でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

無音になれる最強の耳栓を見つける方法|遮音効果抜群の耳栓選び

無音になれる最強の耳栓を見つける方法|遮音効果抜群の耳栓選び

どうもでょおです。

会社の人の独り言って鬱陶しいですよね。ヒドいときなんて歌を唄ったりしてますし。それも60代の管理職。ゆとり社員の私がいかにまともか。

そんな職場なので普段から耳栓を常時使用しているんですが、耳栓しても独り言が聞こえるんですよね。

なので今回は最強の耳栓が欲しいので、評判の良さそうな耳栓をピックアップしてみました。ではどうぞ。

 

耳栓が活躍する場面

耳栓が活躍する場は色々ありますね。私のように職場での独り言を遮音すること、似たような物で言うと勉強中も活躍すると思います。その他にはいびき対策の睡眠用などが考えられますね。

ただしどういう状況でも耳栓に求められる効果というのは同じです。それは…

耳栓に必要なのは痛くないこと、遮音効果が高いこと

耳栓を長時間つけたことがある人はわかると思いますが耳栓は結構耳が痛くなります。耳の中に突っ込んだスポンジが広がろうと耳の穴を押すからですね。特に長時間使用する可能性がある場合、痛くない耳栓であることは非常に重要です。

そして遮音効果が高いこと。私は普段「サイレンシア」を使っているのですが遮音効果がそこまで高くありません。無音になることが理想ですがサイレンシアは無音とはほど遠いです。遮音効果が高い耳栓が理想です。

耳栓って意外と色んなタイプあるんだよ

耳栓と言えばウレタンスポンジで出来ているイメージが非常に強いですが実は色々は種類、タイプがあるみたいなので軽くまとめました。

スポンジ系耳栓

一番よく見るスポンジのやつですね。使い捨ての耳栓ですウレタンスポンジで出来た低反発のものです。遮音性が高いそうです。(そうなの?)

シリコン系耳栓

ゴムみたいな素材で出来たタイプの耳栓です。ざっと見た所評判が悪いです。ウレタンスポンジと違い形が多少複雑なので若干高価。

どちらかといえば繰り返し使える点や装着感に重きを置いているんじゃないかと予想。耳の形に合わない場合は全く遮音性がないらしいです。

粘土系耳栓

ぐにゃぐにゃの粘土みたいなもので出来ています。耳栓は耳の穴だけですがこちらの粘土系耳栓は耳の穴の周りのくぼみ(?)部分全体を埋める感じです。気色悪くて重そうですねw

遮音効果は意外とそれほど高くないようです。水泳なんかで耳に水が入らないようにすることに使われるみたいですね。

ノイズキャンセル系耳栓

見た目ほとんどイヤホンのノイズキャンセル系耳栓。ノイズキャンセルは周りの騒音をマイクで拾ってそれを打ち消す音を鳴らす原理です。(打ち消すので音は聞こえませんよ)

科学的に効果の高い耳栓だと思われます。ただし人の音は聞こえるという私の用途的にはほぼ無駄な耳栓w

独り言を打ち消す音も鳴らしてくれよ。

どっちにしろイヤホンと勘違いされて怒られそうなので難しいですね。

イヤーマフ系耳栓

建設業の人がつけてる感じの耳栓。ヘッドホンとか耳当てみたいになっていて耳に栓をするのではなくて耳に蓋をするものですね。

これもオフィスで使用するのは厳しいかなと思います。

遮音性ランキング

上記のタイプを遮音性で順位をつけるとしたらこんな感じ。

スポンジ>シリコン=ノイズキャンセル>粘土=イヤーマフ

あくまで全部試した訳ではありません。ネットの情報や評判をまとめただけなのであんま当てにならないのでご注意を。ノイズキャンセルは対騒音には効果が高いようですが人の声などの周波数に対応していない物がほとんどなのでランキングを下げました。

Amazon人気ランキングを見てみた

こういう時はとにかく最強のネットショップAmazonの人気ランキングをチェックしてみましょう。

MOLDEX Pura-Fit 6800

モルデックスの耳栓は非常に評判が良いようですね。さらにMOLDEXからは色々な耳栓がたくさん出ているようです。

固さや対応可能な周波数などで種類がたくさんあるようで、自分の耳のどの耳栓が合ってるかを選ぶかも重要ですね。

そこで見つけました!

MOLDEXの耳栓8種類のお試しセット。もうこれを買って試してみるしかありませんね。最強の耳栓と評判の良い耳栓なのでお高いのかと思いきや8種類セットでたったの600円。とりあえずこれを買って試してみることにしました。

最後に

まだ到着していないので使っていませんが、また使用したら感想評価を書きたいと思います。さすがに8種類もあったら自分にぴったりの最強耳栓が見つかりそうです。無音になる耳栓もあったらいいな。

ではまた。