でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

汎用シングルシートカウル取り付けに重要な『1つのポイント』

汎用シングルシートカウル取り付けのポイント

どうもでょおです。
バイクのカフェレーサーカスタムに必須とも言える「シングルシートカウル」。アメリカンバイク(クルーザー)カスタムでもスポーティーな雰囲気を出すのにおすすめで人気のパーツです。

取り付けに関して専用品を買いたくても元々売っていない場合は汎用パーツの取り付けになります。
汎用のシングルシートカウルを取り付ける方法は各バイクの車種によって異なるのでここでは大きく取り扱いませんがどんなスタイルのバイクでもどんな車種でも絶対に押さえておきたい取り付けに関する重要なポイントがあるので今回はそれを紹介したいと思います。

 

汎用シングルシートカウル取り付けの重要なポイント

まずはシングルシートカウルを取り付けた完成度の高いカフェレーサーをご覧ください。

シングルシートカウル取り付けの参考例
出典:Street Cup | Triumph Motorcycles

シングルシートカウル取り付けの参考例
出典:http://www.e-pub.jp/motorcycle/8099

シングルシートカウル取り付けの参考例
出典:カフェレーサー - Wikipedia

共通点が発見できましたでしょうか。
汎用シングルシートカウル取り付けの重要なポイントはリアサス受けの位置、またはそれより後ろにシングルシートカウルの盛り上がり部分の頭(はじめ)を合わせて取り付けるということ。
口では説明しづらいので図を用意しました。

f:id:dyoblog:20170919100450j:plain

小排気量向けの汎用シングルシートカウルなどを取り付ける場合、少し小さいことがあります。その場合、シングルシートカウルの取り付け位置を前に寄せてしまう場合がございます。
そんな時には注意してください。

比較イメージ

カフェレーサーではないですがカフェレーサーと呼ばれることも少なくない私でょおのエリミネーター250SEのシングルシートカウル取り付けイメージ画像をご覧ください。

エリミネーター250seのシングルシートカウル比較

画像加工で再現しました。私も汎用のシングルシートカウルを加工して取り付けています。あまり深く考えずに前寄りに取り付けていました。リアサス受けの位置と汎用シングルシートカウルの盛り上がり部分のはじめを合わせるだけで素人っぽさが一気に減り、完成度がぐんとあがりました。

汎用のシングルシートカウルを取り付ける場合は是非参考にしてみてください。

取り締まり規制対象!?なのでご注意

これまで汎用シングルシートカウルの美しい取り付けに関して述べてきましたが汎用品、専用品に関わらずシングルシートカウルを取り付ける場合は規制の対象、法律違反にあたる場合がございます。
乗車定員が2人乗りのバイクにシートカウルなどを取り付け2人乗り出来なくして、構造変更申請をしていない場合
に当てはまるようです。

詳しい内容が知りたい方は下記の方がまとめてくださってますのでどうぞ。

doshiritai.com

スズキ隼にいわゆるコブを取り付けているところ取り締まりにあったという事例があったそうです。

コブはシートの後方部、後ろの人のシート部分にかぶせるカバーです。この記事で言うシングルシートカウルとは少し違いますが、規制対象の要点は1人乗りしかできない(状態にカスタムした)車両の書類の乗車定員が2人になっているというところなので、シングルシートカウルであれ、アメリカンバイク御用達の「ソロシート」であれ規制の対象になるようです。

【おまけ】取り付け方法例

おまけでカフェレーサーの汎用シングルシート取り付け方法の参考例を紹介します。
純正フレームのマウント位置を利用した比較的良く使われる取り付け方法です。

汎用シングルシートカウル取り付け方法

  • シートレール後部のマウントを利用してシングルシートカウルを取り付ける方法
  • リアサス受けのマウントを利用してリアサスと共止めする取り付け方法
  • サイドカバー取り付け部分のマウントを利用してシングルシート取り付ける方法

大体この3つが一般的かと思います。もちろん前部の取り付けも必要です。

今回はこの辺で。
「汎用シングルシートカウル取り付けに重要なたった1つのポイント」を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ではまた!

プライバシーポリシー