の人間で黒いのがタイヤとサス、青いのが重心です。
セパハンをはじめとする純正より下になるハンドルはこのようにハンドルが下がる事で重心が前寄りの姿勢になりハンドルに負荷がかかりやすくなります。ご存知の通りバイクはハンドルではなく重心移動で曲がる物なのでハンドルは常にプレッシャーの抜けた状態にしないといけません。

バックステップの有無

セパレートハンドルがしんどい、乗りにくい理由『俺はもう限界だわ』

バックステップを組むと足が通常の位置より後ろになります。そのため相対的に前屈み、前傾姿勢になります。前傾姿勢になれば重心が前の方に寄るので運転しづらくなります。ただこの図のようにノーマルステップとセパハンの組み合わせは体をくの字に曲げるので車種によってはバックステップがあった方が乗りやすそうですね。

下り坂は最悪

セパレートハンドルがしんどい、乗りにくい理由『俺はもう限界だわ』

下り坂のヘアピンカーブを抜けるのは最悪に乗りにくいでしょう。平坦な道であればニーグリップで上半身を支える事でハンドルに負荷をかけづらくする事ができます。
しかし、下り坂では重心がかなり前に寄るのでニーグリップで耐える事が難しくなります。結果フロントサス、フロントフォークへの負荷に負荷がかかりすぎて曲がる事ができなくなります。
さらにフロント加重すぎてフロントフォークが沈み込みすぎるでしょう。結果、さらにフロントに前傾姿勢になりフロントに負荷がかかります。

セパレートハンドルがしんどい、乗りにくい理由『俺はもう限界だわ』

じゃあフロントサス硬くすりゃいいんだ

フロントが沈み込まなくなりゃいいんだったらサスを硬くすりゃ良いんだと、安直な考えですが成功しそうだと思ってやりましたw
たまたま粘度の硬いフォークオイルがあったので試しに入れましたが大失敗。速攻元に戻すハメになりました。
フロントサスが硬すぎるとコーナリング時にフロントが沈み込みませんし、沈み込みが戻るのに時間がかかります。サスペンションは沈み込みから戻る時にただ車体を押し上げているだけではなくタイヤが地面を押し付けてもいます。それによってグリップ力が向上します。つまりトラクションです。
単純にサスを硬くしてしまえば、バイクがトラクションをかける事ができず不安定になります。また走行時のギャップもかなり拾うようになります。

本当はフォークオイルを混ぜたりしてベストなセッティングを導きだせば何とかなったのかもしれませんがセパハン(コンドル逆さ)は他にも弊害がありすぎました。

絞り角もしんどい原因

セパレートハンドル、セパハンが乗りにくい理由はただハンドルが下の方についていて姿勢が厳しいだけではなく絞り角があるのも理由の一つです。人間の手は腕に対してまっすぐに付いているので絞り角のように角度が付いていると手首に負担がかかります。

カフェレーサーという乗り物

アメリカンバイク、いわゆるクルーザーは基本的にかなり重心が後ろにあり、ハンドルに負荷はほとんどかからずシートにかかります。上半身は地面に対して垂直で姿勢的に厳しい物はありません。それに対してカフェレーサーというスタイルは基本的には超前傾姿勢なのでどうしてもフロントに負荷がかかり乗りにくくなってしまうようです。ボバースタイルであれば基本的にすこしアップのバーハンドルで、バックステップでもないので比較的乗りやすそうです。

結論

一文字ハンドルポチりましたw
乗り心地改善を期待しています。まだ装着していないので少し気になる点があるのですがハンドルポジション自体が少し前にいくことです。コンドルハンドルは結構プルバックされているのでシートとハンドルの距離が近いですがプルバック0mmの一文字では結構遠いんじゃないかと。ハンドルが遠いとハンドルに負荷がかかるので結局解決しないかもしれません。

バイクブロスの通販サイトでドラッグバーを探す