でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

リロ&スティッチの実写版が製作されることに断固抗議したい3つの理由


リロ&スティッチ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

どうも、ディズニー大好きなおっさんでょおです。

以前、私が書いた『プーと大人になった僕』の感想記事は読んでいただけましたか?私のプーさんに対する愛情がにじみ出る感想だったと思っております。

感想評価【プーと大人になった僕】アカン、このプーさんは反則級に泣ける

後出しで申し訳ないんですが、プーさんは私が一番好きなディズニーキャラクターではないんですね。プーさんは二番目。揺るぎない第一位は『リロ&スティッチ』なんです。

昔ディズニーランドに安全ピンのついたぬいぐるみキーホルダーがあったでしょ?あのキーホルダーのスティッチ20個ぐらい持ってんだわ。

プーさんは見てない作品も中にはあると思うけど、スティッチはテレビアニメ含めて見てないもの一つもないと思う。

それぐらい『リロ&スティッチ』シリーズが大好きな私の耳に「実写版リロ&スティッチ」が製作されるって話が飛び込んできたんです。

出典:米ディズニー「リロ&スティッチ」を実写映画化 : 映画ニュース - 映画.com

 

『リロ&スティッチ』について

キャラクターが先行していて映画本編の『リロ&スティッチ』を良く知らない人のためにちょっと説明したいと思います。

まずスティッチは宇宙の悪の科学者ジャンバが発明した626番目の試作品です。ジャンバはエイリアンですがスティッチは作られた生き物なので正確には宇宙人ではないですね。

両親を交通事故で失い姉と二人で暮らしているリロは友達もいない独りぼっちの女の子です。家庭に問題があるのでリロは福祉施設に連れていかれる寸前。

保健所に犬を買いに行ったリロが出会ったのは青い犬スティッチ。スティッチは悪の科学者が発明した壊すことしか能がない兵器でした。独りぼっちの少女と独りぼっちの試作品が家族になるお話が『リロ&スティッチ』です。

ハワイが舞台になっていて度々プレスリーのネタが放り込まれたりしていて子供には伝わり切らない魅力もあります。

「実写版リロ&スティッチ」はまだ何も決まってない

現状、「実写版リロ&スティッチ」はまだ何も決まっていません。製作されることになったとの情報だけです。

恐らくプーさんの実写版と同じでスティッチはCGで表現されるんでしょうが、キャストも公開形態も不明で、映画.comのニュースを見ると2019年後半にはじまるディズニーのVODサービスで配信される可能性もあるとかなんとか。

プーさんと違って不安

プーさんの方はオープニングやエンディングでチラッと実写のシーンがあったりするので割と取っつきやすかったんですよ。シリーズも長くて多少イラストのタッチが変わったりもしてますし。

ですが『リロ&スティッチ』の方はそうじゃないんですよ。人気があった作品だとはいえテレビシリーズは1種類しかないですし映画も4本ぐらいしかなかったはず。

『リロ&スティッチ』の持つ独特の魅力が果たして実写で再現できるのかというのが不安です。スティッチやリロのキャラクターはかなり独特ですし、あの絵のタッチも作品の真価を高めるのに大きく貢献しています。

気持ち悪いエイリアンはどうするのか

『リロ&スティッチ』はハワイにエイリアンがやってくる話です。ジャンバやプリ―クリーなどの主要キャラはもちろんエイリアンですし、長身のガントゥ、ネズミのようなハムスターヴィールなんかもいます。

『リロ&スティッチ』のゆるいタッチのアニメならまだしも、このキャラクター達をCGで表現するとめちゃめちゃ気持ち悪いはず。

登場するエイリアンはみんな魅力的で可愛らしさもありますがCGで描かれると気色悪いだけだと思います。

日本の『スティッチ!』を許してない

日本でリメイク(?)されたスティッチがあるんですよね。スティッチがハワイから沖縄にやってきて沖縄の女の子と過ごすアニメです。

私はこのアニメ『スティッチ!』が大嫌いなんです。スティッチを日本のアニメキャラに無理やり当てはめたようで本当に嫌いです。

『スティッチ!』のスティッチはかわいいすぎ

スティッチは見た目こそ可愛いですが仕草や話し方は正直可愛くありません。舌で鼻をほじったり下品で汚い部分もたくさんあります。皆雰囲気だけで可愛いと言ってますが映画『リロ&スティッチ』を見るとそれほど可愛らしくはいんですよ。

だからこそ魅力があるのに、アニメ『スティッチ!』では寄り可愛らしく見せるためか日本のアニメキャラらしく頭身が変えられています。下品なことや憎たらしいことはせず可愛いアニメキャラのテンプレに当てはめられてしまいました。

リロなしのスティッチは見れたもんじゃない

そもそも『リロ&スティッチ』シリーズを見ればわかるとおりスティッチの相棒にリロ以外のキャラクターが務まる訳がありません。リロがいるからこそスティッチが魅力あるキャラクターなのに。

沖縄はハワイにはなれない

舞台をハワイから日本の沖縄に移したのも大きな間違いです。ハワイ特有の魅力は全部ない訳ですから。

ハワイに流れるゆっくりとした時間もなければ、スティッチとリロのヒーローであるプレスリーに縁のある土地でもないですし。沖縄が悪いとは言いませんがハワイの代わりに沖縄では無理があります。無理しかありません。

最後に

まだ企画段階でしかないようですからあれこれ言っても仕方ないですけどね。これまでのディズニーアニメ実写化が成功してるからといって必ず良いものができるとは限りませんからね。

私としてはダンボの実写化もジーニーの実写化も不安でたまらないんですが。