でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想【マンダロリアン】シーズン2やラストのオチ考察|ギデオンの正体、クランオブツーとは

待望の『マンダロリアン』日本配信は26日!

写真:© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 

どうもでょお(@dyoblog_)です。

とうとう終わりがやってきましたね。本日はドラマ『マンダロリアン』シーズン1の最終回です。

いやー短かったよホント。すでにマンダロリアンロスが始まっています。少しでも『マンダロリアン』の余韻に浸るべく本日も感想書きますね。

読者さんもよければ一緒に余韻に浸ってね。

 

第7話の感想はこちら→ネタバレ感想【マンダロリアン】第7話|クイールがぁッ!くたばれモフギデオン

 

この記事はドラマ『マンダロリアン』のネタバレを含んでいますので未視聴の方はご遠慮ください。

 

 

ドラマ『マンダロリアン』の概要と評価

  • 主演:ペドロ・パスカル
  • 原題:The Mandalorian
  • 製作:ジョン・ファブロー (2019年-)

8.8

 

95

93

 

最終回最高だったし、もはや誰かの評価なんてどうでもいい。だけど最高だと思ったのは私だけじゃなくてIMDbの評価もシーズン1で最高の9.4でした。

ちなみに本エピソードの監督はタイカ・ワイティティ。『ジョジョ・ラビット』の作品賞受賞はなりませんでしたね。

 

ドラマ『マンダロリアン』第8話「贖罪」のあらすじ

クイールは死亡。マンドーたちは包囲され、日暮れまでに降伏しないとEウェブ銃連射式ブラスターにより処刑すると脅されます。

一貫の終わりと思われたところで思わぬ人物(ではない)により膠着状態が動き出します。

 

ドラマ『マンダロリアン』第8話「贖罪」の登場人物

マンダロリアン(ペドロ・パスカル)

ネタバレ感想【マンダロリアン】第1話|EP9クソだと思うならコレ見ろよ

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『荒野の用心棒』へのオマージュ的な意味もあり、これまでマンドーの名前は明かされませんでした。

ところがかつて帝国保安局(いわば秘密警察)に勤めていたであろうと思われるモフ・ギデオンによりその名が「ディン・ジャリン」であるということが明かされました。

さらに第8話『贖罪』ではその素顔も明かされましたね。ペドロ・パスカルってわかってたから驚きはなかったんだけど。

グリーフ・カルガ(カール・ウェザース)

ネタバレ感想【マンダロリアン】第1話|EP9クソだと思うならコレ見ろよ

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

色々と都合のいいカルガでしたが、最後まで裏切ることなく一緒に戦ってくれましたね。一応、「ベイビー・ヨーダへの恩返し」的な感じに協力していたところがあったので、降伏して殺されるって展開があるのかもと思いました。

最終的にキャラ・デューンを用心棒として雇うような感じでしたね。

キャラシンシア・"キャラ"・デューン(ジーナ・カラーノ)

キャラ・デューン(ジーナ・カラーノ)

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ショックトルーパーだったことはこれまでに伝えられていましたが、オルデランの共和国兵で仲間が目の前で虐殺された過去があることが明かされました。

オルデランはあれですね。レイアの出身地。

本名も略さなければキャラシンシアだということが分かりました。

今回のエピソードでは見せ場も多く、火炎放射器からマンドーをかばうシーンとか瀕死状態から復活したマンドーにすぐ駆け寄るところとか、頼りがいありすぎる。

もうキャラ姉さんに惚れまくった。結婚してくれ。

IG-11(声:タイカ・ワイティティ)

ネタバレ感想【マンダロリアン】第7話|クイールがぁッ!くたばれモフギデオン

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

IGホント大好きっ

先週もクイールの死に泣いてしまいましたが、今週はIG-11で泣いてしまいました。クイールの時と違って一方的に殺された悔しさがないので余計にグッときましたね。

なんでスターウォーズに出てくるドロイドってみんなこんなに愛おしいんだろう。

アーマーラー(エミリー・スワロー)

ネタバレ感想【マンダロリアン】シーズン2やラストのオチ考察|ギデオンの正体、クランオブツーとは

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

元帝国軍の襲撃により滅びたマンダロリアンの中で唯一生き延びた。鍛冶屋なので基地に必ずいたであろう彼女が生き延びた理由はちょっと謎ですが。

鍛冶専門と思いきややはりマンダロリアンではあるので、めっちゃ強かったですね。鍛冶の道具使って戦うのはちょっと微妙だけど。

マンダロリアンって戦士なんだから普通に武器持ってないとおかしいもん。

 

ちなみにアーマーラーを演じたエミリー・スワローの素顔は超絶美人でした

www.instagram.com

てかこのTシャツめっちゃ欲しいんだけど。

 

モフ・ギデオン(ジャンカルロ・エスポジート)

ネタバレ感想【マンダロリアン】第7話|クイールがぁッ!くたばれモフギデオン

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

相変わらずヤツがザ・チャイルドを狙う理由は不明で、その素性も謎です。

が、モフ・ギデオンという名前をマンドーもキャラも知っているということから察するに、帝国軍でもかなり有名な人間のようです。

処刑され死んだと思われていたようです。帝国保安局の人間で、モフの称号なので総督にあたります。

ドラマ『マンダロリアン』第8話「贖罪」の感想 (ネタバレ)

割とお笑い要素強め

ネタバレ感想【マンダロリアン】シーズン2やラストのオチ考察|ギデオンの正体、クランオブツーとは

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

シーズン1の最終回ということもあり、涙や興奮だけにとどまらずお笑い要素も結構ありましたね。

冒頭の約5分間、バイクスカウトトルーパーの2人が延々としゃべってるだけのシーンなんて、「私は一体何を見せられているんだろう」と思ってしまいました。

特に向かって左側のトルーパーが不真面目すぎるw

標的がどんなのか見たくて何かと理由つけて見ようと思ったり、ブラスターで時間つぶししたり。なんとも言えないおバカっぷりでしたね。

 

その他にも危機的状況の中でカルガがのんきにスポチュカ飲んだり、ベイビー・ヨーダちゃんのマネしてみたり色々おふざけのシーンがあったのも良かったですよね。ハラハラドキドキしつつも途中でホッコリ休憩できる。

 

IG-11の主役回

ネタバレ感想【マンダロリアン】シーズン2やラストのオチ考察|ギデオンの正体、クランオブツーとは

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ナースドロイドに改造され、すっかり丸くなったIG-11でしたが今回のエピソードでは本領発揮。

今回ははっきり言って「マンドーとIG-11の友情」がメインのエピソードでしたね。

 

IG-11は第1話に初登場。マンドーはドロイド嫌いであるものの彼と協力して敵を打ち破りました。

もう正直この時点で二人は相棒っぽいところあったんですよね。ところがIG-11は賞金首を生け捕りではなく殺して連れ帰ろうとしマンドーに破壊されます。

この時のことがあり、マンドーは未だにIG-11を信頼していませんでした。

キャラたちがマンドーを置いていった時も、マンドーはIG-11に殺されると思っていたようなので本当に信頼していなかったようです。

 

ところが、ですよ。

IGはマンドーを殺さずちゃんと治療してくれるんですよねー。しかも「自分はドロイドだから素顔見てもいいでしょ」って言うのが良いよね。

溶岩の川でIGが犠牲になるって言いだしたとき、マンドーが悲しくないと言ったのに対して「ナースドロイドは声で感情が分かる」って返したところで、もうぶわっとくるんですよ。

素直じゃないマンドーのことをよくわかってる。どうしてコイツらをバディにしてくれなかったのよ。ブロマンスにしても良いぐらいのコンビだよ。

 

そして最後はメーカープロトコルで自爆。第1話ではマンドーが説得して自爆を引き留めていましたが、今度ばかりはマンドーも彼を引き留めることは出来ませんでした。こんな感じで伏線張ってるとはね。

 

 

IGィィィーーー!!

 

IG-11は本当に最高のドロイドでしたね。

スター・ウォーズシリーズのドロイドって本当にいいキャラ多いよね。K-2SOしかりL3-37しかり、とても魅力的なのに生きてないから必ず最後は自己犠牲により仲間を守って死んでいくあたりが本当に辛い。

 

マンドーって実はバカなんじゃない?

地下道を通ってマンダロリアンの基地に戻ったマンドーが仲間の死を発見しました。

でも先週クライアントのセリフからマンダロリアンがやられたって推測できたよね。

あれってマンドーは信じてなかった、またはそれほど重大じゃないと思ってたってことなんでしょうか。あの時やけにリアクション薄いと思ったんだよ。

 

そんでもって相変わらずのツメの甘さよ

クライアントからベイビー・ヨーダちゃんを奪還した時になぜかクライアントを倒さず、おかげであちこち賞金稼ぎに狙われてしまうんですよね。

そんで今回もモフ・ギデオンの死を確認しない。

タイファイターが落ちたからと言って死んだとは言い切れないのに、なぜか生死を確認しません。おかげでシーズン2でも追われるハメになります。

マンドー本当にしっかりしてよ。

 

シーズン2への考察と解説

最期に『マンダロリアン』シーズン2への考察や、今回登場したエピソードについて解説していこうかと思います。

クラン・オブ・ツー

ネタバレ感想【マンダロリアン】シーズン2やラストのオチ考察|ギデオンの正体、クランオブツーとは

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

マンドーはようやくシンボルをアーマーに取り付けてもらうことになりました。

見て分かる通り、このシンボルはマッドホーンです。はじめマンドーはマッドホーンをシンボルにしたくないとアーマーラーに言ってたんですが、結局マッドホーンのシンボルを付けました。

これには深い意味があります。

 

アーマーラーはようやく今回でザ・チャイルドに出会いました。そしてマンドーとザ・チャイルドの関係について深く知ります。掟に従ってマンドーに父になるようにと伝えましたよね。

そしてマッドホーンはマンドーとザ・チャイルドの関係性を象徴する重要なシンボルだということです。

マンドーとザ・チャイルドの関係を深く知り、二人にとってマッドホーンがいかに重要な存在であったかを知り、彼のシンボルにしたということです。

 

そしてアーマーラーがマンドーに言った「クラン・オブ・ツー」という言葉。

クランは一族を意味する言葉です。つまり訳すとクラン・オブ・ツーは二人の一族という意味になります。マンドーとザ・チャイルドの事ですね。

マンドーがザ・チャイルドを仲間の元に返すまでは、二人は親子となるということを意味します。

 

シーズン2への展開を考察

やはりメインはマンドーがベイビー・ヨーダちゃんの故郷を探す旅がメインになりそうです。

マンドーがヨーダちゃんを弟子にして育てるってパターンもあるみたいですが、長生きする種族なのでそれはないでしょう。

 

ヨーダの種族については公式な設定がほとんど明かされておらず、フォースが強い種族であるということぐらいしかわかっていません。

ヨーダの他にはヤドルという女性くらいしか登場せず、その存在そのものが貴重です。

『マンダロリアン』の時代背景は帝国軍壊滅後の話なので、フォースやジェダイの存在は伝説として残っている程度。ジェダイマスターのヨーダを知っている者もほとんどいないでしょう。

ネタバレ感想【マンダロリアン】シーズン2やラストのオチ考察|ギデオンの正体、クランオブツーとは

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

続いて気になるところはやはりモフ・ギデオン。マンドーによってあっさり撃墜されたものの無傷で生還。爆発するときの「うわぁ」ってのがダサすぎる。

先週も言ったかもしれないけどモフ・ギデオンの衣装ってベイダーっぽい雰囲気あるんですよね。

ドゥークー伯爵のように実はシスの名前を持ってるのかもしれないし、カイロ・レンのようにシスじゃないけど暗黒面のフォースの使い手かもしれない、って言ってたんだけど違うっぽいですね。

それともやっぱりザ・チャイルドのミディ=クロリアンを自分に注入して、フォースの使い手になろうとしてるのかも。

 

気になるところといえばあの武器ですよね。ライトセイバーによく似たあの武器はマンダロリアンに縁の深い古代の武器ダークセイバー。

アーマーラーがかつてジェダイと敵対していた話をしていましたが、その時などにも使用された特殊なライトセイバーです。

マンドーはモフ・ギデオンが帝国保安局だから名前を知っていたと言いましたが、もしかするとモフ・ギデオンはマンダロリアンと何らかの関係があるのかもしれません。

 

『マンダロリアン』シーズン2は決定済み、スピンオフ企画もあり

大変ありがたいことに『マンダロリアン』はすでにシーズン2の製作が決定済み。本国では今年の秋に配信予定です。なので日本でも来冬には視聴できるかと思います。

オマケに『マンダロリアン』を軸にスピンオフ展開していく企画も挙がってるそうです。つまり「マンダロリアンユニバース」みたいなものが出来る可能性があるってことですね。

 

最後に

いやー面白かった。

最終話というだけありホントに良かったよね。この記事では大分割愛したけど、本当はこの倍はまだまだ語りたいって感じです。

とはいえ一切区切りがつかずシーズンが終了してしまったのは残念。シーズン2の配信が待ちきれません。シーズン2の配信が決まったらこのブログでも絶対感想書くのでお楽しみに。

 

これでしばらくはスターウォーズの予定がなくなりますねー。ちょっと寂しい気がしますが仕方ない。

ではまたシーズン2でお会いしましょう。

This Is The Way ! 我らの道 !

 

 

【スターウォーズ】のTシャツが良い!脱ダサいコーデ 
【スターウォーズ】名曲ランキングベスト11
ネタバレ感想評価【SWスカイウォーカーの夜明け】これは問題作!シリーズを根底から覆す
ネタバレなし【スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】黙って見ろ!感想評価

カテゴリ一覧
新着エントリー