でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【動画配信サービス(VOD)】コスパ最強は月325円のアレしかないと思う

【動画配信サービス(VOD)】コスパ最強は月325円のアレしかないと思う

どうもでょおです。動画配信サービス、ビデオオンデマンド(VOD)サービスって今めちゃめちゃたくさんありますよね。

動画配信サービスはまだまだ増え続けていて映画業界の大御所ディズニーが新たに参入することはご存知でしょうか。DCコミックなんかはDCコミックだけの動画配信サービスをはじめるらしいですね。(今のところ本国だけ)

そんなどこも同じような動画配信サービス。選ぶなら結局どれがいいのかわからんというのが現状ではないでしょうか。今回は最もコストパフォーマンスに優れたビデオオンデマンドサービスを紹介したいと思います。

合わせて価格ランキングも載せてますので検討中の方はご参考に。

 

動画配信サービス価格ランキング

  1. Amazonプライムビデオ 月325円(年会費月割り)
  2. dTV 月500円
  3. ビデオマーケット 月500円〜
  4. auビデオパス 月562円
  5. Netflix 月650円〜
  6. Hulu 月933円
  7. U-NEXT 月1,990円
  8. 楽天TV 月1,990円
  9. TUTAYA TV 月2,417円

コスパ最強は間違いなくAmazonプライムビデオ

利用したことがない人はいないであろうネット通販のAmazonが提供するプライムビデオが間違いなく最もコストパフォーマンスに優れた動画配信サービスだと思います。

そのお値段はなんと月額325円です。ワンコイン以下ですよ。一回お昼ご飯抜いたら(抜くなよ)払える値段です。

ただしこのお値段は年間契約3,900円を月で割った値段なので1年間は利用すること前提の値段です。ちなみに月払い、月ごとで契約もありましてそちらは月額400円です。これでも安い。一回お昼ご飯を抜いたr

動画視聴以外も全部込み

動画配信サービスの多くは月○○円で動画見放題ってのが一般的ですが天下のAmazonはそうではありません。Amazonプライム特典すべてが利用可能になります。

つまりどういうことかというと、

  • Amazonからの配送料無料
  • 当日お急ぎ便も無料
  • プライムミュージックで音楽聴き放題
  • プライムラジオも聞ける
  • プライムフォトで写真のクラウドサービスも使える
  • その他ありすぎるので割愛

これらすべてが利用可能になります。月額325円で。

商品を1時間以内に届けてくれるプライムナウや、新鮮な野菜や人気店のお菓子を4時間以内に届けてくれるAmazonフレッシュ、などなどその他「えっ本当にいいの?」って言いたくなるような特典が利用可能になります。

Amazonプライムビデオでしか見れないオリジナルコンテンツもある

動画配信サービスでオリジナルコンテンツに力を入れているといえばNetflix。個人的な意見ですがその次に力を入れてるのがAmazonだと思います。

昔の仮面ライダーアマゾンをリバイバルした「仮面ライダーアマゾンズ」(Amazonにかけてるな)やしょっちゅうCMがしてる「バチェラー・ジャパン」など、日本のエンタメ向けコンテンツも豊富です。本当テレビ業界息してないわなこれ。

最近では「ロード・オブ・ザ・リング」のドラマ化権利を取得したので、今後ロード・オブ・ザ・リングのドラマがAmazonプライムビデオ限定で視聴可能になると思われます。

観れない作品がほとんどない

個人的にAmazonプライムビデオの一番便利なところはレンタルだと思います。20年ほど前はTUTAYAなどへDVDを借りにいくのが定番でしたが、Amazonプライムビデオではその場ですぐにレンタルが可能です。

レンタルなので当然新作映画もほぼほぼ揃ってます。裏を返すとプライムビデオ会員でもすべての映画が無料ではないということですが。

30日間無料体験がある

どこの動画配信サービスも無料体験期間があります。Amazonプライムも30日間無料体験期間があります。この期間中は30日間、プライム会員の特典が利用可能になります。

動画視聴はもちろん、Amazonでの配送料無料、当日配達などの他のサービスもすべて利用できます。

30日以内に解約ればお金一切不要で利用することもできます。昔は無料体験入ったら1ヶ月は有料期間必須みたいなサービスよくありましたよね。

最後に

動画配信サービスを利用する時の目的は人それぞれなので一概にAmazonプライムビデオが一番のおすすめですとは言えないのですが価格だけで見るとAmazonプライムビデオが最も安いのは明らかですし、他のサービスもすべて使えるというコストパフォーマンスの高さも圧倒的です。

公式サイトで詳細を見る:Amazon プライム・ビデオ