でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ『ハンソロ/スターウォーズストーリー』駄作である4つの理由

f:id:dyoblog:20180621134155j:plain

出典:ギャラリー|ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー|スター・ウォーズ公式

先日、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のネタバレなし感想記事を書きました。

感想|ハンソロ/スターウォーズストーリー 面白いし、過小評価され過ぎ

この記事で書いた内容としては「ハン・ソロはおおむね高評価」だということ。ですが興行収入的に大コケしたり、駄作と呼ばれていることは事実です。
私も本作は面白いとは言ったもののもちろん気に入らない部分はあります。そこで今回は『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が駄作と呼ばれる理由を考えながらネタバレ感想評価を書きたいと思います。ではどうぞ。

 

駄作な理由その1.どう見てもハン・ソロじゃないから

もう何度も言ってるわけですが若き日のハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライクがまあ似てない。これはキャスティングした奴が寝ぼけてたんじゃないかと思うほど。

百歩譲って雰囲気も顔も体格も似ていないハン・ソロを認めたとしましょう。でもキャラクターがハン・ソロじゃないんだよ。
ハン・ソロはこんなに良い奴じゃないし、もっと面倒くさくてうっとうしいんですよ。それなのに頼りになる実は良い奴なところがいいのに。

いや確かにハン・ソロっぽい歩き方をしたり、動きや仕草をするシーンもあるんですがハン・ソロに見せるためにとってつけたように見えるんですよね。そのシーンだけでハン・ソロっぽく見せとこうってしてるように見えます。

オールデン・エアエンライク自体はかっこよくて、結構好きになれたのでもっと色々見たいとは思います。(ハン・ソロ以外で)

駄作な理由その2.お行儀が良すぎる

アウトローだとか運び屋だとか、いわゆる裏家業のお話のはずなんですが、全くそんな雰囲気を感じません。

みんな小奇麗だし、アウトローでワルなヤツなんて全くいません。ベケットでさえ最後に裏切ったもののずっと良い奴だったし、最後撃たれてからも良い奴だったし。なんかもうちょっとドロドロしてても良かったんじゃないでしょうか。ジャバみたいなゲテモンでクソ野郎もいなかったですね。

ほとんど冒険活劇ですし、シンジケートとかいかにもアウトロー臭がする要素もあるのでもっと活かしてほしかったと思います。

オープニング、つまり物語の3年前はまだそれっぽくて期待したんですけどね。

駄作な理由その3.キーラがウザいよね

エミリア・クラーク演じるヒロインのキーラ。結構ウザいです。読めないというか結局何がしたいのかよくわからない。

ハン・ソロの行動原理なので必要な存在ですが一緒に旅をする必要性もあまり感じないし、特に足を引っ張るわけでもなく、活躍するわけでもなく。美人なんですがただヒロインとして存在しているだけで印象が薄いです。

まあエンタメ映画のヒロインってこんなもんなのかもしれませんが。

駄作な理由その4.お約束はそろそろいらない

なんていうか皆スター・ウォーズブランドというものに飽きてきてるんだと思います。というか飽きてくるような人はそもそもニワカファンなんだと思いますが。

プリクエルシリーズでこれまでの旧三部作っぽさを一気に排除したことでファンからの反感を買い、それを反省にフォースの覚醒では旧三部作のファンが喜ぶようなオマージュやお約束をてんこ盛りの作品を作り上げました。

スター・ウォーズのファンはずっとこれが見たかったんです。ですがそれから『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』と同じような「スターウォーズらしい」映画を作っています。

魅力的なドロイドがいて、戦争に巻き込まれて、空中戦が繰り広げられて、その他もろもろ。いつものパターンです。今回はファントムメナスで死んだと思われていたダース・モールが登場するサプライズもありました。
ですが、ローグ・ワンでダース・ベイダー、最後のジェダイでヨーダと過去作のキャラをサプライズでちょい出しすることすら定番になりつつあります。

「ダース・モールが出てくるなんてあり得ない!!」みたいな感じじゃなくて「おぉ!今回はダース・モールか」ぐらいな感じ。

せっかく「大義のために戦わない人間」を主人公にすることができたのにいつものお約束がてんこ盛りでした。ちょっと変化はあったけどオープニングも全然変えてよかったし、サントラもスターウォーズっぽくないものにするぐらいしてほしかったです。

最後のジェダイではお約束をぶっ壊しまくって(少々はき違えてる感はあるけど)くれたのにハン・ソロは予定調和。結局どっちやっても叩かれるんですね。

最後に

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の時もそうでしたがはっきり言って映画の感想や評価なんて人それぞれです。私は最後のジェダイもハン・ソロも駄作だとは思いません。

ただローグ・ワンと違いスター・ウォーズの歴史において何の意味も持たない事柄を描く映画だったのにスター・ウォーズっぽさを払拭しきれずもったいないなと思いました。

ハン・ソロというスターウォーズ随一のヒーローについて5分で復習する
ボバフェットとオビワンを打ち切りにした2代目ハンソロを許さない
感想|ハンソロ/スターウォーズストーリー 面白いし、過小評価され過ぎ