でょおのぼっちブログ

大体は映画かバイクの話してる独りぼっちな"でょお"の雑多ブログ

動画配信サービスの最安値はAmazonプライムビデオ|コスパ最強で月408円

【動画配信サービス(VOD)】コスパ最強は月325円のアレしかないと思う

2018.07.25:記事を投稿しました
2020.02.07:記事の内容を更新しました

 

どうも映画系ブロガーのでょおです。

最近は動画サービスがやたらめったら人気ですよね。もちろん無料の動画投稿サービスのYoutubeやTikTokも人気ですが、映画や海外ドラマが楽しめる「動画配信サービス」ってのが特に伸びてる。

専門用語だとVODといったりする動画配信サービスですが、やたら数がありすぎてどれが一番いいのかわからないって人が多いんじゃないでしょうか。

このブログでも動画配信サービスの選び方なんかを紹介したりしていますが、今回は最安値、つまり一番安い動画配信サービスをまとめようかと思います。

 

 

動画配信サービスの最安値はAmazonプライムビデオ

結論から言うと海外ドラマや映画が楽しめる動画配信サービスの最安値はAmazonプライムビデオの年間契約プランです。

Amazonプライムビデオ(年間契約) 408.3円
Amazonプライムビデオ(月間契約) 500円
dTV 550円
ビデオマーケット 550円~
auビデオパス 618円
Netflix 880円~
Hulu 1,026円
TSUTAYA TV 1,026.3円~
U-NEXT

2,189円

 

多くのサービスが税抜価格で表示していたので税込価格に直しました。小数点以下の切り上げ切り捨てが違ったらごめんなさい。

 

Amazonプライムビデオはコスパ最強の動画配信サービス

だいたい誰でもAmazon使ったことあるよね。楽天派の人でも一度はお世話になってんじゃないかと思います。

そのAmazonが提供する動画配信サービスが間違いなくコスパ最強です。値段は年間契約の場合、月当たり月額408円

ワンコイン以下です。一回お昼ご飯抜いたら(抜くなよ)払える値段です。月間契約の場合でも月額500円です。これでも安い。一回お昼ご飯を抜いたr

 

ちなみに同じく最安値クラスのdTVは税別500円なので、消費税分Amazonより高いってことになりますね。

 

動画配信サービス以外も全部込み

天下のAmazonさまさまがコスパ最強なのは、動画配信サービスじゃないからです。Amazonプライム会員になるとプライムビデオ含む、プライム特典すべてが利用可能になります。

つまりどういうことかというと、

  • Amazonからの配送料無料
  • 当日お急ぎ便も無料
  • プライムミュージックで音楽聴き放題
  • プライムラジオも聞ける
  • プライムフォトで写真のクラウドサービスも使える
  • その他ありすぎるので割愛

これらすべてが利用可能になります。月額408円で。

今うえに挙げたのはあくまで一部。Amazonプライム会員の特典はぶっちゃけこんなもんじゃないです。長くなるので割愛しますが、詳しく知りたい人は下記記事で紹介しているのでどうぞ。

Amazonプライムってどう?16のメリットと1つのデメリットを5分で比較

 

Amazonプライムビデオでしか見れないオリジナルコンテンツもある

動画配信サービスでオリジナルコンテンツに力を入れているといえばNetflix。個人的な意見ですがその次に力を入れてるのがAmazonだと思います。

昔の仮面ライダーアマゾンをリバイバルした「仮面ライダーアマゾンズ」(Amazonにかけてるな)や、しょっちゅうCMがしてる「バチェラー・ジャパン」など、日本のエンタメ向けコンテンツも豊富です。

最近はテレビ業界息してないのも納得です。

あと『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマ化権利もを取得してましたねたしか。今後ロード・オブ・ザ・リングのドラマがAmazonプライムビデオ限定で視聴可能になると思われます。

 

観れない作品がほとんどない

個人的にAmazonプライムビデオの一番便利なところはレンタルだと思います。15年ほど前はTUTAYAなどへDVDを借りにいくのが定番でしたが、Amazonプライムビデオではその場ですぐにレンタルが可能です。

レンタルなので当然新作映画も見たいものは基本的にほぼほぼ揃ってます。裏を返すとプライム会員でもすべての映画が無料ではないということですが。

 

ちなみにそんなAmazonプライムビデオは無料体験期間が30日間あります。もちろんすべてのサービスが利用可能。

登録してから30日以内に解約すれば、お金一切不要で利用することができるので迷ってる人は取りあえず入ってみるのが良いんじゃないかと思いますね。いくら使ってもデメリットないから。

 

ちなみに学生さんはプライムスチューデントというプランという学割も利用することができ、こちらは無料期間が6ヶ月もあります。長すぎワロタ。

高校生活の6分の1は無料で使えるってことですよね。

 

Amazonプライムについては下記の記事で詳しく紹介しているので興味があればどうぞ。

Amazonプライムってどう?16のメリットと1つのデメリットを5分で比較

 

玄人におすすめはNetflix

とはいえAmazonプライムが100人中100人におすすめかといえばそうじゃないんですよ。コスパ最強で最安値は間違いなくプラムビデオですが。

でももしあなたが珍しい映画や珍しい海外ドラマが見たいならNetflixをチョイスした方がいいかもしれませんね。

NetflixにはNetflixでしか見れない映画や海外ドラマがめちゃめちゃたくさんあるので玄人なシネフィルの方はそっちの方が良いかもしれません。

 

最安値や値段を気にしない人にはU-NEXTがおすすめ

特に値段にこだわりがないって人はU-NEXTが良いと思いますね。Amazonプライムは安くてたくさんの特典が付いている反面、作品数やサービスなどの内容が少なめです。

逆にU-NEXTは値段が張る分、作品数もたくさんありますし、ポイントが付与されるので最新作映画が見れます。

4K対応動画もあって同時に4台まで視聴できたり、アダルト動画が見れたり機能がたくさんあるので総合的な満足度は高いと思います。

 

このページとは趣旨がずれるので割愛しますが詳しくは下記記事で紹介しているので気になったらどうぞ。

【U-NEXT】メリットとデメリットを比較|登録して失敗する人アリ!

 

最後に

価格だけで選ぶならAmazonプライムビデオが間違いなく最安値ですね。

取りあえずどんなものか使ってみたい、満足度よりも値段を優先したいという方には間違いなくAmazonプライムビデオがおすすめですね。

いずれにしても無料体験期間が1カ月もあるのでとりあえず入ってみればいいですよ。入会して満足いかなかったら30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

登録は2、3分あれば大丈夫。

 

Amazon Prime 公式サイト

※30日間無料 期間中に解約すればお金はかかりません

 

Prime Student 公式サイト

※学生さんの登録はこちらから 半年無料で体験できます

 

カテゴリ一覧
新着エントリー