でょおのぼっちブログ

大体は映画かバイクの話してる独りぼっちな"でょお"の雑多ブログ

【解説】デビッド・ハッセルホフについて知っておくべき8のイースターエッグ【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス】


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス (字幕版)

どうも中堅映画系ブロガーのでょお(@dyoblog_)です。自称ですが多分中堅です!

さて突然ですが私が一番好きなマーベルシネマティックユニバース作品って何かご存知ですか?知らねーですよね。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』です。

スーパーヒーロー映画だと思うと微妙だけど、作品単体の完成度が高いし、何よりジェームズ・ガンのギャグセンが高すぎる。

特に2作目のデビッド・ハッセルホフ周りのネタが高度すぎて私は大爆笑でした。

という訳で今日は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』のデビッド・ハッセルホフについて知っておくべきイースターエッグを解説いたします。

 

そもそもデビッド・ハッセルホフって誰やねん

そもそもデビッド・ハッセルホフって誰やねん

© 2017 MARVEL

結論から言うと80年代に大ヒットしたドラマ『ナイトライダー』の主人公マイケル・ナイト役を演じた俳優がデビッド・ハッセルホフです。

私のようにケーブルテレビでわざわざ昔のドラマを好んで見るような変人でない限り、若者は見たことないであろう連続シリーズですが…、名前ぐらいは知ってるよね?

『ナイトライダー』とは


ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]

連続ドラマ『ナイトライダー』のあらすじを簡単にまとめると、なんていうかバットマンを想像してもらえると良いかと思います。

ナイト財団の御曹司であるマイケル・ナイトは私立探偵で、人工知能「K.I.T.T.」を搭載した車「ナイト2000」と共に難事件を解決していく連続シリーズです。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』の劇中で "しゃべる車" と言われていた「K.I.T.T.」はジャービスとかカレンみたいに主人公のマイケルを補佐するAI車なんですよね。

『ナイトライダー』とは

出典:Wikimedia Commons

んでもって私はアメリカ車好きで車に詳しいのでさらに付け加えると、「ナイト2000」はGM社のポンティアック・ファイヤーバード・トランザムがベース車となっています。

トランザムはバート・レイノルズの代名詞でもあるコメディ『トランザム7000』の車でもありますし、みんな大好き『トランスフォーマー』のバンブルビーのベース車カマロの姉妹車としても有名です。

どうでもいいけど、当時うちのじいちゃんがトランザム3台乗ってた。

"ザードゥ・ハッセルフラウ"

"ザードゥ・ハッセルフラウ"

© 2017 MARVEL

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』のデビッド・ハッセルホフにおいて何気に重要なキーワードがザードゥ・ハッセルフラウ

ガモーラが間違えて覚えてた名前ですが、他にも登場してるので後述しますね。

ぶっちゃけどうやってこんな間違え方して覚えてんだよって感じではありますが…。むしろコレで伝わったクイルの方がすごいw

「やっぱりハッセルホフが親父だったんだ」

「やっぱりハッセルホフが親父だったんだ」

© 2017 MARVEL

ヨンドゥへの弔いの言葉としてピーターが送った言葉。

「ヨンドゥはしゃべる車を持ってなかったけど、空飛ぶ矢を持ってた」「美しい声は持ってなかったけど、口笛は唯一無二だった」というセリフがあります。

"しゃべる車" は先ほど上述したマイケル・ナイトのナイト2000のこと。デビッド・ハッセルホフは役者だけでなく歌手もやってたので歌声が引き合いに出されてる訳ですね。

 

弔いの言葉はこの後、「二人ともイケてる冒険をしてホットな女を連れてロボットと戦った」と続きます。正直、ヨンドゥがホットな女性を連れてるイメージは全くないんだけど…。

ちなみに「やっぱりハッセルホフが親父だったんだ」と言うセリフは英語だと「結局、デビッド・ハッセルホフが俺の親父になった」ってニュアンス。

ヨンドゥはこれまで父親らしいことをやってませんでしたし、「父親だった」というより「死ぬ間際最後に父親になった」ってニュアンスなのかと思います。

デビッド・ハッセルホフはエゴ役カート・ラッセルに似てる

デビッド・ハッセルホフはエゴ役カート・ラッセルに似てる

© 2017 MARVEL

エゴ役を演じたカート・ラッセルって若い子は『デス・プルーフ in グラインドハウス』『ワイルド・スピード』のイメージとかしかないみたいですが、80年代~90年代にかけて大人気だったスターなんですよね。

スタローンとコンビ組んでた映画(デッドフォール)もあるし。

デビッド・ハッセルホフが大活躍した『ナイトライダー』も同じく80年代頃の作品でして、2人の人気が出てきたタイミングが割と同じくらいなんですよね。

 

年齢も同じくらいですし、目の色も同じ青ですし、顔や雰囲気も割と似てる。

ぶっちゃけジェームズ・ガン監督もこの二人が結構似てるからエゴにカート・ラッセルをキャスティングしたとしたか思えないんですよね。

こじつけじゃねーか!って言われそうですが実際デビッド・ハッセルホフに寄せてる部分もあるんですよね。

その理由は次項を読んでいただけると分かるハズ。

エゴが冒頭に運転する車はアノ車のパクリで有名

エゴが冒頭に運転する車はアノ車のパクリで有名

© 2017 MARVEL

多分私以外のほぼすべての人が軽くスルーしてるであろう冒頭のシーンに登場した車。

ルッキンググラスの「Brandy ( You're a Fine Girl) 」を歌うピーターの母メレディスを隣に乗せて車で走るシーンがありましたよね。この車をチョイスしたジェームズ・ガンはマジで天才。

オープンエアーを持ったただのアメリカ車ではなくて、この車を選ぶのが重要。

こちらの車はフォード社の1978年式「マスタングII キングコブラ」という車です。冗談抜きにリアルに私が一番好きな車。

マスタングII キングコブラ

このキングコブラはボンネットに大きなコブラのグラフィック、車の隅から隅までオレンジのピンストが入っているのが特徴です。

ド派手で印象的なデザインですが、実はこのデザインって "ある車" のモロパクリとして有名なんですよね。有名っていうか見りゃわかるので誰でもそう思ってる。

その車がこちら。

ポンティアックファイヤーバードトランザム

出典:Wikimedia Commons

ボンネットに大きなグラフィック、車の隅までピンストライプ、雪の結晶型のホイール。よく似てますよね?というかこの手の車はこの2台しかない。

そしてこの車こそがポンティアック・ファイヤーバード・トランザム。つまり上述した「K.I.T.T」こと「ナイト2000」のベース車なのです。

 

ナイト2000と年式は違うんですが、「エゴがナイト2000の偽物に乗ってる=エゴがハッセルホフの偽物」だという比喩なんですよね。

自分で言うのもおこがましいけど多分ここまで考えて観てる人私くらいな気がする。

実はこのことに関しては以前記事にして書いてるので気になる方は合わせて読んでもらえると嬉しいです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2に意外なあの【名車】が登場!

デビッド・ハッセルホフは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』のエンディング曲「Guardians Inferno」を歌ってる

「Guardians Inferno」って曲をご存知ですか?

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』のエンディングに使われたオリジナルの曲でして、実はこの曲を歌ってるのもデビッド・ハッセルホフ

そうなんですよ、エンディングに至るまでハッセルホフなんですよ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』はマジでデビッド・ハッセルホフにおんぶにだっこ状態の作品です。

ハッセルホフのこと知らずに映画観た人は損してるとすら、私は正直思ってる…。

ちなみにBlu-rayの特典映像かなにかに収録された「Guardians Inferno」MVがめちゃめちゃ面白いので合わせてご紹介しときます。

 

ガモーラ役のゾーイ・サルダナ

まずはガモーラ役のゾーイ・サルダナから。

ヨンドゥ役マイケル・ルーカー

んでもってヨンドゥ役マイケル・ルーカー。

マンティス役ポム・クレメンティエフ

素顔は超絶かわいいマンティス役ポム・クレメンティエフ。

ドラックス役デビッド・バウティスタ

もみあげと悪名高きジェリカールっぽいヘアスタイルのドラックス役デイヴ・バウティスタ。

ネヴュラ役カレン・ギラン

ワイが好きなネビュラのカレン・ギラン。

クラングリン役ショーン・ガン

変なマスタッシュのクラングリン役ショーン・ガン。

ジェームズ・ガン

おまけにドラマーとしてジェームズ・ガン監督も出演

スタン・リー

挙句の果てにはスタン・リーも登場。

 

そしてデビッド・ハッセルホフは増殖しながら「ザードゥ・ハッセルフラウ」と歌う…。 

デビッド・ハッセルホフ

デビッド・ハッセルホフは実は "ウガチャカ" も歌ってる

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの曲はどの曲も印象的ですよね。

特に印象的なのは、1作目で使用され続編の予告編でも使用されたウガチャカウガウガって曲こと「Hooked On A Feeling」

あまり知られてないけど実はこのブルースウェードの曲をデビッド・ハッセルホフが90年代にカバーしてるんですよね。

デビッド・ハッセルホフは実は "ウガチャカ" も歌ってる

ハイ、この意味不明な雑コラ風MVでデビッド・ハッセルホフがウガチャカ歌ってます。

 

なので実はデビッド・ハッセルホフとガーディアンズの繋がりは1作目の時からすでにあったって訳です。

デビッド・ハッセルホフ版「Hooked On A Feeling」Youtubeにありましたよ。https://www.youtube.com/watch?v=PJQVlVHsFF8

最後に

ガーディアンズ2が公開された時もブログやってたんだけど、まだ初心者だったので思い通りの記事が書けなかったんですよね。

今は中堅を自称するだけあって思い通りの記事が書けるようになったし、それなりにアクセスしてもらえるようになった。

正直、今現在でこの記事の需要はほぼないだろうけど思い通りに書きたい記事だったので書くことに。

 

てなわけで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作目も高度なギャグセンで笑わせてくれるであろうジェームズ・ガンに今後も期待します!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』含めたMCU作品はディズニープラスにて無料で観れます。

初回1カ月無料の「ディズニープラス」をガチでレビューした結果…

カテゴリ一覧
新着エントリー