でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

感想【クリスマスクロニクル】カートラッセルが町を暴走する映画|Netflix

感想【クリスマスクロニクル】カートラッセルが町を暴走する映画|Netflix

出典:クリスマス・クロニクル | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょおです。

先日、Netflixのクリスマス映画まとめ記事を書きましたが、その続きとして今のところ最新作の映画『クリスマス・クロニクル』の感想を書きたいと思います。

ベテラン俳優カート・ラッセルがちょっとイケてるサンタクロースを演じる作品で、ファンタジーやコメディ映画でお馴染みのクリス・コロンバスが製作陣に名を連ねている作品です。監督したのは映画『アングリーバード』のクレイケイティス。

単純な映画ではありますが大人も子供も楽しめるおすすめ映画です。

ちなみによく聞く「クロニクル」という言葉の意味ですが「年代記」という意味になります。

この記事はネタバレを含みますのでご注意ください。

 

『クリスマス・クロニクル』のあらすじ

www.youtube.com

サンタのそりが事故にあう原因をつくってしまった兄妹コンビは、クールでタフなベテランサンタクロースといっしょに、クリスマスイブを夜通しかけ回ることに!

出典:クリスマス・クロニクル | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

一体、何度こういう映画を見たのかと思ってしまうほど単純な設定です。これに加えて兄妹は最近、消防士の父親を亡くしているというところが他のクリスマス映画と少し異なっています。

兄と妹は仲が良かったんですが父親が他界して兄が非行に走り、妹にかまってあげない。クリスマスイブに兄はサンタを信じる妹に呆れつつも、妹と一緒にカメラを仕掛けて、その姿を収める手伝いをします。んー、なんだかんだ良い兄ちゃん。

サンタの姿をカメラに収めるだけのはずが、調子に乗った妹がサンタの雪車に乗ってしまい、結果的に雪車が大破。兄妹はサンタと一緒にクリスマスを守る手伝いをします。

『クリスマス・クロニクル』のキャスト

  • カート・ラッセル
  • キンバリー・ウィリアムズ=ペイズリー
  • ジュダ・ルイス 
  • ダービー・キャンプ

まあ何と言ってもサンタさん役のカート・ラッセル。元アクションスターであり、演技派俳優でもある名優です。最近では『ワイルド・スピード』シリーズにレギュラー出演したり、『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』で主人公の父を演じたり、今なおハリウッドの前線で活躍する俳優です。

ちょいワルなキャラクターを演じることが多いカート・ラッセルが、ちょっとかっこいいサンタクロースを演じます。

意地悪なお兄ちゃんテディ役にはNetflix映画『ベビーシッター』でシッターされる男の子役を演じてました。このぐらいの年頃だと一気に成長するんですね。

妹役ケイティにはダービー・キャンプ。この子もNetflixの映画に出演していましたね。Netflixオリジナルのリメイク版『ベンジー』で妹役で出演していました。私にこんな可愛らしい妹がいたら絶対可愛がってる。可哀想でテディみたいに強くあたれないわ。

『クリスマス・クロニクル』の感想(ネタバレ)

 この記事の冒頭でも言いましたが、「サンタクロースにトラブルが起きてクリスマスが危機に瀕してる」って設定は超がつくほどありがち。

ただこの映画『クリスマス・クロニクル』がひと味違うのはカート・ラッセルの良さを遺憾なく発揮しているところ。『クリスマス・クロニクル』が他のクリスマス映画よりも面白いのはこの点だと思いますね。

まずサンタクロースのくせにテディが車を盗むのを容認しちゃう。盗難車を盗難するからといって、正しいことだとは言えません。悪い子には炭をプレゼントするサンタクロースが車ドロするのを許しちゃいます。

その車で町中暴走しちゃったり、留置場から脱獄しちゃったりと、想像とは大違いなサンタクロース。いずれも「クリスマスを守るため」に行う行動なんですが、サンタらしさとはほど遠い。

ちなみにラッセルサンタによると「ホーホーホー」という挨拶はフェイクニュースだそうです。

それから最後にサンタさんの妻ミセスクロースが登場するんですが、これゴールディ・ホーンだったんですね。しわくちゃすぎて面影なく全くピンときませんでした。そういやカート・ラッセルの嫁さんでしたね。あんなに可愛かったのになー。

十分面白い、楽しめる作品ではありますが、傑作かと言われるとそこまでではないかなー。本当によくある感じの映画ですし。

最後に

正直、結構面白かったです。ありがちなストーリーですがほっこりできますし、80年代のような幸せいっぱいの映画です。下品なネタもありませんでしたし、お子様から大人まで十分楽しめる映画なんじゃないかと思います。とは言ってもそもそもこの手のクリスマスコメディは失敗する方が難しい気もしますが。

やっぱりこの手の分かりやすいコメディはいいですな。Netflixって結構ちゃっちいものもあるんですけど、『クリスマス・クロニクル』はそんなところはなかったですね。

出典:クリスマス・クロニクル | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

【まとめ】Netflixオリジナルクリスマス映画10本|クリぼっち必見
『Netflixって実際どう?』3年間ヘビーユーザーな私のガチな評価・評判