でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

FireTV Stick【不具合多発らしい】を検証してみた感想|Amazon

FireTV Stick【不具合多発らしい】を検証してみた感想|Amazon
どうもどうもでょおです。今更ながらFire TV Stick買いました。

以前、「クロームキャストの方がいいよね」なんて話をしてたくせに、です。
結果的に感想としては「よかった」です。何だかんだ不具合に関する記事や評価が多いFireTV Stickの不具合について。あわせてレビューしていきたいと思います。

 

Fire TV Stickとは

まあ多分、このブログを覗きに来られてる時点でご存知かと思いますので簡単に触れる程度にします。
Huluやnetflixなどの動画配信サービス(VOD)がスマホ、PC、タブレット不要で利用できるものです

未だに勘違いされている方がいますがFire TV Stickだけ買ってもダメ。VODサービスへ登録しないと観れません(youtubeなどの無料サービスは観れます)
PCもスマホも使えないし、持ってないというシニアの方でも設定さえできれば使えるようになってます

クロームキャストとの違いはリモコン

どちらも機能面、値段ではほとんど同じ、クロームキャストとFire TV Stickの大幅な違いは何と言ってもリモコンの有無
Fire TV Stickはクロームキャストと違いリモコンが付属しています。
リモコンなんていらないとはじめは思っていましたがこのリモコンがとても便利。スマホの場合はいちいちアプリを起動したり別途操作が必要ですがリモコンはもうそのまんま。ボタン押すだけですから。
PCやスマホ、タブレットをリモコン代わりに使用する場合は「新しい操作」を覚える必要があります。
もちろんアプリでの操作もとても簡単なのですが、中高年はそれが苦手。「新しいことを覚える」のがとにかく億劫です。
リモコンほどなじみのあるものであればスマホで操作するよりかは簡単に覚えることが出来ます。

私の母(50代)が帰省してきたときにも使ってみてもらいました。一通り操作を教えて、私が仕事に行っている間に好きなの観てていいよと。
こういう時、いつも母は操作についてメールしてきたり、観ることを諦めるパターンが多いのですが、Fire TV Stickの場合はしっかり映画鑑賞できていました。

あと何気に便利なのがリモコンが赤外線通信ではないということ。
テレビやプレイヤーなどでよく採用されているのが「赤外線通信」のリモコン。
これの何が不便かって言うと物が遮るとリモコン操作ができないということです。
私の家の場合、テレビ台が大きくてテレビの前にスペースがあります。このスペースに時々ニャンコが座るんですよ。テレビの場合は猫が退いてくれるまで操作が出来ないのですがFire TV Stickのリモコンの場合は関係ないので何気に助かります。

楽天派でもAmazonで買うのがいいよ

やはりAmazon謹製の商品なので、Amazonでの販売が一番安いです。楽天の最安値店舗より1,500円ほど安い値段でした。(2017年11月)
いくらポイント還元率が高いとはいえ、Fire Stick TVを購入する場合はAmazon一択です。

レビューの不具合を検証してみた

クロームキャストとほぼ同価格なのに太っ腹にもリモコンが付属しているFire Stick TVですがAmazonのレビューがなかなか厳しめ。結構、不具合情報なんかも多く、オプションで保証期間の延長まであります。
一応、私の環境で操作した場合の不具合についてご紹介します。

スリープ復帰ができない

f:id:dyoblog:20171127210811j:plain

Fire TV Stickには電源がありません。なので使用しないときはスリープ(待機状態)にします。テレビと一緒ですね。テレビの画面切ってても電源は入りっぱなのと同じ感覚です
で、その後スリープ復帰時に復帰しないというレビューがありましたが、私の場合は一度もありません。
ほとんど休日しか使用しないためスリープ解除は1週間後、なんてほど放置していますが特に気になることはありませんでした。

発熱のため長時間使用できない

f:id:dyoblog:20171127210814j:plain

今、冬なんでね。夏場に検証するのが正しいのでしょうが一度もオーバーヒートしたことはありません。
Fire TV Stickの不具合情報で多いのがこれ。別売りでヒートシンクを販売しているお店があるほど熱を持つようです。
ドラマ8本、映画1本連続視聴の約10時間フル稼働でしたが特にフリーズを起こすことなく大丈夫でした。
観てないけど基本つけっぱのご家庭さん以外は大丈夫なんじゃないでしょうか。
もちろん特に対策はとっていません。ちなみにHDMI端子位置はテレビの横にあるタイプなのでそれほど熱が籠らないのかも。

電池の蓋が開けられない

Fire Stick TVのリモコンには電池が必要ですが、この電池の蓋が固すぎて開けられないとのこと。
これ当てつけじゃね?普通に開けられます。リモコンのスライド式の蓋って大体これくらい固くない?
勢い余って嗅ぎにきた猫の鼻に当てちゃいましたが。ホントごめんね。

リモコン小さすぎてなくす

うん、まあわかるよ。たしかにFire TV Stickのリモコンは小さいめだし、黒色でシンプルで特徴もないしわかるよ。
でも自己管理しよっか。

この低評価レビューに関しては間違いなく当てつけですね。使用したらしっかり片付けましょう。

まとめ

なんだかリモコンの感想ばかりのレビューになってしまいましたが、それほどリモコンがFire TV Stickに与える影響が大きいということです。はっきり言ってリモコンはあった方がいい!
スリープ復帰不可、フリーズなどの不具合に関して、個体差も大きいようですのでハズレ引いちゃった方は交換してもらうことをおすすめします。
約5,000円の価値は大有りです。あってもなくてもいい物ってあまり買わない派ですが今回は大正解でしたね。
特に難なく母が操作できたのはちょっと感動。中高年やシニア世代へのプレゼントとしてもかなりいいんじゃないでしょうか

プライバシーポリシー