でょおのぼっちブログ

でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

グラフィックデザイン用PCディスプレー(モニター)を選ぶ!極貧デザイナー必見!

こんばんは。でょおです。
でょブログでは久々のデザインネタです。

とはいっても直接、デザインに関わる内容ではありません。
デザインする上での環境についての記事になります。

作業環境に最も重要なPCディスプレイ(モニター)のお話です。
それではいってみよー。

今の制作環境

  1. Mac mini Mid 2011+acer P205H
  2. Surface pro 2

の2点です。
Mac miniも既に6年近く前の物ですが全然、現役です。(たまに落っこちますが)
動画制作は滅多にしないので。

Mac miniで使用しているディスプレイ(モニター)は
acer P205H

kakaku.com

20インチで解像度も低くいですがこれで頑張っています。
この後に買ったはずのディスプレイ(モニター)は2つとも先に壊れてしまいました。
ちなみにLG。
acerディスプレイの耐久性はバッチリですね!
20インチくらいの小ささだと目をキョロキョロしなくてい良いので使い方によっては使いやすかったりもします。
(↑開き直り)

新しいディスプレイ(モニター)の経緯

 寄り道しましたが今回はSurface pro 2用のディスプレイ(モニター)を探したいと思います。

メインマシンはやはりMacですがイラストを描く時、ロゴなどのトレスが必要なときなどにSurface pro 2は重宝します。photoshopの多角形選択ツールとかでも大活躍ですね。
でょおの所は
早さ>精度
の残念な会社ですので作業効率アップは非常に重要なのです。

作業効率アップのためSurface pro 2用のディスプレイ(モニター)を導入します。
零細企業のデザイナーに必要なモニターの条件を考えていってみましょう。 

1.液晶パネルの駆動方式

ご存知かと思いますがディスプレー(モニター)の駆動方式には種類があります。
一般的に広く使われているのはVAIPSです。

グラフィックデザイナー的には
IPSのディスプレーをおすすめします。

極貧デザイナーで現在の設備もクソな環境ですがそれでも色の正確性というのは重要な項目になります。

プロセスカラーのパーセンテージである程度の色はわかりますが当然、印刷会社によって仕上がってくる色に多少の違いがあります。

でょおの会社では費用的に色校正をお願いできない場合があります。
こういった時の色合わせにも有効だと思います。 

2.ディスプレー(モニター)サイズ

20インチディスプレー(モニター)を使用していてよく思うことはやはり作業スペースが小さい

デスクの幅は1m程なのでデッドスペースが多いということ。割と整理整頓は得意なのでデスク周りはすっきりしていて良いのですが。
今回は一般的なモニターで大きな27インチで探します。

EIZOとか使わないの? 

プロの職人さんなら誰でも思います。道具は良い物の方が良い。
当然、私も色の再現性の高いモニターが欲しいです。

でもあなたも始めから高い道具を買って仕事を始めてましたか?

始めはある程度の値段の道具を使って仕事を始めて、スキルが身に付いてから高い道具を買いませんでしたか?

それと同じです。
高級なモニター代の元が取れるとは思いません。
残念なことにクライアントもそこまでの精度を求めていないので。 

3.値段

極貧です。当然安い方が良いに決まってます。

条件に見合ったものがこちら

IODATA EX-LD2702DB

www.iodata.jp

 ADSパネルというのはIPSパネルと同等品でメーカーによって言い名が違いだけのようです。

LG 27MP38VQ-B

www.lg.com

acerよりは耐久性がないことがわかっているのでちょっと悩みどころ。

HP 27er

kakaku.com

 最終的に選んだのはこちらのHPの27erです。

条件に見合った物の中で一番安かったことと見た目もなかなかイケてたので。
今冬のキャンペーンで安く買えるって所も大きかったですね。

キャンペーンの詳細

http://h50146.www5.hp.com/m/monitors/personal/

到着したら是非レビューしたいと思います。↓到着しました

【PCモニター】HP 27erレビュー『極貧デザイナー向けディスプレイ』 - でょおのぼっちブログ

ではまた。

プライバシーポリシー