でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想【LUCIFER/ルシファー】シーズン4|いい加減くっつけよ!

 ネタバレ感想【LUCIFER/ルシファー】シーズン4|いい加減くっつけよ!

出典:https://twitter.com/LuciferNetflix/status

どうもでょおです。

人気ドラマ『LUCIFER/ルシファー』シーズン4がNetflixにて始まりました。『LUCIFER/ルシファー』は元々、通常の方法で放送されていたテレビドラマでしたが残念ながらシーズン3で打ち切り。そこへNetflixが手を差し伸べる形で再びシリーズを再開しました。

ということで今日はそんな待望の『LUCIFER/ルシファー』シーズン4を見始めた感想記事になります。半分ほどしか見ていなく、まだ最後まで見ていませんがもちろんネタバレありの内容になるので未視聴の方はご注意ください。

 

ドラマ『LUCIFER/ルシファー』とは

念のため『LUCIFER/ルシファー』について改めて概要を復習しましょう。

『LUCIFER/ルシファー』は元々はDCコミックが原作になったドラマです。言われてみるとタイトルが「英語+/+カタカナ」でアローやフラッシュなどと同じ法則になってますよね。

  • ARROW/アロー
  • THE FLASH/フラッシュ
  • SUPERGIRL/スーパーガール
  • GOTHAM/ゴッサム

ルシファーは元々天使だったけど、母親と一緒に父(神)へ反乱した罰として地獄の王、つまり悪魔になりました。ところが悪魔の仕事(地獄で罪人に罰を与えること)に飽きて、天使の街ロサンゼルスで休暇することにしました。

ロサンゼルスでLUXというクラブを経営するルシファー・モーニングスターがひょんなことから警察のコンサルタントとして働くことになります。美人刑事とタッグを組んで事件を解決しながら、家族(神や天使)との問題にも向き合っていくという話。

 

これだけ聞くとえらくシリアスなドラマっぽいですが、『LUCIFER/ルシファー』はジャンルで言うとコメディ。ぶっちゃけ言うと刑事ドラマとしてはお粗末なものなぐらいテキトーです。

海外ドラマでよくある「刑事ドラマ×ほにゃらら」な感じのドラマで、『BONES』とかああいった類いのイメージです。物語のメインはルシファーの人間関係、中でも美人刑事クロエ・デッカーとの恋愛模様がメインになってる腐女子ウケよさそうな話です。

そんなドラマをなぜ私が見てるかって?

当然理由は面白いから。中身なんてほとんどないようなドラマですが、ルシファーとクロエの軽妙な掛け合いが面白くて見ちゃう。頭空っぽにして笑いながら見れるおすすめドラマのひとつです。

たまにめっちゃ良いこと言っててグっとくるんだけどね。

 

『LUCIFER/ルシファー』シーズン4のあらすじ

『LUCIFER/ルシファー』シーズン3はめっちゃいいところで終わりましたよね。

ルシファーの能力はクロエには通用しないのでこれまでクロエはルシファーの本当の顔を見たことがなかったのですが、シーズン3のラストでついにクロエがルシファーの本当の顔を見たところで終了しました。

この一件で娘のトリクシーを連れてしばらく姿をくらましていたクロエが帰ってくるところから物語は始まります。クロエは以前と変わらずルシファーやメイズと接していますがどこか様子がおかしい。

ルシファーにおびえつつも気を使ってるように見えましたが、第一話のエンディングでクロエが謎の神父と結託して何かを企んでいることが明かされました。

メインの話の流れは、ルシファーを地球から地獄へ送り返そうとするキンリー神父との攻防が描かれることになりそうです。

 

『LUCIFER/ルシファー』シーズン4の登場人物

コンテンツがテレビから配信限定のNetflixに変わることで、多少の変化があるのかなと心配していたのですがメインキャラは全員そのまま復帰しました。

メイズ(レスリー・アン・ブラント)にダン(ケヴィン・アレハンドロ)やエラ(エイミー・ガルシア)、リンダ(レイチェル・ハリス)にアメナディエル(D・B・ウッドサイド)と全員復帰。当然シャーロットとピアースは退場です。

 

そして新たに参加したキャラクターとしてグレアム・マクタヴィッシュ演じるキンリー神父が参加。神父の中でも過激派で私が見ている間ですでに3人の死に関与しています。ほんとヤベー神父。

それから「あのアダムとイブ」のイブもシリーズに参加。演じるのはインバー・ラヴィ。終わったけど再開した『プリズン・ブレイク』シーズン5のシバ役の人ですね。インバー・ラヴィ嬢をもっと満喫したい方はHulu独占の『インポスターズ 愛しの結婚詐欺師』がおすすめです。主演だよ。

インポスターズのポスター

出典:IMDb

 

 

あとはレミエル、通称レミーという新しい天使も登場しました。アメナディエルはルシファーのこともルシーって呼んでますよね。字幕じゃルシファーだけど。

ウリエルとかアズラエルとか天使っていったい何人ぐらいいるんだろうと思って調べたら80人ぐらいいて草。

やっぱりアメナディエルはドラマの創作っぽいけど。

 

『LUCIFER/ルシファー』シーズン4の感想

まあ感想というかあれなんだけどやっぱり短いよね。Netflixって大体10話設定のドラマが多いのでそれに準ずる形で『LUCIFER/ルシファー』も10話になりました。

 『LUCIFER/ルシファー』シーズン4エピソード数

  1. 大丈夫
  2. 固定観念
  3. 揺らぐ信頼
  4. 罪作りな女
  5. お手上げ状態
  6. 仕事と私生活
  7. 悪魔のやり方
  8. 最悪な彼氏
  9. ルシファーを救え
  10. 地獄に新たな王を

これまではシーズン1は13話、シーズン2は18話、シーズン3は24話+2話だったので感覚的にかなり短い。『LUCIFER/ルシファー』ってあのダラダラした感じが魅力だと思うのでプラス5話ぐらい欲しい印象です。シーズン3はさすがに長かったけどね。

 

Netflixになって過激要素アップ

テレビ放送から配信に変更して過激な要素が増えましたね。元々刑事ドラマなので死体が登場するしグロいシーンはありましたが、串刺し系の過激な死体が多くなってる気がします。

キンリー牧師が裏で操ってた人が自分からイスに串刺しにされたヤツとか怖かったよね。窓から突き落とされてオブジェかなんかに突き刺さってるヤツとか。

 

あと脱ぎシーンも増えてない?

ルシファーはこれまでも何度かあった気がしますが、エラはさすがにびっくりしました。というかあそこに出てきたおばあちゃんとかおじいちゃんとか全員にびっくりした。際どすぎてヒヤヒヤもんです。

個人的にはこんなところに金かけてくれなくてもいいんだけどな。

 

イブが可愛い

新しく登場したルシファーの元カノが悔しいことに可愛い。

「アダムとイブ」の話ってたしかエデンの園にある食べちゃいけない実を蛇にそそのかされてイブが食べちゃうんですよね。食べた罰として出産が苦痛になったとかそんな話だったはず。そそのかした蛇の正体が悪魔なんですよね。

『十戒』見たのずいぶん前だからあまり覚えてなくてごめんなさい。

この出来事を元カレと設定するとはまた斬新な。しかもイブは結構悪いヤツなのに天国にいたとか。

 

ちょっぴり天然ちゃんのキャピキャピしたイブはルシファーにそそのかされた時のことが忘れられず、天国を抜け出して地球にやってきたわけです。

刑事さん一筋だったルシファーもすんなり受け入れてくれるイブにコロンと落いました。ルシファーはキャンディと偽装結婚したりはしてましたが、クロエから目移りしたことはなかったのでちょっと心配ですね。

イブはこれまでクロエたちと一緒に過ごしてきたルシファーが人間らしくなり悪魔っぽさからかけ離れていることが気に入らないようで、ルシファーを元の悪魔にしようとしてるみたい。悪意がない悪女ってこわーい。

 

相も変わらずすれ違い

ここが『LUCIFER/ルシファー』の魅力なんだろうけどいい加減くっついちゃえよと思いますよね。もう寸止め生殺し状態が延々と続いております。

ルシファーがアプローチするとクロエが拒否して、クロエが寄り添うとルシファーが突き放して、堂々巡りです。

キンリー神父の作戦通りですね。

クロエがルシファーの正体を身をもって知ったのでもうちょっと何か変わるのかなと思ってたんですがあまりそんなこともなかったですね。

この感じが『LUCIFER/ルシファー』なんだけど。

 

キンリー神父の言葉が気になる

まずキンリー神父が3話で逮捕されて終了ってことはないはず。クライマックスに再び登場することが予想されます。

気になるのはキンリー神父の言葉。ルシファーが運命の人と結ばれると地球が滅亡するという予言です。

この運命の相手がクロエなのかイブなのかってところがポイントなんだろうけど、ルシファーはすでにイブにぞっこんのようなので、やっぱりクロエが運命の相手の気がする。それとも地球滅亡には時間差があるのかもしれませんが。

でもストーリー的には運命の相手のがイブだった方が都合は良さそうだけど。

『LUCIFER/ルシファー』でありそうなのは「実際、地球滅亡が訪れる」ってこと。ギリギリのタイミングで阻止したりしそうだよね。じゃあやっぱりイブが運命の相手?

 

アメナディエル、パパになる

ルシファーとクロエの仲が進展しなくて、ダンは傷心中で、地球が滅びそうで悪いことばっかりな中、ハッピーなお知らせがありました。アメナディエルとリンダ博士の間に子供が授かりました。

リンダ博士が天使の子を妊娠した理由やメカニズムは不明ですが、アメナディエルの妹レミエルによると、お腹の子は天使のようです。

本当に羽が生えてるんだろうか。天使の赤ちゃんは存在したことないってアメナディエルが言ってたけどどうなるんでしょうか。

いずれにしてもおめでたいことなのでこれからどうなるか目が離せませんね。

それにしてもリンダのお腹大きくなるの早すぎ。『LUCIFER/ルシファー』って思ってるより時間の流れが速いのね。

 

最後に

やっぱりルシファーとクロエの掛け合いがいいですね。伏線もたくさん残ってるので『LUCIFER/ルシファー』シーズン4の後半も楽しみです。

視聴率が稼げたらきっと『LUCIFER/ルシファー』シーズン5にも続くはずですから期待したいですね。

追記:『LUCIFER/ルシファー』はシーズン5への更新が決定しました。シーズン5はファイナルシーズンになるそうです。

 

まだFire TV StickなしでNetflix観てるの?それって損してない?
【まとめ】Netflixオリジナル映画の感想評価29本|おすすめ作品
【まとめ】Netflixオリジナルドラマの感想評価24本|おすすめ作品
【Netflix】本当に面白いおすすめのSFドラマ作品7作|まだ観てないの?