でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【MCUガーディアンズvol3】ジェームズガン監督降板についてまとめた


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス (字幕版)

どうもでょおです。マーベルシネマテイックユニバースで現在不穏な空気が流れているのはご存じかと思います。

ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーの監督、ジェームズ・ガン監督が降板になった話です。

この話が2転3転しててなかなかややこしいのでまとめてみました。それではどうぞ。

 

ことの発端

元はといえばジェームズ・ガン監督が10年ほど前にTwitterにてツイートした内容が保守派のブロガーに掘り起こされたことが原因です。

このツイートの内容が少年との性交や強姦願望についてなどの悪趣味な悪ノリジョークだった訳ですが、これが問題になりマーベルシネマテイックユニバースのディズニー側から解雇されました。

ディズニーといえばアニメーションをはじめ子供をターゲット層にしており、そんな子供をネタにしたジェームズ・ガン監督のツイートはディズニーのイメージにそぐわないことが解雇の理由でしょう。

ジェームズ・ガンはガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーvol.3だけではなくアベンジャーズ4以降、つまりアベンジャーズ5からはルッソ兄弟に代わってアベンジャーズを担当するとされていて、マーベルシネマテイックユニバースの今後を任される、MCUの中でも一目おかれる存在でした。

ちなみに問題のツイートはすでに削除されてしまった模様。

その後の流れ

【MCUガーディアンズvol3】ジェームズガン監督降板についてまとめた

James Gunn 2012.png - Wikipedia

ただの冗談、それも10年近く前のものだったにも関わらずディズニーが一方的に解雇し、それに反対したガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーのキャストたちがディズニーへ解雇取り止めを願う願書を出したことで、再雇用に向けての面談が設けられたのですが、結局再雇用されず、願書は受け入れられませんでした。

ディズニーマーベルはガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーvol.3の公開を延期してでも新しい監督を探すと言っており解雇の取り消しは断固として行わない姿勢を貫いています。

ドラックス「脚本も使わないなら俺は辞める」

ジェームズ・ガンの不当解雇に対して中でも声を大に主張していたドラックス役のデイヴ・バウティスタに至っては「もしディズニーがジェームズ・ガンの脚本を使わないならドラックス役は他の人間を捜せ」といった旨の話をしています。

デイヴ・バウティスタはプロレスラー出身なので血の気が多いのか、それともプロレスラーらしいプロモーションのつもりなのかはわかりませんが。

他配給会社はガンが欲しい

考えてみれば当然のことですが、ディズニーがジェームズ・ガンを切ったことで他の配給会社、制作会社はジェームズ・ガンが欲しいといわゆるラブコールを送っております。

特にMCUのライバルでDCコミックのワーナーに至っては一度MCUの大御所ジョス・ウェドンを引き入れてますし、特に欲しいんじゃないでしょうか。(ジャスティス・リーグが不振だったので結局ジョス・ウェドンは離脱しました)

中にはMCU以外のマーベル作品を担当してほしいという話も飛び交っているようです。

結局どうなったのか

さすがにディズニーもやり過ぎたと感じているのかどうかは不明ですが、長きにわたって話し合いを続けました。他の作品で起用するなど、ディズニーの多少の歩み寄りがあるように思われました。

ところがやはりディズニーの意思は変わらず、ジェームズ・ガンを降板させることを最終的な公式結論として決定しました。現在は『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーvol.3』でもは制作休止になっております。

マーベルシネマティックユニバースはこれまでも監督交代を行っています。当初監督するはずだったエドガー・ライト監督が降板になった『アントマン』の経験が今回『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーvol.3』でも活かされるかどうか気になりますね。

【アントマン&ワスプ】たった5分で復習 観る前に知っておきたい予習
【感想】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 家族の話はディズニーに任せろ