でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【感想】ブラックミラー シーズン4 第3話、第4話『ネタバレあり』

【感想】ブラックミラー シーズン4 第3話、第4話『ネタバレあり』

どうもでょおです。 Netflixドラマのブラック・ミラーシーズン4の感想記事第二弾です。前回はブラック・ミラーシーズン4の一話宇宙船カリスター号と第二話アークエンジェルの感想記事を書きました
【感想】ブラックミラー シーズン4 第1話、第2話『ネタバレあり』 - でょおのぼっちブログ

今回はその続きで第3話クロコダイルと第4話HANG THE DJの感想記事になります。それではどうぞ。

第3話 クロコダイル

クロコダイルのあらすじ

建築家として成功したミアには、誰にも言えない秘密があった。そんなミアの元に、交通事故の目撃証言を集めているという保険会社の調査員が訪ねてくる。
出典:Black Mirror | Netflix Official Site

クロコダイルのあらすじですが、過去に死体遺棄の共犯をした主人公ミアがその罪を隠そうとするたびにどんどん罪に罪を重ねて、どんどん悪い方向に転落していきます。

クロコダイルの感想

正直な感想ですがクロコダイルはブラック・ミラーの中では比較的暴力的で凡庸なエピソードでした。記憶を探る機械がある点はブラック・ミラーのSF要素を含んでいて、ラストのブラックユーモアたっぷりな終わり方もブラック・ミラーらしいですが、それらを取り除いた作品の内容は結構どこにでもありそうです。
望んだことではないとはいえ、罪を犯した人間はどんどん深みにハマっていくという内容は逆に言えば、人によっては好きなエピソードかもしれませんね。私は好きではありませんが、こういう人が悪に染まっていって罪を重ねて、どんどん崩れていってしまう作品が好きな人っていますよね。
暴力描写もブラック・ミラーシーズン4の中では比較的過激な方でした。描写としては多くないですが胸糞悪いです。そういやなんでクロコダイルなんだろう。

第4話 HANG THE DJ

HANG THE DJのあらすじ

男女交際の全てをお膳立てするシステムを通して出会ったフランクとエイミーは、別れのタイミングまで決められたそのシステムに疑問を持ち始める。
出典:Black Mirror | Netflix Official Site

運命の人(マッチ度99.8%)の人間を探すためのシステムを通して恋愛をする話なのですが、マッチ度99.8%の相手を探すには自分がどのような人間なのかシステムが学ぶ必要があります。なので運命の人と付きあう前に色んな人と試して付きあわされる訳ですが、フランクとエイミーはこのお試しでたった12時間だけ付きあわされます。ですが2人ともその後に付きあう相手はピンと来なくてお互いが忘れられません。

HANG THE DJの感想

HANG THE DJの感想を一言でいうと良かったです。ブラック・ミラーでは数少ないハッピーエンディングです。それでありつつも風刺が込められているあたりがサン・ジュニペロに次ぐヒューマンストーリーでした。フランクとエイミーは追放されるのを覚悟で恋愛システムに逆らうことにします。禁じられていることですがこれこそがまさにマッチングテストだというエイミーを信じてフランクとエイミーが逃走するところはグッときます。
最終的に2人はシステムの中のデータにすぎないというブラック・ミラーらしい風刺もあり、それでいて現実世界の2人の恋愛が始まるという形にはまらないハッピーエンドがとてもよかったです。
現実世界のフランクとエイミーが出会うバー(?)で流れているザ・スミスのパニック。またこのチョイスがたまらなく良い。サン・ジュニペロではべリンダ・カーライルのHeaven Is A Place On Earthのチョイスも最高でしたがそれを彷彿とさせますね。この曲のフレーズがタイトルのHANG THE DJだったんですね。DJ=コーチでコーチを吊るせの意味なんでしょうか?

終わり

ブラック・ミラーシーズン4の第3話クロコダイルは微妙でしたが、第4話HANG THE DJはなかなかの名作でした。ブラック・ミラーをまだ観たことがない方は是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。待望だったブラック・ミラーシーズン4も残りたった2話。残りも楽しみに観たいです。ではまた。
Black Mirror | Netflix Official Site

【Hulu・U-NEXT・Amazonプライムビデオ】動画配信サービス最強決定戦

ブラック・ミラー シーズン4 予習
ブラック・ミラー シーズン4 1・2話 ネタバレ感想
ブラック・ミラー シーズン4 3・4話 ネタバレ感想
ブラック・ミラー シーズン4 5・6話(最終話) ネタバレ感想