でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

感想【紅海リゾート -奇跡の救出計画-】実話映画の信ぴょう性に疑問

感想【紅海リゾート -奇跡の救出計画-】実話映画の信ぴょう性に疑問

出典:紅海リゾート -奇跡の救出計画- | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうも夏バテ気味のでょおです。

何が原因かわかりませんが立ちくらみすることが多いんですよね。皆さんも水分補給は忘れずに。

さて夏バテな私は家に引きこもって映画見ていました。Netflixオリジナル映画『紅海リゾート -奇跡の救出計画-』です。

本作はキャプテン・アメリカでお馴染みのクリス・エヴァンスが主演を務めた実話を基にした映画になります。

ネタバレあるのでダメな方はご注意ください。

 

『紅海リゾート -奇跡の救出計画-』のあらすじ

数万ものエチオピア難民を密航させるため、諜報(ちょうほう)員たちが本物の観光客を受け入れる偽のホテルを開く。実際にあった救出作戦に着想を得た物語。

出典:紅海リゾート -奇跡の救出計画- | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

もう「あらすじ」書いた時点で私でょお向きの映画ではない感じですが。そもそも社会情勢とかにめっぽう弱いので…。

 

本作は実話を基にした映画で、舞台は1970年代後半。エチオピア内戦下、エチオピアに住むユダヤ人たちがイスラエルへ亡命する手伝いをした諜報員たちの話です。

エチオピア難民をイスラエルへ密航させるために諜報員たちは隠れ蓑として偽のホテルを開くのですが、本物のホテルだと誤解されて観光客がやってきてしまいます。

ホテルを経営しながら難民たちを救出していく展開になっています。

 

『紅海リゾート -奇跡の救出計画-』のキャスト

主演は長年キャプテン・アメリカを演じ、先日ようやくマーベルシネマティックユニバースを卒業したクリス・エヴァンス。

時にエゴで動くキャラクターではありますが、難民を救うために命がけで戦う姿はキャプテン・アメリカにダブって見えるところもあります。

キャップのヒゲ姿といえば『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を思い起こさせられます。クリス・エヴァンスはこんなにもヒゲが似合うのにキャップはヒゲ剃ってることの方が多かったよね。

四捨五入すればアラサーなのにヒゲが生えない私にはうらやましい。

 

その他、クリエバの上司には偽マンダリンのベン・キングズレー。彼は割どんな映画にでも出演しちゃう印象がありますよね。

それからグレッグ・キニア。名前聞いてもわからんけど顔見たらわかる代表的な俳優。代表作ってなんだろ。『リトル・ミス・サンシャイン』かな?『ギフト』の犯人役のイメージもいまだに強いけど。

 

クリエバの諜報員仲間にはヘイリー・ベネット。ジェニファー・ローレンスにクリソツな女優さん。ジェニファー・ローレンスより美人だと思うのは私だけでしょうか。

 

スーダンの悪い軍人役には『GOTHAM/ゴッサム』シリーズのルーシャス役で知られているクリス・チョークなどが出演しております。

 

『紅海リゾート -奇跡の救出計画-』の感想

Netflixって実話ベースの映画やドラマを結構作ってるんですよね。

【Netflixオリジナル】実話が基になってる映画・ドラマ一覧|多分全部

本作『紅海リゾート -奇跡の救出計画-』もその一つです。事実は小説よりも奇なりなんて言葉がある通り、この映画も実話ものとして十分魅力的な話を展開しています。

多分誰もが思ったと思うけど『アルゴ』に似てるんよ。どっちも予想外の隠れ蓑を用意して紛争地域から脱出させようとする話だし。

 

ただ最近は実話ベースの映画ってどの程度まで信ぴょう性があるのか疑問に思うことが増えてきていて、例えばNetflixで人気の『ナルコス』なんかは実話が基になっているところが人気の理由のひとつなんですが、割と重要なところが創作になってる。

『ナルコス』はシーズン1から3まで同じ人が主人公なんですが、史実ではシーズン3の出来事にこの人物は全く関わってない。つまり別々の人物の話を一人の話にまとめちゃってるってことになります。

『トゥルー・ストーリー』という、こちらも実話ベースの映画があるんですが、ニューヨークタイムスの記者が二人の話を一人の話にまとめて解雇されるシーンがあるんですよね。『ナルコス』ってこれと同じようなコトやってる訳です。

 

好きなのでついナルコスの話に脱線してしまいましたが、この『紅海リゾート -奇跡の救出計画-』もどこまでが史実に基づいた話なのか、疑問に感じます。

 

実話かどうかはどうでもいい

 

とはいえ最終的にこういう意見に落ち着きました。フィクションだろうと何だろうと面白けりゃいいんです。映画だから。

社会情勢や背景などについての知識がほとんどない私でも手に汗にぎりつつハラハラしながら観ることが出来たので、エンタメサスペンスとしても十分楽しめるんじゃないかと思います。

キャップが実在(?)のヒーローを演じ、難民たちを救済するために命がけで立ち向かう姿だけでも十分満足することが出来ます。

 

ただし、本作では色々な出来事の背景や社会情勢について詳しい知識があった方がより楽しめるのは言うまでもないでしょう。多分モーゼとか出エジプト記になぞらえてる部分もあるんだと思うんだけど、仏教徒の私にはわからん。

無知な私には途中退屈するシーンもたくさんありました。

 

以前Netflixが配信した『ベイルート』って映画もそうなんですが、Netflixってこの手の「低予算×中東×サスペンス」の映画多い気がします。『クロース:孤独のボディーガード』って映画も中東が舞台だった気がする。

 

最後に

いかがだったでしょうか。まだ未視聴の方は夏休みに見てみてはいかがでしょうか。『紅海リゾート -奇跡の救出計画-』はNetflixでしか見れないオリジナル作品です。

【まとめ】Netflixオリジナル映画の感想評価35本|おすすめの作品は?
【まとめ】Netflixオリジナルドラマの感想評価25本|おすすめの作品は?
まだFire TV StickなしでNetflix観てるの?それって損してない?

カテゴリ一覧
新着エントリー