でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【運営報告】ブログ半年で時間ない会社員が14万PVにするガチな方法

社畜会社員の皆さん、どうもでょおです。

さて、私の運営しているブログ、でょおのフューリアスなブログが開設から半年(6ヶ月)経過しました。

先月のアクセス数はなんと14万PV。時間がない社畜会社員としてはかなり優秀じゃないですか?自分でも引いちゃうぐらい喜んでおります。このペースが続いたら月25万PVのこのブログも追い越します。

【運営報告】ブログ半年で時間ない会社員が14万PVにするガチな方法

はっきり言って「これからも伸びていく気しかしねぇ」です。

私はブログ運営を始めて2年半ほどでこれまでに書いた記事は1000にも満たない、まだ若手(といっていいのか?)のブロガー。

そんな私がたった半年で月間15万PV近くまでのブログを作れる秀才(←言い過ぎ)なのには訳があります。その理由は

失敗した経験があるから

すごく当たり前のことなんですがやっぱりこの失敗の経験は本当に大きいと思います。その失敗ってのが今あなたが読んでるこのブログ。

私が初めて持ったブログでメインブログです。今も2つしかブログ運営していないけど。

このブログで色々な経験をしてからサブブログを開設したので半年で14万PVに到達することができるようになりました。

そこに至るまで色んな人の「ブログ運営論」を読んできましたが、やっぱり小難しいんですよね。核心的なことは有料Note買えよってスタンスだし。

賢い人の言葉は賢い人しか理解できません。私のようにすげーおバカは読んでも全く理解できませんでした。

そこで今日はおバカな私が失敗から学んだブログ運営について、おバカなあなたに(←やめなさい)紹介しようかと思います。

 

一応ブログの仕様

まずは私が半年で14万PVになったブログの仕様について軽くご紹介。

【運営報告】ブログ半年で時間ない会社員が14万PVにするガチな方法

映画ワイルドスピードシリーズのことについて特化したブログです。今あなたが読んでるこのブログは雑記ブログのメインブログ、ワイルドスピードブログは2つめのブログつまりサブブログです。

収益化はGoogleアドセンスとASPを少し。

ブログのデザインはメインブログの色違いでほとんど一緒w

はてなブログPROの独自ドメイン導入はサブドメイン方式(wwwが絶対付く)なので、サブブログもサブドメイン方式になります。つまり簡単に言うと独自ドメイン1個取ったら、最大10個のブログにアドセンスが貼れるということになります。

ドメイン1個で2個目のブログ作った時の記事は下記からどうぞ。

【はてなブログ】独自ドメイン1個で複数のサブブログを運営する方法

「とりあえず雑記ブログからで」はやめろ

色んな人のブログ読んでると「初心者は雑記ブログから初めたらいいよ」と言ってる人が多いと思います。とりあえず雑記ブログから始めた私の経験上、雑記ブログからはじめるのはマジでやめた方がいい。というかやめろ。

「とりあえず雑記ブログからでいい」とか言ってる人は、とりあえず雑記ブログから始めなかった人か、天才か運がいいかのどれかです。

この言葉を鵜呑みにしたおバカな私のブログがどうなったか。

 

趣味メインの雑記ブログからはじめる

特に「バイク」「映画」のジャンルが書きやすく記事数が増える

「バイク」「映画」ジャンルのアクセス数が増える

ブログを「バイク」「映画」の2つに分けようとする

分けると記事数が少ないので保留

「バイク」でも「映画」でもないノンジャンルの単発記事のアクセス数が増える

さらに別のノンジャンルの単発記事のアクセス数が増える

ブログを「バイク」「映画」の2つに分けようとする

アクセス数が多いノンジャンルの記事の居場所がない

ノンジャンル記事も捨てられないので保留

その間も記事数はどんどん増える

雑多すぎるブログに嫌気がさす

ブログを分割したい

ブログを分割できない

その間も記事数はどんどん増える

 

こんな感じの無限ループ状態。はじめから「バイク」だけ、とか「映画だけ」と割り切っておけばこんなことにはならなかったです。

「初心者の雑記ブログは練習みたいなもの」なんて言う人もいますが、時間ない会社員にとって時間を無理くり絞り出して書いた記事を削除することなんてできません。それもアクセス数がたくさんあるのに。

アクセスを集めるなら特化ブログ

雑記ブログじゃないなら何かと言うと「特化ブログ」。上記の例だと、「バイク専門ブログ」とか「映画専門ブログ」がいいです。というか特化ブログにしろ。

雑多ブログと特化ブログの回遊率の違いを比較するとこんな感じ。

【運営報告】ブログ半年で時間ない会社員が14万PVにするガチな方法

Googleアナリティクスの画面は載せられないのではてなの解析ですが、googleads.g.doubleclick.net ってのに注目してみてください。これは「関連記事コンテンツ」からのアクセスです。「関連記事コンテンツ」ってのは記事の一番下にあるこれのことですね。

【運営報告】ブログ半年で時間ない会社員が14万PVにするガチな方法

これ経由のアクセス数がこれだけ違います。当然、関連記事コンテンツ以外の内部リンクの回遊率も高くなるので、直帰率が10%ほど低いです。

仮に雑記ブログの直帰率が80%、特化ブログの直帰率が70%だと仮定すると、

  • 100人中20人が2ページ以上見た
  • 100人中30人が2ページ以上見た

ということになります。私の場合、月間14万PVなので単純計算すると直帰率10%違うと1万4000PV違いがあるということになります。(多分)

直帰率だけに的を絞ったとしてもこれだけ違いがあります。実際のブログ運営では直帰率だけではない部分にもたくさん影響してきます。

特化ブログの方が明らかにメリットがあります。というか雑記ブログにメリットなんてほとんどない。

アクセスを集めるならトレンド記事だけど…

特化ブログといってもどういうジャンルにするのかってところですよね。

いわゆる「トレンド記事」ってやつはアクセス数が比較的簡単に集められます。わかりやすく言うと「新作映画のレビュー」とか「新型バイクの情報」とかそういうやつですね。

でもこれもトレンドなら何でもいい訳じゃないんですよ。ブログのジャンルによってはアドセンスの広告単価が違うからです。

私のブログを例にしてみましょう。

「バイク」というジャンル。これは比較的いいです。バイクに興味がある人向けの商品や広告がたくさんあるからです。例えばバイク専門の通販サイトや、バイクの買い取り、バイクの保険などがありますよね。

対して「映画」というジャンル。これはぶっちゃけダメ。映画に興味がある人向けの商品があまりないからです。多分、動画配信サービスぐらいしかないでしょ?なのでアドセンスさんはアプリゲームとかアプリコミックとか興味ありそうだけど関係ないものを表示します。興味がない広告が表示されたところでクリックしない、なので収入が上がらないということになります。

私のブログは現在のアクセス数は、

「サブブログ(映画) > メインブログ(映画・バイク・他)」

で、特化ブログの方が多いのですが収入は完全に逆です。おそらく映画のジャンルよりもバイクや他のジャンルの方が収入になるということです。

つまり映画ブログはマジでやめとけ。

競合も多いしな。あと毎週映画館行くのも結構大変。

SNSとか時間の無駄だよ

こないだこういう記事書いたんですよ↓

ブログ運営2年4ヶ月でやっとTwitter連携した理由は…

これまでずーっとSNS連携してこなかったんです。いらなかったから。ブロガー歴2年目でようやくサブブログ用にTwitter用アカウントを開設しました。

サブブログ用のアカウントですがこのブログの質問とかあったら気軽に連絡ちょーだいな→@dyo_blog

まだ始めて1、2週間程度なので効果はありませんが、何より思ったことがあります。

手間がかかりすぎる。

ちょっとやそっとtwitterで呟いたり更新通知流すだけでは、ブログのアクセス数は全然のばせません。

これはブログがある程度軌道に乗ってから手を付けていい物だと思います。ただ読者の方とコミュニケーションが取れるので最終的には用意した方がいいと思います。

ブログ初めたばかりの初心者がSNS連携まですると、やらないといけないことが増えてブログ更新に悪い影響があるのは明らかです。

あなたが時間のない会社員ならSNS連携はやめましょう。後からでも十分間に合います。

「開設して間もないブログのアクセス数をスタートダッシュさせる」みたいな意見もありますが、そもそもスタートダッシュさせる意味がない。「開設して間もないからアクセス数は少なくて当たり前」と割り切った方が絶対にいいです。

〜3ヶ月はアクセスないけど〜6ヶ月は全然違う

「開設して間もない頃のアクセスは少ないと割り切れ」と言う理由は開設〜3ヶ月はほとんどアクセス数がないからです。

私がブログ開設3ヶ月のころに書いた記事がこれ↓

【3ヶ月100記事】トップアマブロガーが再挑戦した結果が結構悲惨

この記事を書いたときからさらに3ヶ月経った今、アクセス数はかなり多いです。

ただし覚えておいてほしいのが「3ヶ月目以降すぐアクセスが伸びる」という訳ではないこと。3ヶ月目まではアクセスが少ないですが、アクセス数が大幅に伸びるのは、4ヶ月目かもしれませんし5ヶ月目かもしれません。

いい記事が書けてたら、”いつか”その記事が必ず評価されます。その”いつか”は最低3ヶ月は先なので初めの頃はトレンド記事よりも、年中通して一定の需要がある記事を量産するのがいいと思います。(というかそうしてた)

そうしておくとトレンド記事が初アタリした時に他の記事の評価も全体的に上がると言ったイメージです。

時間がない時は気力でカバーするしかない

ぶっちゃけそうなんです。時間がないからといって手を抜くと良い記事がかけなくて検索エンジンから評価されません。

寝る時間を短縮したり、遊ぶ時間を減らしたりして気力を使って時間を作り出すしかありません。

検索エンジンは更新頻度が高いサイトが好きです。なので私は最低1日1記事更新を目標にしていました。ブログ開設前に記事を10件以上ストックしておいて、予約投稿を利用して毎日投稿していました。

ブログ毎日更新する具体的な4個のコツ|これまで全く続かなかった訳

今は毎日記事をアップしてはいませんが、以前書いた記事のリライトなどをして毎日どこかしら更新しています。

でも時間を有効に使って効率化を図ることはできます。通勤中にどんなネタ書こうかなとリサーチしてますし、もう少し時間がある時はスマホで記事のラフを書いておいたり。とにかく効率化できるように考えています。(現在進行形)

特にネタ切れは頻発してるのでインプット量はとにかく多くするようにしています。

【ブログに書くことない時にやってる10のこと】脱!ネタ切れブロガー

まとめ

つまり言いたいことをまとめると、

  • ブログ開設前にブログの方向性をしっかりと定めること
  • 時間の無駄だからはじめのころはSNSすんな
  • 開設〜3ヶ月のアクセス数は諦めろ
  • 時間ないなら気力使うしかない
  • 効率化して時間を有効に使え

ということになります。

テクニカル的なことについても紹介しようと思ったんですけど、結局の所それって本質が掴めていればわかることなので省きました。タイトルにキーワード入れるとか内部リンクを入れるとか、読者の立場になって考えるってことに集約されます。

プロブロガーさんのすごい記事読んでも、ブログの書籍読んでも難しくてわかんないという人のためになればうれしいですね。

自分なんかでよければ相談も全然受け付けてるのでお気軽に絡んでくださいな。