でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【バイク】ニュートラル入らない『クラッチ?コツ?カワサキ乗れば一発解決!』

【バイク】ニュートラル入らない『クラッチ?コツ?カワサキ乗れば一発解決!』

全国のバイク乗りの方、どうもでょおです。
バイク初心者の方、クラッチのニュートラルになかなか入れられない。1速と2速を行ったり来たりみたいなことありませんか?私も初めて乗ったときはニュートラルになかなか入らないかったのを覚えています。これが苦手なので信号待ちはクラッチ握っておくのがクセづきました。

実はこの「ニュートラルに入らない」問題ってカワサキ車では全く起こらないのってご存知ですか?何気に知らない人がいるので今回はその理由についてご紹介したいと思います。それではどうぞ。

カワサキ車独自の機能

カワサキにしか付いていない(多分)機能でポジティブ・ニュートラル・ファインダー機構というものがあります。ポジティブ・ニュートラル・ファインダーは「停止時は1速かニュートラルにしか入らない」機能です。
超画期的な機能ですね。停車して1速、2速を延々と行ったり来たりしてニュートラルに入らない方にとってこれほどありがたい機能はないんじゃないでしょうか。
未確認情報で申し訳ないんですがこの機構は恐らくカワサキ独自の物。カワサキ車のほとんどに搭載されている機能でカワサキ以外では見たことがありません。もしカワサキ車以外でもあるなら是非教えてください。

意外と知られてない

実はこのポジティブ・ニュートラル・ファインダー機構ですがカワサキ車のほとんどに付いているのにも関わらず意外と知らない方が多いんですね。私もカワサキエリミネーターを乗ってしばらくするまで全く知りませんでした。今はバイクを降りた元バリオス乗りの方は私が言うまで知りませんでした。通常走行する上では停止中に意識して2速に入れることがないからなんでしょうね。

デメリットもある

バイクのニュートラルに入らない方必見のポジティブ・ニュートラル・ファインダー機構ですがデメリットもあります。一番の問題は押しがけです。押しがけは停車時に通常2速(または3速)に入れて走らないといけません。カワサキ車は停止時に2速に入らないのでよくある押しがけ方法は使えないんですね。走りながら2速に入れるしかありません。まあバッテリーあげないに越したことはありませんね。
もう一つはシフトダウン時の音。カワサキ車は停止時、ニュートラルから1速に入れるときのガチャンという音が大きいです。砂利道なんかでするとこの勢いでエンストなんてことも珍しくありません。これはこのポジティブ・ニュートラル・ファインダーの影響が大きいそうです。

まとめ

以上が【バイク】ニュートラル入らない『クラッチ?コツ?カワサキ乗れば一発解決!』になります。ニュートラルに入らないとお困りの方はいっそカワサキに乗り換えてみるのはいかがでしょうか。ニュートラルに入らない、入れるのが苦手で現在バイク購入を検討中の方はカワサキ車を選んでみてはいかがでしょうか。
バイクの下取り査定ならバイクブロス愛車無料一括査定 がおおすすめです。

【バイクブロス】での一括査定・買取のススメ『高値買取のコツ』

ニュートラルに入れるコツ

それでもカワサキ車なんて乗ってたまるかという方のために私がニュートラルに入らないときにするコツをご紹介します。

  • 軽くエンジンを煽ってニュートラルに入れる
  • ほんの少しクラッチを握ってる手を緩めて入れる
  • 前後にゆすってニュートラルに入れてみる

上から順にやっています。基本的にこれだけやればニュートラルに入れられると思います。ニュートラルが出しにくいのはクラッチの切れが悪い場合が多いのでクラッチワイヤーの調整などで改善するかと思います。コツもありますが整備が行き届いていることが大前提ですね。
ではまた。