でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

はてなブログPRO【デメリットあり】こんな人はPROにしない方が良い

はてなブログPRO【デメリットあり】こんな人はPROにしない方が良い

「はてなブログの有料ってどこが違うの」
「はてなブログとワードプレスどっちがいい?」
「はてなブログPROにしたいけど失敗しそう」

こんな方に向けた記事です。

 

どうもでょおです。

私は表舞台に立って活躍するようなブロガーではありませんし、私のことを知っている人はものすごく少ないと思います。

それでも今月のブログのアクセス数の合計が100万PVを突破しました。(ブログ2つ運営してる)

2019年8月のアクセス数

トレンド系なので変動大きいけど…

ブログ歴は約3年、はてなブログPROを使って運営しています。そこで今日ははてなブログPROを使って3年間のレビュー的な話をしていきたいと思います。

結論から言うとデメリットはあれどはてなブログPROはマジでおすすめです。

ブログにしっかり取り組んで更新できない方にはおすすめしません。

 

 

はてなブログPROは収益も欲しいブロガーにおすすめです

はてなブログPRO【デメリットあり】こんな人はPROにしない方が良い

はてなブログには無料版と有料版があります。有料版のことをはてなブログPROと呼びます。

無料版はてなブログがそもそも強い

そもそもはてなブログは無料版でも、他のブログサービスに比べるとかなり優れたサービスです。

その理由は「エディタが秀逸」だということです。

正直、使い勝手の良さやSEO的観点からみると、

「アメブロ・ライブドアブログ<はてなブログ」なのは明らかです。

 

例えばライブドアブログ。日本一のブロガーイケハヤ氏が利用していることで人気が高いですが、エディタから目次や見出しタグをワンクリックで挿入できません。アメブロでは見出しタグの挿入が出来るものの目次の挿入は出来ません。

正直これだけでもかなりデメリットです。SEO対策を考えるなら見出しも目次もあった方が良いです。それなのに一々htmlタグでブログを書くのは非生産的です。

有料のはてなブログPROではグーグルアドセンスが使える

グーグルアドセンスってご存知ですか?貼っておくだけでグーグルが適切な広告を表示し、読者がそれをクリックするとちょっぴりお金が貰えるってやつです。

アドセンスは商品を売る前提で記事を書く必要があるアフィリエイトとは違い、好きなことを好きなように語っただけなのにお金になるので人気がありますね。

お金のために記事を書くのではなく、書きたいことを書いたらお金になる。私はある意味これがブロガーのあるべき姿だとも思ってます。

 

ところがこのグーグルアドセンスを使うには独自ドメインってやつが必要です。あなたオリジナルのURLのことですね。

そしてはてなブログに独自ドメインを導入するには有料のはてなブログPROに契約する必要があります。

はてなブログPROのデメリット

高いです

月当たり600円~1000円というのは感覚的にやっぱり高い。サーバーをレンタルしたり、セキュリティ対策をしたりといった手間を考えるとむしろ適切な価格帯なんだけど、逆に言うと割安感はないですね。

BANされる可能性がある

BAN。

つまり運営側によってブログを消されてしまう可能性、ゼロじゃないです。過激な発言やアダルトなこと書いたりすると、はてな側からブログを非公開にされたり削除されたりする可能性もあります。

とはいっても先ほど言った「グーグルアドセンス」の方が審査が厳しいはずなので、はてなにBANされるんじゃ多分アドセンスとの契約はできないでしょう。

商用利用禁止

はてなブログは一応商用利用は禁止です。

アフィリエイトがやりたいならはてなブログPROではダメですが、私のように映画の感想を書いたり、バイクのカスタムについて語ったりするのが主目的で、ついでにお金欲しいって人は大丈夫です。

はてなブログのトップブロガーの一人であるクレジットカードの読みものさんなんかはどう見てもアフィリエイターって感じですが、自分自身の言葉でレビューして、それを読者に勧める目的で広告を貼ってるのでBANされてないんでしょう。

2019年10月1日より、基本的に個人における営利利用はOKになりました。

2019年10月1日より、はてなブログの個人営利利用を許諾します - はてなブログ開発ブログ

後日ガイドラインが公開されるとのことです。

  

はてなブログPROの8つのメリット

はてなブログPRO【デメリットあり】こんな人はPROにしない方が良い

広告を消すことが出来る

まずは一つ目のメリットですが、はてなブログに元々入っている広告を消すことが出来ます。

はてなブログでブログの運営をしながらついでに収益化したい人にとっては広告は邪魔な存在だと思うので、削除できるのは大きなメリットです。

またブログの中に広告がたくさん張られてて鬱陶しいと感じる人にもいいですね。

デザイン可能な箇所が増える

はてなブログの無料ユーザーとPROユーザーではデザインの編集できる箇所が異なります。ブログのデザインをガシガシカスタマイズしたい方にはおすすめです。

私が以前紹介したはてなブログのカスタマイズはPROの方の方がやりやすいと思います。

はてなブログ【カスタマイズ】効果が高いのに誰もやらないヤツ5選

独自ドメインが設定できる

独自ドメインが利用できるのはとても大きなメリットです。

はてなブログのドメインを使ってでブログを書いていて、もしブログがなくなったらこれまで書いた記事の価値はゼロからになります。でも独自ドメインを設定していればどこのブログサービスに引っ越しても記事の価値を引き継ぐことができます。

グーグルアドセンスなんかは独自ドメインでの利用が前提なのではてなPROの契約をする必要があります。

写真の容量が増える

はてなブログの無料ユーザーの場合、写真に使える容量が月30MBなのですが、はてなブログPROの場合は月3GBの利用が可能です。

ブログにアップする写真は軽い方がいいので、個人的にはこんなにいりませんが。写真たくさんのブログならありがたいかもしれませんね。

削除した記事の保存ができる

はてなブログでは1度ゴミ箱に入れた記事を復元することが出来ます。無料ユーザーの場合、直近5記事のみ復元可能ですがはてなブログPROユーザーの場合、直近50記事を復元することが出来ます。

必要な記事削除する方がおかしいんだけど、意外とうっかりやっちゃうのかもしれませんね。

最大10個ブログが作れる

はてなブログの無料ユーザーの場合3つのブログを作ることが出来ますが、はてなブログPROユーザーの場合は10個のブログを作ることが出来ます。

さすがにこれだけたくさん必要かどうかは疑問ですが、3つでは足りないことはあるかもしれません。

私ははてなブログでブログを2つ運営しており、カスタマイズなどのテストを行うための非公開ブログも作ってます。なので全部で4つのブログをはてなブログで作っていることになります。

固定ページが作れる

自己紹介ページやプライバシーポリシーなどに最適な固定ページ。具体的には「記事上」や「記事下」などが表示されないページのことです。

私は記事の索引や問い合わせページに固定ページを利用しています。なくても問題ないのですが、あった方がカスタマイズの幅が広がりますし広告の設置などで有利です。

AMP対応可

時期尚早なので私は利用していませんが、はてなブログPROユーザーになるとAMPに設定できます。

AMPはグーグルが推奨するもので、モバイル環境での表示が高速化されるというものです。表示スピードはSEOにも影響する部分ですので、いずれは私も対応しないといけないなとは思っています。

 

ワードプレスの方が良くない? 

はてなブログPRO【デメリットあり】こんな人はPROにしない方が良い

はてなブログPROとよく比較されるものの中にワードプレスがあります。ワードプレスはブログサービスではなオープンソースのCMSです。

私は仕事でワードプレスを使ったサイトを作ったことがあるんですが、はっきり言ってクッソ面倒くさいです。

1. ワードプレスは設定が面倒

ワードプレスはブログサービスではなくCMSなので自分でレンタルサーバーを借りて何から何まで自分自身で設定する必要があります。登録すればそれで設定完了のはてなブログPROとはかかる手間が全く違います。多分はてなブログPROの100倍ぐらいやらなアカンことがある。

邪魔くさい設定はブログの執筆活動に集中したい人にとってはデメリットでしかありませんね。

むしろこの作業の多さで「色々できて俺ってすごいやん」みたいに自己満足しちゃってるブロガーさん結構多いですよね。

2. ワードプレスはセキュリティ管理も自分で行う

はてなブログの場合は運営側が適切にセキュリティ管理を行っているので、はてなブログにお任せしてるだけで良いわけなのですが、ワードプレスではそれすら自分で行う必要があります。

私、実はワードプレスで運営していたサイトがハッキングされたことがあるんですよね…。サイト内のURLが全部差し替えられてて他のサイトに飛ばされるというものでした。

どうやら脆弱性のあるプラグインに原因があったようですが、あれ以来ワードプレスを毛嫌いしてるところがあります。

3. カスタマイズが難しい

よくも悪くもはてなブログPROのカスタマイズ可能な範囲は限られています。基本的にはhtmlとcssの追加記述のみです。基本的に元々あるhtmlとcssを消すことすらできません。

htmlとcssはウェブサイトデザインを行う上でのもっとも基本的な言語で、一番簡単な言語ともいえます。なので一定の知識があればカスタマイズも簡単です。

逆にワードプレスは拡張性も高くあらゆる部分が変更できる反面、phpなどの別の言語も覚える必要があります。

 

またワードプレスに機能を簡単に追加できるプラグインは、プラグイン同士の相性などもあり上手く作用しないことなどもあるので一定以上の知識が必要になります。

 

4.ワードプレスは表示速度が速いという勘違い

はてなブログは表示速度が遅いんですよね。私のブログでPageSpeed Insightsのスマホのスコアが28です。めっちゃ遅いです。

はてなブログの表示速度が遅いからワードプレスに移行しようと思う人が多いんですが、そもそもワードプレス=速いわけではないです。

ワードプレスでも表示速度を上げるにはそれなりの工夫が必要です。

ページ速度が遅いとグーグルの評価が下がるのは事実ですが、アクセス数が伸びない原因はページ速度ではありません。

現に日本のトップブロガーでもページ速度が遅い人はザラにいます。例に挙げると日本最強のブロガーイケハヤ氏はスコア45とかなり遅いです。ページ速度の遅さを理由にするのは間違ってます。

 

自分自身で何から何までやりたい方なら良いかと思いますが、あくまでブログを書くことに専念したいのであればあまりおすすめしません。

ワードプレスを否定するわけではありませんが、はてなブログからワードプレスへの引っ越しはいろんな意味でハードルが高いのです。

それだけはてなブログの運営側がしていることは大きいです。

はてなブログPROをはじめる手順

念のためはてなブログPROを始める手順について解説します。といっても説明いらないぐらいですが。

 

以上です。

考えるべき個所があるとすれば料金プランについて。プランは3つ用意されていて、契約期間を長くすればするほど割安になるようになっています。

  • 1カ月コース ¥1,008
  • 1年コース ¥8,434(月703円)
  • 2年コース ¥14,400(月600円)

個人的にはまず1年コースを選択するのが良いかと思います。というのもブログの成果が出るのは最低でも半年はかかります。経験上、1年ぐらいは真剣に取り組んで見るのが最も良いかと思います。

 

最後に

はてなブログPROにもデメリットはありますが、もしあなたがマジメにブログ運営を行うなら8000円の出費も必ず元が取れます。

グーグルアドセンスは始めない限り収益にはならないので、迷っている暇があればすぐにでもはてなブログPROを始めるのをおすすめします。早く始めた人はその分だけ得しています。 

公式サイト:はてなブログPRO

※損するぐらいならお早い目に契約しましょう

 

デメリットはあれどはてなブログPRO、そしてグーグルアドセンスはおすすめです。センスのない私でも一定以上の収益を手に入れています。