でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ブログ引っ越し【はてなからはてなへ】PV数そのままでも収益は減少

ブログ引っ越し【はてなからはてなへ】PV数そのままでも収益は減少

どうもでょおです。

皆さんはてなブログは好きですか。私?いっつも文句言ってるけど好きです。そりゃ読み込み遅いとか、ads.txt設置できないとか文句はたくさんありますが、ブログを執筆する環境としてはそれなりに満足。サーバーの管理とかいらないし。

色々なことに対応してくれてるのでワードプレスに移行したい理由が見つからない。

公式サイト:はてなブログPRO

 

そんな私ははてなブログでサブブログの運営も行っています。今読んでるこのブログがメインブログでもう一つサブブログがあります。

今回はこのメインブログの一部の記事をサブブログに引っ越したいと思います。できるだけアクセス数を減少させることなく。

今回はその方法を実践してみましたので気になる方はご参考にどうぞ。

 

はてなブログからはてなブログへ引っ越したい理由

まずこのメインブログはノンジャンルの雑多ブログなんですよね。いろんなこと書いてます。一方、サブブログの方は映画『ワイルド・スピード』に特化したブログです。

  • メインブログ→雑多ブログ
  • サブブログ→ワイスピブログ

 

で、メインブログの方にも車関連の記事がいくつかあるんですよね。これって多分サブブログに移した方が勝手がいいと思うんですよ。ワイルドスピード好きな人って車好きでしょ?多分。

メインブログがスッキリして、サブブログは記事の拡充ができて良いことしかないはず。なのでお引っ越しします。

 

アクセス数を減らすことなく引っ越す方法

一般的にブログの引っ越し作業を行うのに適した方法は「301リダイレクト」という方法を利用します。

これは「AというURLからBというURLに引っ越しました」と検索エンジンに伝えるものでGoogle親分もこれを推奨しています。301リダイレクトを使うとページランクを落とすことなく引っ越しできます。(実際は10%〜減るらしいよ)

 

はてなブログで301リダイレクトは使えません。

 

そうなんです。Google親分が推奨する方法が使えません。

なので別の方法を組み合わせてお引っ越ししたいと思います。その方法は「canonical(カノニカル)+meta refresh(メタリフレッシュ)」です。

親分が非推奨な方法ですが、何もしないくらいならこっちの方がマシだそうです。

 

canonicalとmeta refresh

まあ小難しい話はしたくないので嫌な方はこの項目すっ飛ばしていいです。

canonical(カノニカル)というのはURLの正規化を行うためのタグです。つまりほぼ全く同じページが存在した場合、このページが本物だよと検索エンジンに伝えるためのものです。

続いてmeta refresh(メタリフレッシュ)はリダイレクトの1種です。古くから使われてる手法でGoogleは推奨していません。

 

なのでイメージとしては、

引っ越し先の記事を正規に指定して、引っ越し元から引っ越し先へリダイレクト

するということになります。

 

はてなブログからはてなブログお引っ越してみた

1.引っ越し先ブログへ記事をコピーする

まずは引っ越す先へブログの記事をコピーします。今回の私の場合はメインブログからサブブログへ記事をコピペします。

普通であればエクスポート→インポートがいいんですが、今回はほんの少しの記事ですしリライトも兼ねて手作業で移し替えました。

同じはてなアカウントのブログからブログへ移し替える場合は画像のパスとか変える必要ないのでいいですね。ちなみにはてなブログは複アカ禁止です。

 

2.記事の正規化、リダイレクトを行う

で、ここからjavascript書いてheader要素にcanonicalとmeta refreshを表示させようかと思ってたんですが、全く同じことをすでにやってる人がいました。

はてなブログ1記事を別のサイトにリダイレクトする方法 | SEO対策はWebマーケ戦略会議

せっかくなのでありがたく使わせていただきます。

 

3.リンクを修正する

お引っ越しする記事の中の内部リンクやアフィリエイトリンクがあった場合は正しいリンクに修正する必要がありますね。

私は「車カテゴリーに戻る」リンクを付けていたのでコレは全部排除。ゆくゆくは車カテゴリーなくなりますし。

A8ネットの場合、アフィリエイトリンクの修正は不要だとのことです。

 

4.時間があったらリライト

時間はなかったんですが、ついでなので気になる記事はリライトしました。品質の低い記事を引っ越しするのもあれですからね。なにげに一番時間がかかった作業なのでやりたくない人はやらない方がいいかも。

 

5.元記事削除

新しく引っ越しした先の記事が、引っ越し前の記事より上位表示されるようになったら元の記事は削除しましょう。もう必要ありません。

 

引っ越ししない記事

はてなブログの記事をはてなブログへ引っ越している最中に思ったんですが、引っ越しってやっぱり面倒。

価値の低い記事は引っ越しせずに思いきって削除しました。低品質な記事はブログ全体の価値を下げてしまいます。

目安として1ヶ月間アクセスが30以下のものは削除することにしました。1記事しか削除できなかったけど。

 

アドセンスが激減

今のところ引っ越し先の記事はインデックスすらされていないので、引っ越し先の記事のアクセス数などはまだまだです。少しアクセス数は上がっているものの影響は少なそう。ですが引っ越し元の記事には影響が出ているようです。

ページCTR、つまりクリック率が大幅に低下しました。

このブログには2年ほどアドセンスを掲載していますが、2年の中で1番ヒドい数値です。2年間の平均値の半分です。

 

多分、引っ越し元の記事、引っ越し後の記事、両方に広告が表示されているのが原因だと思いました。

引っ越し元の記事にアクセスしてもすぐにリダイレクトで別のページに飛ばされるので絶対に広告をクリックしないからです。仮にリダイレクト先で広告をクリックしたとしても、アクセス数自体は2倍になる計算だから単純にクリック率は半分になるということです。アクセス数が現在上昇しているのもただのかさ増しです。 これまで100のアクセスがあったと仮定して、それらすべてがリダイレクトされているなら、単純計算でアクセス数は200になるわけです。

100アクセス中のクリック率が1%だった場合、アクセス数が倍になっているのでクリック率は0.5%になるからだ。

 

と、思ったんですが。

引っ越し元の記事の広告を消しても、クリック率が戻らない…。

もしかすると新しいサイトとの相性が悪かったりするのかもしれませんが、このままだとマジでヤヴァイです。

リダイレクト関係なしにアクセス数があがってますし、単価も上がってるので(他の施策も同時に行っちゃったから理由は不明)収益自体はそれほど下がってはいないんだけど困ったなー。

元記事消したら安定してくるのかもしれませんが、まだ検索順位上がってきてない…。

 

とりあえず今のところは泣き寝入り。解決策を発見したらこの記事で紹介します。

 

最後に

はてなブログの引っ越し作業ですがやらなくていいならやらない方がいいと思います。分けて書くならはじめから分けてブログ作りましょう。

百害あって一利無しってこのことです。

 

4月あたりからアクセス数が右肩上がりなのに収益右肩下がりで泣きそう。

大金ぶち込んでどっかのコンサル生にでもなってやる!…あ、お金なかったわ。

公式サイト:はてなブログPRO

ブラック社畜が毎月10万円ブログで稼いでる具体的な11の方法
はてなブログ【カスタマイズ】効果が高いのに誰もやらないヤツ5選
【運営報告】ブログ半年で時間ない会社員が14万PVにするガチな方法
月間40万PVブログの理想と現実|読者数たったの42人 フォロワー1人