でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【ディズニーデラックスとDisney +】の違い|完全に別モンのサービス。日本でディズニープラスは見れない

【ディズニーデラックスとDisney +】の違い|完全に別モンのサービス。日本でディズニープラスは見れない

出典:Disney+

 

2020.04.08:記事の内容を更新しました

どうも映画系ブロガーのでょお(@dyoblog_)です。

まさかのまさかでしたね。ディズニーがドコモと提携してディズニー作品のみの定額制動画配信サービスディズニーデラックス(Disney Deluxe)をローンチすることを発表しました。

 

いやー驚きよ驚き。

ディズニー専門の動画配信サービスといえば米国で展開するディズニー+が今後日本に入ってくることを期待してたんですが、まさか国内独自のサービスを展開することになるとは…。

 

私、自慢じゃないけどこのディズニー+にはだいぶ前から期待していまして、多分みんなが知るよりずっと前から知ってたんですよね。(←なにこのマウント)

というわけで今日は「ディズニーデラックス」と「ディズニー+」の違いについてお話していきます。

 

ちなみにディズニーデラックスに入った感想はこちらにありますので良ければどうぞ。 

ディズニーデラックスに登録した感想|月700円見放題だけどコスパ悪い?

 

 

ディズニーデラックスとDisney +の違いは国内サービスか、国外サービスか 

  • Disney DELUXE(ディズニーデラックス)→国内サービス
  • Disney +(ディズニープラス)→国外サービス

 

そもそもディズニーが独自のサブスクリプション型の動画配信サービスを提供するという話を始めたのが2018年後半ごろ。

当初ディズニープレイと仮称されてた、この動画配信サービスではマーベルシネマティックユニバースやスターウォーズのオリジナルシリーズが提供されると発表されていました。

 

そして2019年3月。突如として日本でディズニーデラックスという別物のサービスが始まることが発表されました。

本家アメリカでは2019年末にディズニー+が始まると言われていたので、それに先駆けて日本では独自サービスが展開されることになりました。

 

ディズニーデラックスはドコモと提携して提供する日本のサービスですので、当然ながらマーベルシネマティックユニバースやスターウォーズのオリジナル作品の製作はやってません。

分かりやすく言うとCSの「ディズニーチャンネルのサブスク版」って感じのものがディズニーデラックスです。

 

ディズニーデラックスの概要

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画・動画が見放題のディズニー公式エンターテイメントサービスが、3月26日登場!あなたの毎日に、最高のディズニー体験を。

出典:【公式】Disney Deluxe(ディズニーデラックス)|ディズニー公式

 

ディズニーデラックスの概要について軽くご紹介。いわゆるVODや動画配信サービスと呼ばれるサービスで、ドコモと提携して提供するサービスです。

中でもサブスクリプション方式(SVOD)というタイプになっています。つまり追加金が不要で、すべての動画が見放題のタイプです。(一部有料あり)

 

ディズニーデラックスは動画配信サービスだけじゃない

一応、サービス側の概念としてはディズニーデラックスサービスは4つのアプリからできている総称(?)のようです。

  • Disney THEATER
  • Disney DX
  • STAR WARS DX
  • MARVEL DX

の4つからなります。

動画が楽しめるのはDisney THEATER(ディズニーシアター)。

その他のアプリでは限定グッズの購入や、壁紙のきせかえ、解説などが楽しめるようになっています。

これらすべて合わせてディズニーデラックスと呼ぶようです。

 

米Disney +(ディズニープラス)の概要

一方、米国でローンチされるディズニーのサービス「Disney +」は日本のディズニーデラックスと異なり、動画配信に徹したサービスとなっております。

一応、日本のディズニーデラックスはこれに習っているのか同様に5つの柱を設けております。

 

  1. ディズニー
  2. ピクサー
  3. マーベル
  4. スター・ウォーズ
  5. ナショナルジオグラフィック

 

米ディズニープラスではナショジオも楽しめるんですね。初めて知ったわ。

 

Disney +はオリジナルコンテンツが豊富

動画配信サービスのオリジナルコンテンツというものはご存知でしょうか?

いわばそのサービスでしか見ることができない映画や連続テレビシリーズのことです。有名どころで言うとNetflixが毎月数本のペースでオリジナルコンテンツを配信しています。

ディズニーも同様にディズニープラスでオリジナルコンテンツを配信しています。以下が配信済みまたは配信が噂されているオリジナルコンテンツ。

 

Disney +のオリジナル作品一覧

◆マーベルシネマティックユニバース

  • ファルコン&ウィンターソルジャー
  • ワンダヴィジョン
  • ロキ
  • What If ...?
  • ホークアイ
  • Ms.マーベル
  • ムーンナイト
  • シーハルク

◆スター・ウォーズ

  • マンダロリアン
  • キャシアン・アンドー
  • オビ=ワン・ケノービー

◆ディズニー

  • 実写版わんわん物語
  • フィニアスとファーブオリジナルムービー
  • リブート版ハイスクール・ミュージカル
  • トイ・ストーリーオリジナル短編

 

などなど、ここでしか楽しめない作品がめっちゃたくさんあります。

てかフィニアスとファーブの映画めっちゃ見たいんだけど。終わってずいぶん経つけど大好きだもん。

 

ディズニーデラックスがディズニープラスの代替えになるか

気になるところはディズニーデラックスにて米ディズニープラスの作品が楽しめたり、ディズニープラスの代わりになるかって部分ですよね。

あくまで私の意見ですが、結論から言うと「完全に代替えにはならない」と思います。

というのもディズニーデラックスではディズニープラスオリジナルの『マンダロリアン』が配信しているんですよね。ここから考えるとディズニーデラックスはディズニープラスの代替えになりそうです。

ですがディズニープラスですでに配信済みの『実写版わんわん物語』などはまだ配信されていないんですよ。

 

つまり米ディズニープラスのオリジナルコンテンツ全てが日本のディズニーデラックスで見れるかといえば、そうではないようです。

 

価格面から考えるといけそうなんですけどね…。

ディズニーデラックスは月700円、米ディズニープラスは月7ドルなので日本円に置き換えても700円から800円前後です。

Netflixが日本でもアメリカでも同じくらいの値段で提供していることを考えると、ディズニーも頑張ればいけそう。

 

日本独自サービスと海外サービスで足並みそろえるのは多分ムリ

Huluってご存知ですか?

Huluも動画配信サービスのひとつなんですよ。米国でも展開するサービスなんですが、実は日本のHuluと中身が違うんですよ。

というのも日本のHuluを運営している大元は日本テレビなんですよね。だから米Huluがオリジナルコンテンツとして配信しているのに日本のHuluで見れない作品とかがあります。

 

ディズニーデラックスも割とこれに似た形で運営していくんじゃないかと思いますね。

とはいえディズニーデラックスを提供するウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は米ディズニーの完全子会社だそうなのでもうちょっと頑張ってほしい気もします。

 

追記:日本にもDisney+がやってくる

日経新聞によると、ディズニープラスが2020年後半に日本にやって来るとのことです。出典:米ディズニーの動画配信、日本でも20年後半に開始: 日本経済新聞

日経によると現在ドコモと提携して配信しているディズニーデラックスとは別物で、4月9日現在、価格やサービス内容に関しては不明とのことです。

マジかいッ。ディズニーデラックスどうなるねん。 

ディズニーデラックスと据え置きの値段でディズニーデラックス入ってる人はそのままディズニープラスに移行とかだったらわかりやすいけど、2つも似たサービスが乱立すると混乱しますよね…

 

最後に

個人的にはディズニーデラックスはディズニープラスに取り込まれて日本サービスを開始すればいいのになーと思っちゃってます。

とはいえ難しいでしょうね。ディズニーデラックスはナショジオすら配信していないので色々大人の事情が交錯してそうです…。

 

うーん。MCUのドラマ見たいなあ…。

 

ディズニーデラックスの感想は下記からどうぞ。

ディズニーデラックスに登録した感想|月700円見放題だけどコスパ悪い?

カテゴリ一覧
新着エントリー