でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

『ブログにコメント欄は不要』と2年間言ってたけどコメント欄つけた理由

『ブログにコメント欄は不要』と2年間言ってたけどコメント欄つけた理由

どうもでょおです。

さてブログ運営者の皆さんにお話ししたいのですが、皆さんはコメント欄つけていますか?私はブログ運営をはじめて2年半ほどなのですが、運営開始半年ほどで不要だと思って切り捨てました。

それから約2年経ち、ブログに再びコメント欄を用意したのでその理由や必要性などについてお話ししたいと思います。

2年経ちアクセス数も当時の1000倍ほどそれなりに増えてきて、ブログ業界の変化なども感じ取る中、結論として「ブログにコメント欄は必要だ」と思ったんですよ。

 

ブログのコメント欄をブロックした理由

そもそも2年ほど前になぜ私がブログのコメント欄を消し去ったかの理由を紹介しますね。

まずコメントがない

当時のブログのアクセス数と言えば多分月300人とかだったんですよね。なのでコメントがない。単純計算300人のうち何人がコメントしたいと思うのかって話。

はっきり言ってコメントなんてほとんどない。ないに等しいくらいの少しのコメントでした。なので最終的にコメント欄なんていらないなと判断しました。

コメント欄が荒れる

2つめの理由としてはコレ。というか大部分の理由がコレ。数少ないコメントのうち9割はアンチコメントだったと思います。

少ないアクセスの中の少ないコメントの中の大部分がアンチじゃ精神的に参ります。

商品を紹介したら、「私はこんな商品二度と買いません」とか八つ当たりされたり。…うちショップじゃねーんだわ。私のブログのコメント欄でレビューみたいなのされても困る。

感想述べてみたら「そんなの個人の自由でしょ」とか言いつつ文句たらたら言われたり。…だから感想なんだわ。ブログで語んのも個人の自由だろって壮大なブーメランだわ。

一番最低なヤツは捨て垢使うやつね。はてなブログだから登録しないとコメント書けないのにわざわざ捨て垢作る暇人。「そこまでしてブログに文句言いたいかっ!弱小ブログじゃなくて有名ブロガーんところ行けよ」って感じで、すごく気疲れして凹んで1ヶ月近く更新を放置したりすることもありました。

 

なのでブログのコメント欄を削除してしまうメリットとしては

気疲れしない、メンタルやられない

ってことが挙げられます。何言われても動じない鋼のメンタルがある人ならいいですが、わら半紙みたいなメンタルの人はコメント欄がない方が滞りなくブログの更新が出来ると思います。

 

ブログの軽量化

最後の理由はブログの軽量化です。

はてなブログ界隈では有名ですがはてなブログはめちゃめちゃ遅い。「あれっWi-Fi切れた?」って思うぐらい重い。GoogleのページスピードインサイトでGoodを出すのなんて至難の業。

なので私は不要な物を片っ端から非表示にしてまして、コメント欄も同じタイミングで外しました。

 

ブログコメント欄の必要性

コメント欄が荒れることにお悩みの方ははっきり言ってコメント欄取り払った方が絶対いいです。承認制にしたところで運営者は内容呼んじゃう訳ですから。アンチのために悩んで、アンチのためにブログ書かないなんてもったいない。

でもそんなこと言ってる私がコメント欄を再び設けたのには当然、必要性を感じたからです。

読者さんと交流したい

私のブログは月間アクセス数が大体30万を超えるようになってきました。これってすごくありがたいことです。

でも読者登録数は50人。50人もの人が登録してくれてると思うととてもありがたいことですが、毎月30万もブログが見られているのに対して50人はさすがに割合としておかしい。

多分この理由は閉鎖的なブログにあると思います。コメント欄もない、Twitterアカウントもない、一切交流できない。そんなブロガーのブログに読者登録したいって思う人は少ないんじゃないかと思いました。

なので今後もっと読者さんを大切にしたブログ運営方針にシフトしていきたいと思っています。余力がないのでTwitterは追々ね。

 

はてなブログのコメント欄外しても軽量化にならない

いらない物を取り払ってはてなブログを軽量化したつもりでしたが、ほとんど変わってませんでした。誤差の範囲ぐらいにしかページ速度に影響してなかったです。

はてなブログコメント欄ありなしのページ速度

はてなブログコメント欄ありなしのページ速度

わかりにくいけど「コメントありページ」はコメント、書き込みがあるページです。「コメントなしページ」はまだ誰もコメントしてなくて「コメントする」が表示されてるだけのページのことです。

なので誰かがブログにコメントをしてもページ速度はモバイルで-3点、PCで-1点しか影響がありません。誰もコメントしてなくて「コメントする」ボタンを表示するだけならPCの点数が-1点になるだけです。

ほぼ影響がありません。これなら記事内の画像を1枚減らす方が軽量になりそうです。(憶測です)

 

最後に

とりあえずしばらくはコメント欄ありの状態で運営したいと思います。これまで当ブログにアクセスして「このブログコメ欄ないやん」って思ってた方はぜひともご自由にコメントください。(こういう事言う時に限ってコメントないんだよね)

ではまた。