でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【新作映画】ダークタワー(スティーブン・キング)|小説読めない人向け

f:id:dyoblog:20170406213507j:plain

出典:Dark Tower Poster Surfaces - ComingSoon.net

 

こんばんはでょおです。
ホラー作家の巨匠スティーブン・キング原作の「ダークタワー」が今夏公開になります。元々今年の2月に公開予定でしたが2017年7月28日8月4日全米公開になったようです。今回は小説読めない人にダークタワーがどんな作品なのかご紹介したいと思います。

 

映画ダークタワーとは

スティーブン・キングがライフワークと呼ぶ作品です。およそ30年に渡って執筆したファンタジー作品です。私でょおはファンタジーがあまり得意ではないので1巻で断念してしまいましたwなのであらすじは引用で。

映画公開までには全巻再挑戦しようと思っています。ですが初っ端からオリジナルの専門用語の嵐で物語に入り込めない人には辛いかも。にわかもぐりっぽい説明で言うとロードオブザリング+西部劇って感じの雰囲気です。

 

主演俳優【オススメポイント】

スティーブン・キングの代表作品の映画化という事で大変話題になっているので出演者はご存知だと思います。イドリス・エルバとマシュー・マコノヒーです。2010年代引っ張りだこのこの二人ですが結構なはまり役かと思います。

イドリス・エルバの方は黒人さんなので初め聞いた時はちょっと意外でしたがこれまでMARVEL(マーベル)作品の「ソー」「ゴーストライダー2」に出演していますのでファンタジー作品には割とぴったりな俳優さんですね。体格もいいし、上品さも持ち合わせているので。ゴーストライダー2の方は舞台が荒廃しておりダークタワーに通ずるものもあります。ぼろぼろの格好が板についていました。

 

黒衣の男

一方、マシュー・マコノヒーの方は役名が発表されなくても役名がわかりそうなくらいはまり役です。他に候補がいないレベルでぴったりです。誰がキャスティングしても最後はマシュー・マコノヒーにたどり着きそうな感じですw

マシュー・マコノヒーは「黒衣の男」を演じるのですがこの「黒衣の男」は他のスティーブン・キング作品「ザ・スタンド」(こっちは読んだ)等にも悪役として登場します。

 

フランチャイズ化できる可能性【オススメポイント】

知らない人のために念のためいうとスティーブン・キングの小説はMCU(マーベルシネマテックユニバース)のようにリンクしているのです。その中心的作品がダークタワーです。スティーブン・キング版アベンジャーズです!
嘘です全然違います。でもキング世界の中心作品がダークタワーって言うのは本当。
次こそスパイダーマンの立て直しが上手くいきそうなソニピは次はS.キングユニバースでフランチャイズ化でもする気でしょうか笑
スティーブンキングの代表作、今秋公開予定の新作映画「it」(リメイク版)がワーナー配給で、「ザ・スタンド」も代表作品の一つですがこちらのワーナーが権利を持っているので難しいかも。

 

ザ・スタンドとの関係

上述したザ・スタンドですがこちらもスティーブン・キングの代表作品です。過去にミニシリーズのドラマで映像化しています(たしかゲイリーシニーズ主演)ザ・スタンドの悪役がダークタワーの悪役と同一人物です

ザ・スタンドのあらすじを本当にザックリというとウィルスにより地球上の人類が殆ど死滅し、生き残った人間が善と悪に分かれ戦うといったお話。

ダークタワーにしてもザ・スタンドにしても一本の映画作品で収まるような長さではないのでシリーズ化は間違いないんではないでしょうか。スティーブン・キングの映画作品フランチャイズ化はでょおの妄想ではありますが今回のダークタワーが成功すればスピンオフ化などはあり得るかも。

 

S.キング原作は良作が多い【オススメポイント】

スティーブンキングは小説の作品数が非常に多いので映画化されている作品も非常に多いです。確実に観た事がありそうな有名どころをあげると

  • ショーシャンクの空に
  • グリーンマイル
  • スタンド・バイ・ミー
  • ミザリー
  • シャイニング
  • ペットセメタリー
  • ミスト
  • シークレットウィンドウ

などなど。正直引っぱりだすと本当に収集つかなくなるのでこのへんにしておきます。逆を言えばはずれも結構な作品数あります。はずれというかB級っぽいのとか。ホラー小説の巨匠ですがホラーよりもヒューマン物の方がヒットしている気がします。


夏に公開という事であればブロックバスター映画になってしまうのでしょうか。映画化まで随分と時間がかかった話題作です。でょおみたいに小説あんまり得意じゃないって人も是非、観に行きましょう!

スティーブン・キングの新作映画「ダークタワー」についてはこちら様のブログが詳しくてわかりやすかったですよ。

roopunomukou.com

ではまた!

 

関連記事

www.dyoblog.com

プライバシーポリシー