でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

私が「雑多ブログ」を2つに分けようと思って辞めた理由|複数運営

私が「雑多ブログ」を2つに分けようと思って辞めた理由|複数運営

どうもでょおです。最近カフェインとっていないからか全く頭が働かなくてブログのネタが見つからない。見つけると早いんだけどね。

さて、私はこの雑多ブログを開設して間もない頃からブログのテーマを2つに分るべきだと思っていました。このブログを2つの複数に分けて運営したいと思っていました。今回もかなり悩んだのですがやはりこの雑多ブログは2つに分けず、1本のまま行こうと思いました。

今回はその理由やメリット、デメリットについて考えてみましたのでご紹介します。

 

ブログを分けなかった理由

理由はシンプルです。アクセスが割れるからです。このブログは主に「映画・海外ドラマ系」の記事と「バイク系」記事が多いです。

仮にこの二つのアクセス数の比重が50%ずつだと仮定します。

ブログAのアクセス数が20万PVあったとして、そのブログを2つに分けてしまうとブログAのアクセス数が10PV、ブログBのアクセス数が10万PVと割れてしまいます。

ブログを運営する手間ばかりが増えてしまいそうです。

ブログを分けるべきか迷った理由

先ほども言った通り私のブログは異なるジャンルが混在しています。なので回遊率が非常に低いです。

バイクの記事の関連記事に映画の記事が表示される場合がありますが、バイクと映画両方に興味を持っている人間は数が限られていると思います。

テーマを絞ってしまった方がブログ自体の回遊率を向上させることができるのは明らかです。

ブログを分けるメリット

この回遊率を向上させることが一番のメリットなんじゃないかなと思います。読者の方としても使いやすいと思いますし。

単純にブログの数が増えるので収入源がふえることも大きなメリットです。

あとは片方のブログが何かのトラブルでダウンしてももう片方あるので収入源のリスク回避が行える点もメリットです。

それからGoogleアドセンスが最適に表示されること。雑多ブログの場合、表示しているGoogleアドセンスがめちゃめちゃになります。このブログでページ送り外してるのは、関連性の低いページ送りの影響を減らそうという理由があります。(効果があるかどうかは不明)

ブログを分けるデメリット

先ほども言った通り、ブログのアクセス数が分散してしまうことです。10万PVのブログ2つより20万PVのブログ1つの方が聞こえもいいしw

あとは更新頻度が落ちたり、記事の質が落ちてしまう可能性も考えられます。

雑多ブログにすべきテーマ

雑多ブログが得意なものと苦手なものとがあります。たとえば、「映画と海外ドラマ」をメインに「洋楽」などを含めて雑多にするのは良いと思います。興味のベクトルが同じ方向に向いているからです。要は「洋画が好きな人は洋楽が好きな人」という人が多いからです。

「バイク」がテーマであればツーリングに行くことが予想できるので「旅」や「カメラ」などを雑多にするのも良いと思います。

逆に私のように興味のベクトルがバラバラな場合は分けた方が良いと思います。

結局どうしたのか

悩みに悩んだ末、結局は全く新規で専門ブログをサブブログとして立ち上げました。理由としてはこの雑多ブログが伸び悩み中でここ3ヶ月ほどほぼ変化がないからです。

収入をもっと増やしたいので新たにブログを立ち上げることにしました。最悪の場合、この雑多ブログに組み込むことできるという保険もありますし。試験的運用です。上手くいけば当ブログを分割しようかと思います。

サブブログのテーマは映画「ワイルド・スピード」のブログです。

でょおのフューリアスなブログ

かなりニッチではありますが人気のある映画ですし、すでに8本も映画があるので全てを網羅した紹介サイトがあってもいいんじゃないかと思いました。幸いなことにこのブログは映画テーマを取り扱っているのでリンクもさせやすいです。

本当はアメコミ映画やスター・ウォーズでやりたかったんですが、歴史が長いので詳しい人には到底かなわないと思って断念しました。

最後に

ブログを複数に分けるも分けないも自由ですが、いずれにしてもメリット、デメリットをよく考えてから行うことをおすすめします。

ではまた。

よかったらサブブログ覗いてみてくださいな。でょおのフューリアスなブログ