でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【映画ブロガー】累計1000万アクセス数 達成ブログの収益を公開します

【映画ブロガー】累計1000万アクセス数 達成ブログの収益を後悔します

どうも意識低い系ブロガーのでょおです。

私の運営するブログのアクセス数が3年とちょっとで、累計1000万アクセスを超えたので今日は運営報告的なことをしようかと思います。

この記事の内容はこれまでのブログ運営の振り返りですが、私のように映画系でブログ書いてる人には参 考になるんじゃないかと思います。

2つのブログを運営しているのですが一つのドメイン下で運用しているので、検索エンジン目線で正確に言うと1つのブログが2つに分かれてるって感じ。

【映画ブロガー】累計1000万アクセス数 達成ブログの収益を後悔します

 

アレ?足しても1000万超えてへんやん…。

アナリティクスではバッチリ超えてたんだけど。まあ今月中には確実に超えるのでとりあえず良しとします。ブログ書きたいしね。

 

 

「でょお」は映画ブロガーではなく、映画"好きな"ブロガー

はじめましての人にお伝えします。

Twitterとかではややこしいので「映画ブロガー」と書いちゃってますが、正確には映画が好きなブロガーです。記事の内容も映画を中心に海外ドラマやバイクとか何でも好きなこと書いてます。

とはいえ最近は映画と海外ドラマのこと以外ほとんど更新してない。

 

累計1000万PVを超えるとどれぐらい収入があるのか

【映画ブロガー】累計1000万アクセス数 達成ブログの収益を後悔します

興味のある映画ブロガーさんも多分いると思うのでぶっちゃけます。

まずアドセンスは月5万円以上10万円未満程度です。どちらかといえば10万寄りが多い。

月100万PV突破した時は10万円を超えました。感覚的に10万円突破は結構大変ですね。大台突破って感じでしたし…。

アフィリエイトも合わせると月10万円~15万円程度、累計約240万円でした。会社員の少な目の年収ぐらいを3年で達成ですね。

 

累計1000万PVでぶち当たった壁

そもそもあんま運営報告とかしないんですよ。自慢っぽく聞こえるし。

でも今日運営報告を書いたのには自分的には大きな意味がありまして、それは自慢でも何でもなく壁にぶち当たってる真っ最中だからなんですね。

確定申告で年収を計算したりするわけですが、本業の収益も納得できてなくて、ブログも本業も壁にぶち当たっています。

だからこれまでの事を振り返って、これからの運営方針を固めればもっとブログで頑張れんじゃないかと思ってこの記事書いてるわけです。

これから映画ブログやっていくぞ!みたいに思ってる人にはぜひ知ってほしいですね。どんな壁にぶち当たったのかを。

 

1.映画ブロガーのライバルが激増

まずこれね。映画ブロガーに限らずそもそもブログ書いてる人がかなり増えてる。私がブログ書き始めたのって2016年後半で、あれから3年以上経ったんですがその間に映画ブロガーがめっちゃ増えた。

とくに昨年2019年。

かなり稼がれてるある映画ブロガーさんのサイトを私はよく参考にしているんですが、2019年は収益が3分の1以下に減少したそうです。

 

Googleが大手サイトなどの信頼できるサイトを支持しているので、映画.comやFilmarksのようなサイトの順位が上がってるのも原因のひとつかな。

あとはTHE RIVERが憎いぐらいに強い

 

これまで映画の細かい部分って個人ブロガーが拾える数少ないトピックスだったんですよね。例えば「エンドゲームで過去に飛んだキャプテンは何をしていたのか」みたいなスゲー細かい部分を記事に書いてたんですよ。

でも最近はTHE RIVERが同じように細かい部分を拾うようにし始めてきてアクセス数が全部そっちに流れた気がします。

 

まあ映画ブロガーが急激に増えているとはいえ、急激に辞めてく人も結構多いので(思っていたように稼げないため)、現状を維持し続けるだけでもある程度は勝ち残れるのかもしれません。

やっぱりはじめっから「ワードプレスで完璧なサイトだ!」とか「100記事書いたらアクセス倍増だぜ!」みたいな取り組み方してると、根気が続かないよね。

 

2.映画トレンドにグッタリ

映画の感想って映画公開直後じゃないと全く読まれないんですよ。実は以前こんなツイートしまして、

 

1日8万PVあった記事も1日10PVに降下したり普通にあるんですよ。

だからといって新作映画全部が8万PVも稼げるかといえば全くそうじゃないです。マーベルやスターウォーズのような大作映画でないと難しいです。

映画の感想記事がヒットするかどうかは映画がヒットするかどうかにかかっています。

 

そんでこうやってアクセス数の事を考えだすと好きな映画見れなくなっちゃうんですよね…。

「見たいけどアクセスが稼げなさそうな映画」って結局見るの後回しにしちゃって公開終了したりとか、それほど見たい訳じゃないけどアクセス稼げそうだから映画見に行ったのにアクセス稼げなかったとか。

映画ブログのトレンドを考え出すと本当にグッタリするというか、辟易するというか。とにかく消耗するんだよね。

昨年はアベンジャーズ最終章、スターウォーズ最終章とヒットが予想できる映画がありましたが、今年はそうじゃないからどうしよう。

 

3.収益がほぼ横ばい

当然収益に多少の上げ下げはあるんですよ。一度は20万円を超えた月もありましたし。とはいえやっぱりほぼほぼ収益は横ばいなんですよ。

冒頭で毎月10万円とか言う話をしていましたが、あれって2018年の暮れからずっとですよ?1年以上継続しているのに横ばいなんですよ。

Googleアドセンスの単価が年々下がり続けてるので、なんなら右肩下がりって言った方がいいかもしんない。

 

やっぱり継続して頑張ってるなら正しく評価されたいって誰でも思いますよね。ブログ運営の場合だとアクセス数や収益っていうのがその評価です。

なので収益が上がらないのは誰からも評価されずに頑張って仕事してるみたいな気分でモチベーションがとにかく下がる。

 

4.お金を追ってブログ書けない

トレンドブログにグッタリしてるって話とよく似てますが。

仮にアクセスやお金を稼ぐことだけを目的とした映画ブログの場合、新作ヒット映画しか見ない訳ですよ。つまりブログのネタが不足してブログが書けなくなります。

もう一つの理由がありまして、それは記事の書き方です。

 

良い記事を書こうと思えば思うほどとにかく時間がかかるんですよね。最近はこの失敗ばかりしてる気がする。

たとえばキーワードを盛り込んだり情報量を増やしたり、アフィリエイトへの成約を増やすことを考えたり。

色んな事を考えれば考えるほど時間がかかってブログが書けません。

 

最近は本業やほかの事業に力を入れた方がいいんじゃない?と思うことも多くて、更新頻度がガッツリ低下しています。

ブログってどう足掻いても運ゲーな部分はありますし、本業や他の副業などにコミットした方が目先のお金は確実ですし。

 

映画ブロガーとしてのこれからの運営方針

 

ここまでは前置き。重要なのはここからですね。私は今後、映画ブロガーとしてどうすればいいのかという運営方針をちょっとまとめていこうかと思います。

同じように映画のブログ書いてる人は参考してもらうといいかと思います。

アドセンス以外の収益源を増やす

もしかしたら私だけなのかもしれませんが、Googleアドセンスの広告単価が年々下がっていっています。多分半分ぐらいに減少してる。

最近はクリック単価が1桁になってる日も多く、とてもじゃないけどアドセンスには期待できません。なのでアドセンス以外の収益源を増やした方が良いなと思っています。

少し前から取り組んでいるんですが、アドセンスとアフィリエイトの割合を1:1ぐらいにまで抑えたいと思ってる。その甲斐あってか、先月はリライトした記事1件だけでVODが11件発生しました。

この方向性でもっと頑張れば月10万円ほどアフィリエイトで達成できるかもしれません。

 

収益を最大化する

これに関しては主にAmazon楽天の物販系ですね。

多い時では月6万円ほどにはなりますが、やっぱり圧倒的に単価が低いので収益率をもっと上げないとと思います。

もともとカエレバを使ってたんですが、その後はもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使用。ところがかんたんリンクは楽天にはほとんど役立たずなので変更します。

というかちょっとずつ変更しています。

 

「カッテネ」というリンクが良さげでしたが、仕様上インプレッションが取れないので自作のリンクを用意しました。カウデ(買うで)と命名しましたw

これがカウデ↓

これに変更することでリンク切れが防げ、コンバージョン率が多分上がるはず。他のリンクとは違いASPからのリンクを一切改変しないのも安心要員のひとつ。

ただ自作なので、もしレイアウト崩れとかしてたら教えてください。なんならブログ紹介とかするんでマジで切にお願いします。

 

もう少し人気者になる

ほんのちょっとでいいからもう少し人気者になりたいですね。ブロガーもインフルエンサー時代なんて言われているのでSNSをもっと伸ばしたいです。

でないとGoogleアプデが怖すぎる。

とはいえ元々ぼっち人間なので無理な気もする。ぼっちはネット社会でもぼっちじゃないかと思いますね。

ビジネスぼっちじゃないからね。ガチで友達いないから。

 

一応目標としてはワイスピ用のアカウントと映画ブログ用のアカウント両方とも500人くらいは欲しい…。え?目標低い?

 

映画のブロガーじゃなくて、映画のブログのブロガーになる

分かりにくいけど、「映画ブロガー」じゃなくて「映画ブログのブロガー」を目指そうと思ってます。

映画ブロガーって基本的に手の内明かさない人がほとんどなんですよ。でも映画ブログ始めたいって人は結構多いんですよね。

なのでこういう人のためにノウハウとか発信していきたいなと思ってます。

こうすりゃあわよくばnoteとかBrainとか売れるし、トレンド映画に振り回されずに一定の収益をあげることができると思う。

 

まあそのためには映画ブロガーとしても頑張らないと意味ない訳なんですがw

 

Youtubeやってみたい

ちまたじゃ「5Gが来たらYoutube最強でブログ終わるぜ」みたいな話も多いので一応思ってる。

とはいえ顔出しできないし、そもそもぼっちの私は話が苦手なので多分やらない。映画の感想をYoutubeにあげてる人も見かけるけどぶっちゃけ見たことないですね…。

動画って本当にわかりにくくない?前置きが飛ばしにくいし、目的の場所に到達するのにめっちゃ時間かかるんだけど。

なによりブログ以上に映画トレンドの影響が強そうなので、やるとすれば全く違う映画以外のジャンルでやると思います。

 

映画ブロガー以外としてのこれからの運営方針

ここからはブログというよりかはどちらかといえば本業よりの話です。すっ飛ばしちゃっても全然OKやで。

ブログをやっぱり分けるつもり

やっぱりバイク関連の記事は引っ越ししようかと思います。もう少し時間がまとまってある時にする予定ですが。

実はこのブログには元々車関係の記事もたくさんあったんですが、それらはサブブログの方に引っ越ししました。

この時アドセンス収益は多少低下しましたが、アクセス自体は下がらなかったです。バイク関連の記事は物販アフィリエイトが多いのでこの辺りが伸びるんじゃないかなとも思います。

 

最近はほとんど記事の追加もできてないので単純に分けた方が賢明かも。

 

古い記事を削除予定

これもバイク記事引っ越しと合わせて行う予定です。

本ブログを映画特化の雑記ブログにする予定ですので、不要な記事を削除していこうかなと思います。主に猫関連の記事はいらないかなと。

それから流行りのパンくずリストのエラー問題の件も合わせて修正してカテゴリしなおそうかと思ってます。

 

ネットショップ始める

元々は去年ネットショップ開設したいと思ってたんですが、色々検討して挫折。

今年は物販ではなくいわゆるダウンロード商品を売っていこうかなと思っています。私これでも本職はデザイナー、クリエイターなので絵を描いてダウンロード販売で売っていきます。

発送業務も一切不要の手間いらずなので軌道に乗れば放置で良いし。

正確に言うとすでに始めちゃってるんで、もっと力を入れていく予定。

 

アフィサイト作ろうかな

これに関してはほとんどただの希望ですが。やっぱり収益源の一つとして放置できるアフィサイト欲しいよなと思ってます。

そろそろまじめに勉強してアフィリエイト始めないとなと。月3万円程度ならAmazonと楽天だけでも達成できると思うけど、やっぱり高効率で売り上げを上げる自信がないので完全に保留。

何があっても自分が勧めたい商品ってのも探さないといけないもんね。

 

最後に

内容から大きく離れた気がしなくもないですが、以上が累計1000万PVを達成した映画ブロガーの運営報告と今後の運営方針になります。

参考になるかどうかわかりませんが、映画ブログ運営している人は「こんなヤツもいるんやな」と思っといてもらうといいかと思います。

 

一応自分のモチベ上げるために書いた駄文なので良しとしよう。短くまとめようと思ったのにまた5000文字超えちゃってたわ。

【映画ブログ】感想・レビューの書き方|この方法で月100万PV達成!
はてなブログPROにするタイミングは1日300PV!PROにしないと損だよ
【運営報告】ブログ半年で時間ない会社員が14万PVにするガチな方法 

カテゴリ一覧
新着エントリー