でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

コーヒーをデカフェ(カフェインレス)に変えて10ヶ月経った時の変化

コーヒーをデカフェ(カフェインレス)に変えて10ヶ月経った時の変化

どうも、会社辞めるときは「隣のやつ(管理職)の独り言が耐えられないから」と言ってやろうと思ってるでょおです。一回ブチギレたら独り言止めるって言ったのに止めた日一日もないんですよ。約束を守らない人間は大嫌いです。

さて今日はカフェインからデカフェコーヒーに切り替えた私が体験したことについてお話ししたいと思います。

カフェインと言えば眠気覚ましや覚醒作用としておなじみですね。ただカフェインって基本的には体に悪いそうなのでデカフェの方が体にいいとされています。

デカフェに切り替えて思ってたよりも味が不味くなかったので、多少我慢してデカフェを約10ヶ月ほど飲んでいます。

 

コーヒーどれくらい飲んでたの?

まず私が一日どれくらいのコーヒーを飲んでいたのかについてですが、大体1日カップ5杯〜多いときで10杯。これを毎日飲んでいました。

胃を壊すのでミルクと砂糖も入れてました。が、コーヒーでカップ5杯分なので回数にするともっと飲んでいたことになりますね。

世の中にはもっとコーヒーを飲む人がいますが、ああいう人多分病気になりますよ。

デカフェって何?

カフェインを抜きとったものをカフェインレスと言います。ほぼカフェインのないコーヒーのことですね。

カフェインレスコーヒーとは違うの?

ほぼ同義語ですがカフェインレスコーヒーはカフェインを抜き取ったものではなく元々少ないものを差すようです。おそらく日本じゃ使い分けしてねーだろーな。

ちなノンカフェインはカフェインが完全にゼロ。

デカフェ(カフェインレスコーヒー)にして変わったこと

コーヒーをデカフェ(カフェインレス)に変えて10ヶ月経った時の変化

イライラが減った

一番大きいと思うのがコレですね。イライラすることが格段に減りました。前はイライラがはじまるとかんしゃく持ちのように発狂しそうになることがしょっちゅうあったんですが、ここの所そこまでイライラが爆発しそうになることがなくなりました。

イライラ自体はなくなんないよw

胃が荒れることが減った

前は胃がメチャメチャ弱かったんです(今もだけど)。天ぷらうどんでもどしたり、終止吐き気がしてたりしたんですが、これも最近は減りました。

私の場合ご飯も食べずにコーヒーだけ飲んでたので余計だと思いますが。

昼間めっちゃ眠くなった

デカフェ、カフェインレスの悪い部分じゃないでしょうか。カフェインが少ないので眠気覚ましにコーヒーを飲んでも意味がなくなりました。めっちゃ眠いです。

最近は仕事中、少し手があくと速攻落ちますw

逆にカフェインがめっちゃ効くようになった

これは良いと取るべきかどうか不明ですが、カフェインを取ることが減ったのでカフェインを取ると、効果が顕著に現れます。

以前はコーヒー飲んでも全然目が覚めなかったり普通に寝れたりしてましたが、最近はカフェイン入りコーヒーを飲むとものすごく目が覚めます。

寝れない日がなくなった

カフェインのせいで寝れないなんて日はなくなりましたね。朝もある程度の時間に自然と目が覚めます(二度寝するけど)。

目覚めクタクタで体が重い日も減り(アレルギー薬飲むと別)、割と寝起きがよくなった気がします。

コーヒー飲む量が減った

因果関係は不明ですがカップ5〜10杯くらい飲んでいたのが、カップ3〜5杯くらいになりました。日によってはもっと飲む日はありますが平均的に量が減ったと思います。

 

あくまで効果は個人の感想ですが、カフェインレスコーヒーにしてよかったと思います。もちろんカフェインの入った普通のコーヒーを飲むこともありますが、メインで飲んでるコーヒーはカフェインレスで良いです。

飲んでるカフェインレスコーヒー

最後に私が飲んでいるカフェインレスコーヒーを紹介しておきます。個人的に選定基準はカフェインの量が"多い"ことです。元々カフェインをがっつり取っていたのでカフェインが減りすぎるとよくないと思い、出来るだけカフェインが多いカフェインレスにしています。

カフェインレスだけど言われないとわかんないと思います。ただやっぱり普通のコーヒーには劣りますが。

ではまた。