でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想前半【ストレンジャーシングスシーズン3】男子がポンコツすぎ

ネタバレ感想前半【ストレンジャーシングスシーズン3】

出典:ストレンジャー・シングス 未知の世界 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょおです。

皆さんNetflixの『ストレンジャー・シングス』シーズン3はもう見ましたか?私は先日、第1話の感想を書いたところです。今回はその続き、シーズン3の前半の感想評価を書きたいと思います。先日書いたやつはこれね↓

ネタバレ感想【ストレンジャーシングスシーズン3】1話|ソ連!?えっ!?

 

『ストレンジャー・シングス』シーズン3はシーズン1と同様に全8話構成(シーズン2は9話)となっていますので、4話目の「サウナテスト」までの感想になります。

もちろんネタバレありの感想になっていますのでまだ見ていない方は自己責任でお願いします。

『ストレンジャー・シングス』は楽曲も印象的なので、使用された楽曲の一覧もまとめましたよ。楽曲リストを飛ばして見たい人はこちら

 

『ストレンジャー・シングス』シーズン3前半のあらすじ

『ストレンジャー・シングス』シーズン3 エピソード一覧

あらすじを紹介する前にエピソード一覧を念のためご紹介。

  1. スージー、応答せよ
  2. モールラッツ
  3. 消えたライフガード事件
  4. サウナテスト
  5. ザ・フレイド
  6. 多数からひとつへ
  7. 傷跡
  8. スターコート・バトル

赤い色の部分が今回の感想の内容になります。ちょうど半分で見るの中断中です。

 

ソビエト人と思しき人たちがゲートを開くところから物語はスタート。いつものようにバラバラのみんなが同じ事件を追うことになります。

まずジョイスとホッパーですが、冷蔵庫に貼り付けていたマグネットが何故か突如磁力を失ったことを不審に思ったジョイスは研究所の人間たちが再び現れたのではないかと感じ、ホッパーと共に捜査をはじめました。

続いてダスティン&スティーブ組。シーズン2の時と同じく、ダスティンとスティーブがタッグを組みます。今回はここに新キャラロビンも参加。ソ連の暗号を傍受したダスティンたちはソ連の暗号が、スティーブ達が働くスターコート・モールでの出来事だと突き止めました。

たまたまのぞき見したビリーがヤバいことやってるかも、と思ったイレブンたちはビリーにマインド・フレイヤーが憑りついているかもしれないと考え、ビリーを追い詰めます。

ナンシーとジョナサンは不審なネズミを追うことでマインド・フレイヤーの捜査を行っています。

 

こんな感じですね。シーズン2の時と同じようにみんなバラバラに行動してるけど最後は一緒の場にいることとなるんじゃないでしょうか。

『ストレンジャー・シングス』シーズン3前半の感想

女子は最高にクールで男子はポンコツ過ぎる

まあ何というか一番最初に思ったのがこれですよ。

今回も女子たちは最高にカッコいいです。まずエルちゃん。ホーキンスの町に平和が訪れたと言ってもエルの能力はなくなってないので、人がたくさんいるところに行っちゃだめだそうです。相も変わらずほぼ軟禁状態の生活を送ってるエルはマイクに嘘をつかれて反撃開始。ダメなマイクを毅然とした態度でフっちゃいました。同年代の女の子と女の子らしいことしてるのが良かったですね。

それでも町の危機には駆けつけて力を使い、マイクを助けるカッコよさよ。ビリーとの直接対決ではパワーをフルに使い皆を助けました。

それからマックスね。言うまでもなくカッコいい。エルに恋のアドバイスをしたり女の子らしい遊びを教えてあげたり、エルと親友になるなど今シーズンでは大活躍ですね。ビリーのことが大嫌いなのに兄妹として心配している優しさも描かれました。

視聴者からウザがられてるナンシーもとても力強いですよね。ポリコレ要因です。あんなクソな職場なら辞めて正解だよ。むしろ自分から早々に辞めればよかったんじゃないかってぐらい。アドバイスしてたお母さんのかっこよさよ。ビリーと浮気しかけてたけど。

てかナンシーの上司のトムってマインド・フレイヤーに寄生されてるのにクビを言い渡せるんですね。ビリーなんてロクに仕事もできてないのに、トムは割としっかりとしたこと言えてる。様子はおかしかったけど。

そんで一番カッコいいのは絶対にロビン。ダスティンがスティーブに最高の相手がいるじゃんって言ってたけど本当にそうだよね。ロビンカッコよすぎ。

めちゃめちゃ綺麗なのに自分をしっかり持ってて頭も切れて賢い。誰がどう見ても言う事なしなのに、タイプじゃないとかスティーブはどうかしてんじゃないでしょうか。自分がスティーブの状況だったらロビンしか見えなくなりそうなんだけど。ソ連の暗号の解読もほとんど一人でやってるもん。

あとはルーカスの妹エリカもイケてる。独立心ありすぎなマセガキですな。アイス一生分っていうあたりは子供らしくて可愛いんだけど。

 

女子がこんなにかっこいいのに男子がほとんどポンコツっていうね。特にマイクとルーカスよ。女の子に夢中になるのはわかるし、もうダンジョン&ドラゴンで遊ぶ年じゃないんだよってのもわかります。

でもウィルを見下してる感じがあるよね。遊びたくないならそう言えばいいのにな。D&Dでゾンビに腕噛まれたってシーンはモロにおちょくってるしヒドいわ。

あれじゃウィル怒って当然。"今は"緊急事態だからって言ってるのも気になりますよね。写真に破いたり小屋破壊しちゃったしウィルに悲しい未来が待ってそうで不安です。もうこれ以上ウィルをイジメないでダファーブラザーズ。

それからマイクはエルに嘘ついたことも全部ホッパーのせいにしてたよね。まともな人間なら子供でも友達の親を悪く言ったりしないと思うんだけどな。

一歩引いてみるとマイクってなかなかヒドいヤツだと思う。いつだったか思い出せないけどシーズン2の時もそう思ったんですよね。

それからジョナサン。出番少な目でナンシーの引き立て役ぐらいにしかなってないのになかなかなポンコツです。ナンシーが車の鍵貸してくれたらそれでいいって言ってんのに、ついてきてクビになったらナンシーのせいにするし。ついていくって自分で決めたのに何言ってんだろうって感じです。大人なんだから人のせいにしちゃいけません。

スティーブのダサいナンパやモテなさなんて可愛く見えてくるぐらいのポンコツさです。

 

とはいってもまだこれが前半な訳ですから、意図的にやってるんでしょう。シーズン3のラストではきっと納得いくエンディングが待ってるはずと思って、あまり悪く言うのはやめておきます。男子たちの挽回は後半に期待します。

再びゲスト出演してくれたスコット先生はクールだったけどな。

 

ソ連と裏側の世界の関係は?

イケてるロビンのおかげでソ連との関係がだんだん明らかになっていますが、彼らは何なんでしょうか。

スターコートモールはこのソ連の人間たちが土地を買い占めているのはジョイスとホッパーの捜査によって明らかになりました。恐らくその理由は裏側の世界とつながるためだと思われます。

スターコートモールの秘密部屋がエレベーターになっていたのはあの先にソ連の組織基地があると思われます。

気になるのはソ連の目的とあの緑の物体。緑色の物体で裏側の世界とのゲートを開くんでしょうか。裏側の世界の怪物を使ってアメリカを滅ぼして冷戦に勝利しようとしているんですかね。なかなか壮大な話になってきていますね。

 

敵はビリー×マインド・フレイヤー

『ストレンジャー・シングス』シーズン3ではどんな新しい怪物が登場するのかと思っていたのですが、マインド・フレイヤーでしたね。

マインド・フレイヤーの逆襲です。

『ストレンジャー・シングス』シーズン2のラストでマインド・フレイヤーを追い払い、裏側の世界に閉じ込めてゲートを閉じたのですが、マインド・フレイヤーの一部が残り復活を遂げようとしているようです。

ラッツ(ネズミ)が破裂して赤い気味悪いヤツが出てきたときは何なのかと思いましたが、あれはダメージを受けたマインド・フレイヤーだったってことでしょうか。何度かよくわからない怪物が登場しており、その全貌がサムネにも使用したポスターに映されていますがよく見ると足とかマインド・フレイヤーに似てますね。口とかあったっけ?

マインド・フレイヤーは『ストレンジャー・シングス』シーズン2ではウィル・バイヤーズに憑りついていたのですが、『ストレンジャー・シングス』シーズン3では主にビリーに憑りついているようです。

どうやら新しいマインド・フレイヤーは分裂することが出来るようです。分裂して色々な人に憑りついているって訳ですね。ヤベー予感しかしねぇ。

ビリーが裏側の世界で見た自分は何だったのでしょうか?初めの方は裏側の世界の偽ビリーが表のビリーに成りすましてるのかと思いましたが、マックスとの会話で良心の呵責はあったように見えなくもないですし、ウィルの時みたいに単純に憑りつかれてるだけかもしれませんね。

偽ビリーは「お前が見てるものを作ってほしい」って言ってたんでしたっけ?見てるものは他の人のことですかね。うーんわかりません。

 

最後に

やっぱり『ストレンジャー・シングス』は最高ですね。もっとたくさんの小ネタがわかればさらに面白いんだろうなと、自分の造詣の浅さが悲しくなります。80年代に生きてたかったなー。

もっとたくさんの映画や文化を知ってさらに知識をつけないといけませんねー。

とくに最近は音楽ネタがわかるように古い洋楽ポップスばかり聴いてます。なので『ストレンジャー・シングス』シーズン3で使用された楽曲も一覧でまとめてみましたよ。 

『ストレンジャー・シングス』シーズン3の使用楽曲一覧

第1章 スージー、応答せよ

  • Never Surrender / Corey Hart
  • Open The Door / Gentlemen Afterdark
  • Rock This Town / Stray Cats
  • Moving In Stereo / The Cars
  • Workin' for a Livin' / Huey Lewis & The News
  • She's Got You / Patsy Cline
  • Can't Fight This Feeling / Reo Speedwagon
  • I Just Died In Your Arms Tonight / Cutting Crew

第2章 モールラッツ

  • You Don't Mess Around With Jim / JIM CROCE
  • Get Up and Go / THE GO-GO'S
  • Gun Point Affection / Black Market Baby
  • My Bologna / Weird Al Yankovic
  • Material Girl / Madonna
  • Cold As Ice / Foreigner
  • Tennis Ball / Hello Peril

第3章 消えたライフガード事件

  • Angel / Madonna
  • Phone To Phone / Life By Night
  • Lovergirl / Teena Marie
  • The Pod Dance / Trevor Jones
  • All Your Reasons Why / Smart Remarks
  • Things Can Only Get Better / Howard Jones
  • Wake Me Up Before You Go-Go / Wham!
  • Is It a Sin / Al Hazan
  • American Pie / Don McLean

第4章 サウナテスト

  • Half O'shanty / Ronald Aspley
  • Jack Tar's Hornpipe / John Leach
  • We'll Meet Again / Vera Lynn

出典:https://www.tunefind.com/show/stranger-things/season-3

ネタバレ感想【ストレンジャーシングスシーズン3】1話|ソ連!?えっ!?
ネタバレ感想前半【ストレンジャーシングスシーズン3】男子がポンコツすぎ
【ストレンジャーシングス】シーズン3 ネタバレ感想と考察|Netflixドラマ

カテゴリ一覧
新着エントリー