でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

クローバーフィールド・パラドックス【ネタバレなし感想】これ続編ではない

クローバーフィールド・パラドックス【ネタバレなし感想】これ続編ではない
出典:クローバーフィールド・パラドックス

JJエイブラムスの代表作クローバーフィールドの最新作、クローバーフィールド・パラドックスがNetflixにて配信されました。しばらく前に鑑賞したもののようやく感想を書くノロマのでょおです。
クローバーフィールド・パラドックスは個人的には残念な感じの作品でした。劇場で1800円出して見てたらキレてたかもしれないくらい。
今回はネタバレなしで感想記事を書きたいと思います。ではさっそくどうぞ

概要

クローバーフィールドシリーズらしくギリギリまで事前プロモーションなしというサプライズ配信になったクローバーフィールド・パラドックスですが、正確には続編ではなく独立した作品になっています。10クローバーフィールド・レーンと同じく、クローバーフィールド/HAKAISHAと世界観を共有しているもののストーリー上あまり繋がりはありません。そのためこれまでクローバーフィールドを観てこなかった人にもおすすめです。
ジャンルとしてはスリラー。ジェイク・ギレンホールの「ライフ」や「遊星からの物体X」的な感じですが密室スリラーではないしエイリアンとも出てこないし違うか。映画ジャンルって多過ぎてわかりません。

あらすじ

地球の資源不足を解決するため、宇宙ステーションで新たなエネルギーの開発を試みる科学者たち。しかしある事故により、恐ろしい別次元の世界を目の当たりにする。
出典:クローバーフィールド・パラドックス

相変わらず概要だけのあらすじですので補足。地球資源枯渇のため宇宙での実験を行うことになったハミルトン。600回以上の実験を繰り返して燃料ギリギリでなんとか実験に成功しました。
ですが実験は成功したかのように思われましたが大爆発。そして地球がなくなってる。こんな状況に陥ったクルー達に宇宙船内で不可思議なことが起こります。

キャスト

  • ググ・ンバータ=ロー
  • デヴィッド・オイェロウォ
  • ダニエル・ブリュール
出典:クローバーフィールド・パラドックス

主演キャストのハミルトンにはググ・バサ=ロー。美女と野獣やNetflixのブラックミラー、サン・ジュニペロにも出演されていました。んー美しいですな。あとはちょいちょい活躍を見るデヴィッド・オイェロウォやニキ・ラウダを好演したダニエル・ブリュールやチャン・ツィイーなんかがキャスティングされています。

感想

肝心の感想ですがはじめにも書いた通り、結構残念な作品でした。やはり10クローバーフィールド・レーンの時もそうでしたがクローバーフィールド/HAKAISHAとのつながりがあまり感じられないところでしょうか。広告戦略が「クローバーフィールドの謎が明らかにされる」的な切り口が多かっただけにもうちょっとクローバーフィールドとの関わりを期待していました。
クローバーフィールド・パラドックスは途中までクローバーフィールドシリーズじゃなかったそうですね。途中からクローバーフィールドユニバースに加えたそうです。シネマユニバースによるフランチャイズ化が加速しているハリウッドでクローバーフィールドもその一つにしようとしているように感じました。
露骨なつながりを感じないことが不満と言いましたが戦略的にはこっちの方が正しいのかもしれませんね。過去作を必ず見る必要がなく、物語のつながりも薄いので各作品が自由に作れそう。

続いて残念なのが結局何に恐怖を感じていいのかわからないスリラーだったということ。
予告編ではスリリングな映像が多く、実際本編にも気味の悪い恐怖を感じるシーンはあります。ですがそれらをもたらす要因が主人公達にあるので見えない恐怖がないというか。普通こういうタイプの映画は「次々と恐怖が起こる→その正体はこれ」って順番になってます。クローバーフィールド・パラドックスでは冒頭で実験を繰り返すと恐ろしいことが起こるという趣旨の話が出るので「次々と恐怖が起こる→全部私たちのせい」なのでどんな気味の悪いことが起きても敵がいないのでハラハラしきれないんですよ。
壮大な話なはずなんですが、壮大さが感じられないのもありますね。全人類の命運がかかっているのに登場人物のほとんどは宇宙船の中にいるたった数人。地球にある基地にいる人たちがチラッとも出ないのでこじんまりしている感じもあります。オチを考えるとわからなくもないですがもう少し全人類を背をっている感があってもいいんじゃないかと。 尾を引くラストはまだ良かったですね。クローバーフィールドの作品群と理解できます。

あとがき

珍しく低評価ばっかり書きましたが、私がもともとクローバーフィールドがそこまで好きじゃないんですね(言っちゃった)。ディザスター系なんかの「大勢の人が我先に逃げる」感じの面白さがわからないんですよ。なのであんまり興奮できなくても仕方が無いのかもしれません。クローバーフィールドファンの方なら楽しめるかもしれませんね。
ではまた。

Amazonプライム・ビデオでクローバーフィールド/HAKAISHAを観る