でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

トレンド記事に振り回されるのうんざりなんだけど、皆どうしてんの?

トレンド記事に振り回されるのうんざりなんだけど、皆どうしてんの?

どうもでょおです。
さてさて、そろそろブログも平常運転になってきたので5月、6月度のアクセス数についての話でもしたいと思います。以前、記事を書いた通り、トレンド記事があたりバズが起った当でょブログ。

ブログ運営『バズはいつか絶対起こる』負け犬が信じただけの結果

これが4月末、5月頭くらいの話だったんですね。その後、再びトレンド記事に挑戦した6月頭ですがこれもまあまあ当たりまして映画の規模も違うので4月末ほどではなかったんですがアクセスが上昇しました。

でもね、思ったんですよ。トレンド記事マジめんどくせーって。

 

トレンド記事による推移

まずはこちらをご覧ください。

トレンド記事に振り回されるのうんざりなんだけど、皆どうしてんの?

4月末にアップした映画「アベンジャーズ」関連の記事でビッグワードの複合ワードで検索1位を取れたので約5000PVから1万5000PVに一気に上昇しました。ですが見て分かる通り3日後には8000PV程度まで減少しています。この後、約1ヶ月間5月末までに1000ほど緩やかに下がり6000〜7000PVを推移しています。

そして第二のトレンド記事を投下したときの好く書がこちら。

トレンド記事に振り回されるのうんざりなんだけど、皆どうしてんの?

アベンジャーズの時ほどではありませんがアクセス数が5000PVから10000PVまで上昇。ですがご想像通り、数日で収束して現在では6000〜7000PVをさまよっております。本当元通り。

トレンド記事振り回されるのはうんざり

想像してもらうと分かると思うんですがとにかく振り回されまくっている訳です。たった数日のアクセス数を上げるために封切り日に映画を観に行ったり、深夜なのにブログ更新したり。
一歩引いて客観的に見るとバカでしょ。これで何万も稼げるってんならまだしも、収益が倍になったところでたかだかしれてる訳で本当バカみたいとしか思えないです。

トレンド記事は日雇い労働

言うなればトレンド記事は日雇い労働みたいなもんです。その日頑張って働いたら、その日だけお金がもらえるような。

それに対してロングテール記事は正規雇用。右肩上がり、または一定の推移で特別アクセスや収入が減少する事はありません。

正直言って映画だけでブログ書いているようなザ・トレンドブロガーの方たちってどうやってこの変動に折り合いをつけてやっているのか不思議で仕方ありません。うんざりしてこないんでしょうかね。

やっぱりロングテール記事

トレンド記事に振り回されるのうんざりなんだけど、皆どうしてんの?

このブログは映画やドラマの記事が多いですが、それだけで成り立ってはいません。バイク記事のほとんどはロングテール記事です。タイヤ交換の仕方なんて何年経とうが変わりませんし、カスタムにトレンドがあるとはいえ方法は変わりません。
ブログの記事を資産だと捉える考え方をするのであれば、トレンド記事なんて資産でも何でもないです。

ロングテール記事は書いてすぐにはアクセス数が集まりません。3ヶ月くらい経ってからようやくアクセスがあがってきます。ですがトレンド記事が稼いだ瞬間的なアクセス数よりもずっと上位に居続けるロングテール記事の方が今現在、圧倒的にPV数を稼いでいます。

結局はその人次第、だけど私には向いていない

日雇い労働やフリーターみたいな働き方が好きな人もいれば、サラリーマンのように正規雇用が好きな人もいます。(ブログはいずれにしてもそれほど安定はありませんが)
私にはトレンド記事のように毎日のように最新の情報ばかりを書くようなブログを運営するのは向いていないと思いました。向いてる人いんのかとさえ思えますが。トレンド記事は比較的簡単にアクセス数を稼げる反面、資産価値は低いですね。ロングテール記事は書籍にしたり、記事自体を売り払ったりする事もできますし。

トレンド記事やってらんねーなんて思いつつも、映画関連の記事もバイク関連の記事も私の更新を待ってくれている読者様がいるから欠かせないんですけどね。