でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ブラック社畜が毎月10万円ブログで稼いでる具体的な11の方法

ブラック社畜がブログで毎月10万円稼いでる具体的な11の方法

 

どうもでょおです。

完全に趣味ではじめた当ブログもここ半年ほど毎月約10万円を稼いでくれるようになりました。

これもひとえに応援してくださってるあなたたちのお陰です。まじでありがとうございます。

今日はそんなありがたい応援に少しでも還元すべく、月10万円稼ぐのにこれまでやってきたことをおすそわけさせていただきやす。←上から目線

 

でょおのブログ運営状況

まずは私のブログの運営状況をざっくりご紹介したいと思います。

  • アクセス数 約30万PV前後
  • 運営期間 2年半
  • アクセス数 15~20万PV(サブブログ)
  • 運営期間 9カ月(サブブログ)
  • アドセンス 7~8万円
  • 物販アフィリエイト 2~3万円

 

約2年半前に始めたメインブログは大体30万PV前後、それに合わせて9カ月前にはじめたサブブログは月15万~20万PV前後のアクセス数です。

両方のブログ合わせて月10万円を超えてる感じですね。収益の割合、率としてはメインブログの方が圧倒的にあります。

 

でょおが実践した月10万円スケジュール

当初、ブログ運営を始めた時は3カ月で月10万円という言葉に踊らされてました。頑張ったら3カ月で月10万稼げるよ、みたいな話が結構合ったんですが私が安定して月10万円稼げるようになったのは半年ほど前です。

なので運営開始から2年で月10万円になりました。

 

すっかり踊らされてブログを始めたので3カ月過ぎる前にスケジュールは大幅変更しまして、とにかく毎日更新するようにしてました。

 

当時私はGoogleアドセンスで年間1万円稼げればとりあえず赤字にはならないと計算してまして、(一般的に言われる平均を元に計算してた)そのためには安パイ取って月1万PVあれば安心してアドセンス導入ができると予想していました。

なのでスケジュール、流れとしては

「月1万PV達成」

「独自ドメイン導入」

「Googleアドセンス導入」

「物販アフィリ導入」

 

という流れで進めてきましたね。

ちなみに独自ドメインはムームードメインで取ってます。特に意味はありませんが仕事でもムームードメインでドメイン取ってる。

ちなみにムームーメールっていう月50円ぐらいのサービスも追加でつけると独自ドメインのメールアドレスも取得できます。

  • https://www.dyoblog.com(URL)
  • info@dyoblog.com(メールアドレス)

なんとなくGmailアドレス使うの恥ずかしいので。独自ドメインのメールアドレスだとしっかりして見えるでしょ。

 

 

ブログサービスの選び方

Googleアドセンスが導入できるブログサービスはいくつかありますが、その中でも悩んだのが「はてなブログ」「Blogger」「Wordpress」でした。

BloggerはGoogleが提供するサービスですし、私がいつも読んでいたブログがBloggerだったので第一候補だったのですが「Blogger終了すんじゃね?」みたいな噂がちらほらあったので除外。

「Wordpress」はブログ以外で使ったことあるけど、やっぱりはじめのブログとしては敷居が高すぎて断念。

はてなブロガーさんは簡単に「Wordpressに移行すんぜ」みたいなこと言ってる人が多いですがWordpressってマジで結構大変なんですよ。ハッカーにめっちゃ狙われやすいし、プラグインの相性でブログが上手く動かなかったり。情報溢れてるっていうけどテーマとかプラグインとか人によって異なるからね。

執筆に専念したい意味もあり結局はてなブログに落ち着きました。基本的には満足しています。(クッソ遅いところ以外は)

公式サイト:はてなブログPro - はてなブログ

 

ブログのカスタマイズ

ブログカスタマイズの極意はとにかくスピード、速度重視です。

なにが必要でなにが不要かを見極め、不要なものは徹底的に取り払いました。はてなブログ純正のSNSボタンからはじまり、はてなのヘッダーやランキングなどなくて困らないものは徹底的に切りました。

私の利用しているテーマはゆきひーさんのNakedです。

Nakedという名前の通りカスタマイズしやすくて、骨組みがしっかりしているので愛用してます。レスポンシブ対応のテーマでしたがレスポンシブは重いし、アドセンスの管理が散漫になったりもするので使ってません。はてなブログ純正のスマホ版をカスタマイズして利用しています。

 

ブログのカスタマイズは「速い」「読みやすい」「使いやすい」が揃ってる必要があると思います。

「速い」に関しては断捨離ですね。レスポンシブを利用しないものそうです。

「読みやすい」に関しては例えば本文の文字。色んな人のブログを研究してフォントサイズは18px、行間は1.7em、文字間0.1emを指定しています。また文字色は黒じゃなくて若干グレーにするとか、本文内のリンクは青文字にするとか。細かいこと結構やってきました。

「使いやすい」に関しては例えばフッター。はてなブロガーってなぜかフッターをあまり作りこまない人が多いんですよね。でもフッターのメニューって絶対にあった方がいいと思います。先日このブログにヒートマップを導入しましたがフッターメニューのリンク使ってる人が結構いるみたい。

ブログのカスタマイズ記事も書きたいんだけど、どこからコピペしてきたかわからないものもたくさんあるので難しいです。もし「これどうやってるの?」と質問があればコメント欄から聞いてくださいな。

 

ライディングスキルを身に付ける

急にカッコつけた言葉が登場して申し訳ないです。私もライティングスキルなんて皆無なんですけどね。

本当に簡単な部分を注意するだけでも大分違います。例えば文体を統一するとかもそうですよね。「皆さん」じゃなくて「あなた」を使うとかもよく言われます。

私が大事だと思って意識しているのは「誰が読むか」「自分は誰なのか」ということです。

誰が、どんな人が読むのかを意識した文章を書くように心がけています。このブログは雑多ブログですから、偉い人とか権威ある人とかは読まないはず。だからかしこまった文章や難しい言葉は使用していません。

また文章の中にも「自分らしさ」みたいなものを意識しています。私は「京都人で真面目だけどバカっぽいキャラクター」として書いてます。ですます調で真面目な文章なんだけど部分的に口語や関西弁をあえて使ってます。バカっぽい方が親近感が湧いたり、下に見られて得する気がしてます。(まあ元々バカなんだけど…)

 

ページタイトルを意識する

これもすっごくよく言われることです。私もずっと意識し続けています。検索結果のどこを見て記事にアクセスするか、当然ページタイトルです。

ページタイトルを見た人がこの記事を読みたいと思ってもらえて初めて読んでもらえます。なので一般的には、

  • 文字数は32文字
  • キーワードを前の方に入れる

っていうのがよく言われているかと思います。

でも実際に検索結果見てみると32文字以上表示されてますし、場合によってはGoogleが勝手にタイトルを書き替えてるものもあります。

キーワードを前の方に入れるっていうのも個人的には信頼していなくて、検索結果のページタイトルって前よりも真ん中の方が見られてると思うんですよ。

ブラック社畜がブログで毎月10万円稼いでる具体的な11の方法

普通真ん中の方に視線集まらない?

画面の左側見る人より真ん中見る人の方が多分多いと思う。

なのでタイトルに必要なのはまず「アイキャッチ」。視読性じゃなくて視認性。たくさんある検索結果の中から目につく必要があります。それでいて興味をそそられるタイトルをつける。

検索結果を表示してザーッとスクロールされたときに、「おっ」と目に留まって、そこからタイトル全文を読んでもらうって感じです。

 

それからおろそかになりがちですがディスクリプションもなにげに重要です。タイトルの下に表示される文章のことですね。

ブラック社畜がブログで毎月10万円稼いでる具体的な11の方法

メタディスクリプション

これははてなブログの場合エディタの編集オプションの一番下「記事の概要」で変更ができます。

ブラック社畜がブログで毎月10万円稼いでる具体的な11の方法

ここで変更できます

 

ロングテールとトレンド

ロングテールというのは年間通していつでもアクセスがある記事のことで、トレンド記事というのはアクセス数が集まる時期が限られているもののことをいいます。

たとえば「花見」は4月くらいしか検索されないのでトレンドですね。「晩御飯」とかは年間通して検索されるのでロングテールになります。

私は雑多ブログなのでロングテールもトレンドも両方の記事を書いています。

マジレスすると1年間という長い目で見たら圧倒的にロングテールが優秀です。トレンド記事は1日何百とアクセスがあるときもありますが旬が終了すると1日一ケタなんて当たり前にあります。

ロングテール記事は数年後も価値のあるページですが、トレンド記事は1年後でさえ価値のない記事になり下がります。

それにトレンド記事はトレンド、流行に乗っかってるだけですから「自分の実力」とはちょっと違いますからね。これだけやってると本当に骨が折れると思います。自分が無価値に思えてくるんだよね。

 

おすすめはロングテールのブログに時々トレンド記事をぶち込むことです。トレンド記事はロングテールよりも簡単にアクセス数が稼げます。前日の2倍、3倍なんてこともあります。トレンド記事がヒットすること自体は別になんてことはありません。重要なのはそのあと。

トレンド記事でバズったブログはトレンド終了後、アクセス数が底上げされるということ。

 

50PV(トレンド記事投下前)

200PV(トレンド記事投下後)

100PV(トレンド終了後)

 

こんな感じのイメージですね。根拠もメカニズムも知りませんが私は何度も経験しています。

 

継続は力なりは半分本当

継続は力なりなんて言葉がありますが、半分は本当で半分は間違ってるなと思います。

以前Googleは毎日更新するブログを高く評価していましたが、今は違うみたいですね。

私は以前「毎日更新やめたらインデックスが遅くなった」という記事を書きましたが、どうやらこれは間違い。今ははてなブログとの相性を疑ってます。これに関しては追々調査予定です。

 

毎日更新のメリットですが、単純にページ数が増えるというところでしょうか。更新頻度が高いと読者さんにも喜んでもらえますよね。

半分嘘という部分ですが、やはり低品質な記事をいくら書いても意味がないというところです。記事数とアクセス数はあまり比例しません。

 

ニュースサイトやメディアサイトって収益になるページがある程度固定で決まっているそうです。なので新しいページを追加したところであまり収益にはならないとか。

それなのに新しい情報を更新するのは読者さんのためなんだと思います。憶測だけど。

 

トライ&エラーは当たり前

ブログ運営に限ったことではありませんが、トライ&エラーはやって当たり前のことです。例えば文章の書き方もそうですし、アドセンスの配置もそうですし、ブログのカスタマイズもそうです。

何度も何度も繰り返していく内に自分に一番あった方法を探していきます。

これってどんなトップブロガーさんでもやってることだと思います。

仕事でもやり方を一切変えない人って無能じゃないですか?

統計取ったりデータ取ったりして改善し続けていきましょう。段々この作業も楽しくなってきますよー。

 

心のメンターを見つける

急に自己啓発みたいな言葉が出てきて引きましたか。私自身もちょっと引きました。

別に誰かの信者になれとか、誰かをフォローしろとかそういうことではありません。自分のブログ運営方針に近しい成功者を見つけることです。

自分のキャラを全面に押し出したブログにしたいならヒトデさんとか、アフィリエイトブログにしたいならクレジットカードの読みものさんとか、映画の感想ならモンキーさんとか、そういうことです。

真似るんじゃないですよ。考えなしに真似ても意味ないです。

「この人はどういう理由があってこんなことしてるんだろう」って自分の頭で考えて噛み砕いた上で、「じゃあ自分はどうするか」を考えるのが一番いい。

ちなみに私の心のメンターははなうた横丁さん。絡んだこと一度もないけど。「専門性の高い雑多ブログ」という点が私と似てて成功しているブロガーさんだからです。

 

Googleアドセンスの配置のコツ

一応私の配置を参考に紹介しますが、これもブログによって大きく異なるのであんまり参考にならないかも。

おすすめの広告ユニットはやっぱり「関連記事コンテンツ」です。関連記事と広告を同時に乗っけてくれるスグレモノ。ついでに目次上のテキスト広告(リンク広告)もおすすめですが、これはかなりジャンルに依存します。メインブログでは活躍したのにサブブログじゃ全くダメでした。

あとスマホのアンカー広告はどんなジャンルのブログでもダメだと思う。ウザくてたまらん。たまにウザさ改善のために上につけてる人見かけますが、画面の上って片手操作だと指が届きにくいんですよね。

ただこれも今だけの話だと思います。というのもGoogleは自動広告を推奨してますし、リンク広告は廃止予定なんて話もあります。

将来的にはGoogle側が広告配置を完全掌握するんじゃないだろうかと思います。

 

物販アフィリエイトのコツ

物販アフィリエイトのコツですが、はっきり言ってコツらしいコツはないんですよね。

出来るだけ丁寧に書くってことぐらい。たとえばこの記事。

おすすめ!Barrichello(バリチェロ)バイクカバー【感想レビュー】

写真たっぷりで細かいところまでしっかりレビューしてるのでたくさん売れてます。

当たり前のことなんだけど、物を売るためにはその物の魅力を伝える以外ありません。つまり魅力のない商品は売れません。

ちなみに私が主に利用しているASPはもしもアフィリエイトです。A8よりも私には合ってる。

ASPのほとんどは「◯◯以上の収益で振り込み」となっているので、ASPを一個に絞るのは振り込みサイクルのメリットがあります。

ですがアフィリエイトは提携先側からいとも簡単に切られるのでASPは複数登録しておくのがいいです。(この間もネットショップの提携先に切られた)

 

 

もしもアフィリエイトにないものはA8netで登録してます。

 

結局楽しめないと意味がない

極論これなんですよね。文章を書くのが好きだとか、広告配置を色々試すのが好きだとか。

ブログを楽しんで運営できない人のブログは、読者さんも楽しんでブログを読んでくれません。文章から「ブログおもんねー」ってオーラがにじみ出てるのが感じ取れます。

ブログでお金を稼ぐっていうと夢がありますが、2年かかってようやく月収10万円ですからね。金稼ぐなら暇な日にバイトしてる方が遥かにいい。

ブログを書くのが楽しくて、それでいてお金ももらえる。お金はオマケ、ブログ運営のための資金と思ってやるのが一番ですね。

 

私もはじめは「3ヶ月頑張れば月10万円とか最高じゃん」なんて思ってはじめましたが、文章書く楽しさがなかったら多分3ヶ月以内にやめてた。

「ブログってめちゃめちゃおもろいやん」と思った時が一番アクセスがあるし収入もあります。

 

最後に

拙い文章ですが少しでも役に立てれば嬉しいです。楽しんでブログを運営していきましょうね。

わからないこととかあったらコメント欄か問い合わせフォームからご連絡ください。私はプロブロガーでもないし、ブログノウハウで稼ぐ気もないのでサロンの勧誘とか資料売り付けたりとかしないのでご安心を。

ただ読者さんと楽しくて交流したいだけ、ぼっちだからね。