でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ブログ100記事達成したけど何にも変わらなかったんだが。

f:id:dyoblog:20170624003937j:plain

どうもでょおです。
先日「でょおのぼっちブログ」も無事100記事を達成いたしました。

おめでとうございます、自分。クラップクラップ

感想を言うと

 

何も変わらなかった。

よく「ブログは3ヵ月目からpv増量するよっ」とか「ブログは100記事書いたらアクセス数倍増だよ」なんて話を聞きますがでょおのぼっちブログでは何一つ変わりませんでしたw

今回は結構、赤裸々にざっくりとしたPV数や収入なんかも公開していきたいと思います。

記事数とpv数

ここ1ヵ月のざっくりとしたアクセス数のグラフを作ったのでご覧ください。

f:id:dyoblog:20170624173449j:plain

6月1日から6月24日までのPV数をグラフにしました。

上が350で下が200なのですごく変動しているみたいに見えますがほぼ横ばいです。

ちなみに100記事達成時はブログ開始から90日目でした。

よく言われるのが「3ヵ月で100記事達成しましょう」といわれているので私の場合はその3倍の日数をかけて100記事を達成しました。トロすぎ。

10月頃と年末あたりに長期ブランクがあったのも原因かと思います。

正直、4月にやっとこさ腰入れたというクズっぷりですw

それより独自ドメイン導入後のアクセス数ダウンはいつになったら回復するんでしょうか。

1日の最高PV数

多分500PV行くか行かないかぐらいでした。

一番アクセスのあった記事は?

この記事です。

【アメリカンバイクカスタム】豊富なスタイル種類の定義!初心者必見 - でょおのぼっちブログ

記事を書いた日から安定してでょブログのアクセス数を稼いでくれています。ずっとアクセス数15%程度を支えています。多分、この記事のPV数を超えた記事は一つもありません。残念。

バズった?

バズ?何それ食べれんの?

100記事書いた収入

でょブログではアドセンスをメインに貼っています。ぼちぼちとアフィリエイト何かにも手を出していますがこちらはほとんど収益に繋がっていません。

アドセンスの収入は1日1桁~缶コーヒー1本くらいまでとかなりバラバラ。

アドセンス広告を貼って1ヵ月とちょっとですがレイトショーなら映画2本観れるかもくらいです。

物販アフィリエイトは売れますたか?

はじめて1ヵ月ほどですが売れました。1件だけ。値段でいうと映画館のポップコーン買えるかそこらくらい。とにかく物を売るのは難しい。アフィリエイトのための記事を書かないと売れないだろうなというのが正直な意見です。

それからなんやかんや言うてカエレバ導入しました。

商品紹介ブログパーツ カエレバ

超絶簡単なのでありがたいのですがキャッシュを利用しているのでこれまでキャッシュを一切保存しない設定にしてた私的には少し不便でした。

ドメインパワーはどのくらいか

MOZで調べたドメインパワーはこちら

f:id:dyoblog:20170625154002j:plain

ドメインパワーは12でした。独自ドメイン導入してすぐは0だったので2ヵ月以内に0を脱出出来ててすこしほっとしました。

検索流入はどれくらい?

ほぼ100%です。どや!

f:id:dyoblog:20170625155054j:plain
分母が少なすぎるので自慢になりませんがアクセス数のほとんどが検索流入経由です。というかSNS連携なども一切ないので当たり前っちゃ当たり前ですね。

本当のことを言うと読者がついていないの裏返しかもしれません。

感想

100記事書いてPV数がアップするのはちゃんとした記事が100記事かけている人に限った話なんだなと思います。
でょおのぼっちブログでは恐らく50記事は無駄な記事なのでロングテールにつながっていないのが正直だと思います。

100記事書くと記事の書き方がわかってくる、なんて話もありますがこれって上には上がある話なので1記事目よりもパワーアップできてるだけって話ではないでしょうか。

でょブログで一度真剣にリライトした記事があります。

【初心者】峠を攻めない峠の走り方|バイクで峠が怖い人必見 - でょおのぼっちブログ

こちらの記事はリライト後、アクセス数が10倍になったので記事を書く能力は確実にアップしていると思います。

100記事書いてもPV数が変わらない人もいます!

でも記事を書く能力はきっとアップしています!でょおと同じように悩んでいる人はパワーアップしたライティング能力でこれまでの記事をリライトしてみましょう。

これまで書き貯めたゴミ記事が資産になってアクセス数アップが見込めるでしょう。記事のリライトは一から記事を書くよりも楽ですからね。

ではまた。

 

プライバシーポリシー