でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

はてなブログPROからWordpressへの引っ越しを考え直した3つの理由

はてなブログPROからWordpressへの引っ越しを考え直した3つの理由

どうもでょおです。

さて、はてなブロガーの皆さんなら一度は考えたことであろうWordpressへのお引っ越し。もちろん私も検討したことがあります。一応、会社でワードプレスでホームページを作ったこともあるのです。

つい先日も結構真剣にWordpressへ引っ越そうかと検討した結果、止めました。今回ははてなブログPROからワードプレスに引っ越さなかった理由についてお話ししていこうかと思います。

ではどうぞ。

 

Wordpressにするメリット

そもそもなぜWordpressにするのか、したいのかについて念のためおさらいしましょう。

ワードプレスはいわゆるブログサービスとは違い、ブログソフトウェア。サーバーにアップロードして自分でブログサービスを作るイメージ。(ちょっと違うけど)

ブログを書くためのエディタ画面自体もカスタマイズすることができ、カスタマイズ性は無限大というものですね。

そんなWordpressにするメリットはこちら。

  1. 自由自在なカスタマイズ性
  2. GoogleいわくSEOに有利
  3. ある日突然ブログサービスがなくなる不安がない
  4. 常時SSL (https)に対応している

まあ大まかにはこんな所でしょうか。

はてなブログPROからWordpressへの引っ越し理由として最も多かった4番、常時SSLへの対応も無事に行われたので今は心配ありません。

はてなブログのhttps化|混在コンテンツ放置でよくない?と思いきや…

1番のカスタマイズ性に関して、はてなブログはワードプレスの足下にも及びません。WordpressはCMSとして運用することも出来るので完全に別格ですね。

3番のある日突然、はてなブログがなくなるというパターン。はてなブログは前身である「はてなダイアリー」のサービスを終了した過去があります。なので今後はてなが新しいブログサービスを始め、はてなブログを終了するという可能性もゼロとは言えませんね。

Wordpressにするデメリット

対するデメリットの方も紹介したいと思います。

  1. サーバー運営管理
  2. 自由すぎるが故のカスタマイズ沼
  3. やっちまった時はすべて自己責任
  4. はてなブログからの引っ越しでアクセス数が影響しそう

とこんな感じ。4番に関しては完全に私の主観なので事実無根です。

何より大きなデメリットは1番ですね。サーバー契約や管理もすべて自分で行わないと行けないこと。執筆活動以外にもやることがめっちゃ増えるわけです。そしてもし何か失敗して「ブログ自体を消しちまった」なんてことをやっちまっても誰にも文句言う相手がいません。

それからちょっと心配なのがカスタマイズ沼にはまって執筆活動がおろそかになることですね。「あっこれもできるやん」「これもやってみたい」と気がつけば2、3時間経過してたり…こわっ。

はてなブログからWordpressに引っ越さなかった理由

アクセス数への影響を懸念

独自ドメイン導入の時とは違い、ドメイン自体は同じなのでドメイン切れによるアクセス数の影響はないでしょうがやっぱりちょっと怖い。

もし何か大きな失敗があり大幅にアクセス数が減少した場合、他にまかなえるサイトがないということ。

サブブログの方はようやく月間1万を超えるようになった程度なのでもしメインブログに壊滅的なダメージがあった場合、サブブログではフォローしきれません。

サーバー管理の面倒

冒頭でも言った通り私は会社でワードプレスのサイトを作ったことはあります。でもそもそもwebに強くないので、サーバーにWordpressをインストールする方法を毎回忘れてしまいます。

ワードプレスでサイトを構築するのって結構面倒なのです。てか嫌い。

その他にもサーバーの契約や問い合わせフォームの設置、再度ブログのデザインを作り直す等、たくさんの作業があります。

リーマンは2本のブログ更新だけでもかなりハードワークです。今現状これ以上の作業はごめんです。

「SEOに有利」がどの程度信用できるかどうか

私がwordpressに引っ越したい一番の理由がGoogleが言う「SEOに有利」というもの。Googleが公言しているので嘘ではないでしょう。

無料ブログサービスがSEO的に不利と言われている大きな理由が色々なブログと結びついているということ。月間50万PVのブログもあればクソみたいなブログも山ほどあるわけで、総体的に見るとクソブログに足を引っ張られSEO的に不利だという話。これに関しては独自ドメイン導入で改善されるはずです。

さらにもっと言うとWordpressに引っ越せばアクセス数が上がるわけではないということ。アクセス数が上がるためには記事が高品質でなければいけません。どんなブログサービスを使おうが、ワードプレスを使おうが記事がダメだとアクセスが上がるはずはないということ。

Wordpressで書いてるけどアクセス数めっちゃ低いブログだって山ほどあります。逆にはてなブログでも恐ろしいほど高品質なブログを運営している人もいます。「クレジットカードの読みもの」とかその代表ですよね。普通ワードプレスで作りそうなサイトをはてなブログで作ってる。はてなブログだろうがWordpressだろうが一番大切なことは実力だということを知らされますね。 

最後に

はてなブログPROかWordpressか、ってことですが結局は自分の運営スタイルに合っているかどうかで判断すべきだなと思いましたね。

ワードプレスに引っ越せばアクセスが上がると思ってる人はちょっと考えを改めた方が良いかもしれません。すでにはてなブログで高品質なブログを運営できているなら恩恵を受けるかもしれませんが。

月間100万PV突破するようになったら、もう一回考え直そうかななんて思ってます。

ではまた。