でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【バイク用靴の選び方とおすすめブーツ】えっスニーカー履いてんの?

【バイク用靴の選び方とおすすめブーツ】えっスニーカー履いてんの?

どうもでょおです。皆さんバイクに乗るときはどんな靴を履いていますか?私はライダースブーツです。真夏でもスニーカーを履かないのには重要な理由がありましてそれについても後述したいと思います。

というわけで今回はバイクを乗るときに履く靴の選び方とおすすめの靴を紹介したいと思います。ではどうぞ。

 

バイクに乗るときの靴の選び方

安全性

まずはなんといっても大事なのは安全性です。何よりおすすめしたい靴はハイカットになっているものです。

想像してみてください。バイクで高速走行中にもし転んでしまったとしましょう。バイクは転ぶと体の左右どちらかの半身が地面とバイクの間に挟まります。

その時、くるぶしまでしかないいわゆるローカットの靴だと足首を骨折してしまう可能性が非常に高いです。

足首がしっかりとホールドされるハイカットになっている靴を選ぶことがおすすめです。私は事故を経験して以降必ず足首まで隠れる靴をはくことにしています。

耐久性

バイクというのはシフトペダルがあります。なので左足の甲の部分は常にハードに動いています。この部分が弱いとすぐにボロボロになってきます。私は以前スニーカーでバイクに乗っていましたが左足の甲だけボロボロになったのでやめました。

どうしてもスニーカーを選びたい方は靴に取り付ける「シフトガードカバー」があるのでそれを靴に装着して乗ることをおすすめします。

しっかりとしたライダースブーツはシフトガードが初めから靴に縫い付けてあります。

それからくるぶし部分もペダル操作で動くので結構ぐにゃぐにゃになってきます。ここが頑丈なものの方がおすすめです。

使いやすさ

バイクの靴で使いやすさというのはとても重要です。

まずどう考えてもサンダルは無理。裸足で固いシフトペダルを押すなんて痛くてたまりませんw

クロックスなどのスリッパタイプのサンダルも甲の部分がヘラヘラに薄すぎておすすめしません。やはり足の甲がそれなりに分厚く作られているものがおすすめです。

それから靴ひも。意外とシフトペダルとかステップとかに引っかかるんですよ。乗り降りするときにひっかけることが多いですが、走行風で走行中にひっかかることも割とあります。特にスニーカーは靴の上側が紐で編んであるので簡単に引っかかります。

あとブーツの底、土踏まずが凹んでるカカトがある靴もおすすめしません。理由はカカトがステップに引っかかって、ライディング中にステップの位置を変えたりすることができないからです。

クルーザーバイクに乗るのなら逆にカカトがある方がおすすめです。ステップ荷重することもないし、足を前に投げ出しているのでステップに靴底をひっかけて乗った方が乗りやすく楽だと思います。

f:id:dyoblog:20180930185231j:plain

まとめ

  • 足首までしっかりガードできる
  • 左足の甲などの耐久性がある
  • 前側に靴ひもが付いていない
  • かかとの有無は車種によって変える

といったところでしょうか。バイクを乗るためのライディングシューズではなくてもこの点に気を付ければバイクを乗るのに十分な役割を果たしてくれると思います。

おすすめのバイクブーツ

いやーバイク用のシューズってさ、やたらダサくね?小学生の時、瞬足履いてる奴くらいダサくね?あの手の派手な靴はいてるヤツめっちゃ嫌いでしたわ。私はAJ履いてました。

なのでダサくない(かっこいいとは言ってない)ライディング用の靴をピックアップしてみました。実用性とデザイン性両方をクリアするものって少なくてマジで真剣に選びましたよ。

バギー(Buggy) エンジニアブーツ

さっき紹介した通り靴ひもがなくて、土踏まずがないものです。ベルトが若干ダサいですが瞬足みたいに痛々しい派手なデザインじゃないのでおすすめです。

最後に

ごめんなさい。本当はもっとたくさん紹介したかったんですが、すべての条件を満たすものってこれしかありませんでした。

かっこいいものは靴ひもが付いていたり土踏まずがついていたりしました。どんな靴を選ぶかはあなた次第ですが最低でもスニーカーはやめましょう。すぐに潰れるしね。

バイク用ブーツを選ぶ時の参考にしてみてください。ではまた。